スポンサーリンク

映画ボヘミアンラプソディがヒットして、世界中の人たちの間で伝説のロックバンドQUEENフィーバーが巻き起こっています。

クイーンについてあまり知らなかった人も、この映画公開を機に知ったという人も多いのではないでしょうか。

 

また、ボーカルのフレディマーキュリーについて詳しく知らなかった人にも、どんな人物だったのか理解が深まったと思います。

フレディマーキュリーのセクシャリティについては様々な意見もあるようです。

 

世間の認知としては、フレディはゲイだったと受け止められているのではないでしょうか。

ゲイの人たちには天才や有能な人が多いという話をよく聞きます。

 

例えば、歌手であげるならば、エルトンジョンがもっとも偉人でないでしょうか。

また、エルトンジョンとフレディマーキュリーも交友があったようです。

 

フレディの衣装については、普通の人ではなかなか思いつかないような、ユニークな衣装がたくさんありました。

フレディは、ファッションセンスも最高ですね。

 

ポールプレンターによって暴露されたフレディマーキュリーのゲイとしてのセクシャリティと派手な私生活の話によって、フレディの私生活の情報が知れ渡ってしまいました。

フレディは派手なパーティーをたびたび開いていたそうです。

 

2019年1月NEW!↓↓↓

次の動画は、「足の切断と晩年」「ボヘミアンラプソディのこのブログの記事について」「ジムへのメアリーの冷たい仕打ち」「ジムとフレディの出会い」などについて「ボヘミア〜ンなGUY」が語っています。

本「フレディマーキュリーと私」の一部も朗読してネタバレ大公開していますよ!

 

出典:https://twitter.com/aqueenofmagic/status/910967725769535488

 

今回は、フレディマーキュリーのゲイの愛人や恋人遍歴と、私生活や、当時のエイズの認識についてまとめていきたいと思います。

 

最新関連記事

ボヘミアンラプソディのキャストの比較が似てる!ポールやメアリーも!プロフィールと出演作まとめ    ⬅︎NEW!全キャストプロフィールと本人とキャストの比較画像

フレディマーキュリー足切断原因と晩年最後の写真が判明!遺産と闘病生活の画像も大公開2019!⬅︎NEW! フレディマーキュリーの足の切断について気になっているあなたへ。

 

スポンサーリンク

フレディマーキュリーの恋人遍歴や愛人は?

フレディの愛人や恋人遍歴について調べてみました。

フレディは、1970年代の初期から、ブライアンメイ の紹介で知り合ったメアリーオースティンと交際していました。

引用元:https://twitter.com/

 

1970年代中頃まで、ウエストケンジントンで一緒に生活していたそうです。

のちにフレディは、自身がバイセクシャルであるとメアリーに告げたことが理由で別れることになりました。

 

メアリーはフレディに「あなたはゲイよ」とその時に告げたそうです。

そのフレディが告白するきっかけになった出来事は、エレクトラレコードの重役のアメリカ人の男性との浮気だったようです。

 

そのアメリカ人男性との間に恋愛感情があったのかまではわかりません。

1980年代前半にオーストリアの女優バーバラバレンタインと交際していたそうです。

関連記事

引用元:https://twitter.com/

 

しかし、その後破局したそうです。

 

 

 

フレディは1975年にポールプレンターとバーで出会い、1977年からフレディのパーソナルマネージャーとして働き始めました。

ポールプレンターとフレディマーキュリーの間には愛人関係がありました。

関連記事

引用元:https://www.pinterest.com/manga731/queen/?lp=true

 

ライブエイド のコンサートが終わってからの、1986年にフレディはポールプレンターを解雇しました。

フレディマーキュリーの派手な私生活がやばい

引用元:https://twitter.com/

フレディはよく派手な仮装パーティーを開いていたそうです。

Youtubeにその動画がアップされていましたが、やばかったです。

 

たびたび男性との乱行パーティーも開いていたそうです。

また、1979年頃より、バスハウスにも足を運んでいたそうです。

 

バスハウスというのは、男性同士の行為をするためのための発展場・バー・サウナ・ディスコ(クラブ)を兼ねた複合施設のようなところです。

フレディは親日家でもありました。

 

日本公演があったときには、いつも新宿二丁目にあるゲイバー「九州男」に通っていたそうです。

日本人の芸能人や歌手の人たちでゲイの人たちが堂々とゲイバーに行ったりすると、すぐに噂になるのであまり聞かないイメージがあります。

 

でも、フレディの場合は日本公演のたびにゲイバーに通っていたということですので、フレディにとっては外国ですし、日本では割とオープンだったのではないでしょうか。

 

海外セレブの間では割とよくある話ではありますが、コケインといったドラッグも使用していたそうです。

 

1978年ニューオーリンズのフェアモントホテルで開催された、「ソドムのサタデーナイト/Saturday Night in Sodom」と呼ばれる有名なハロウィンパーティーがあったそうです。

 

そこではコケインが振舞われたり、ヌードモデルやストリッパーやプロスティチュートやファイヤーイーターなどがいたそうです。

 

1980年代の初めの頃にニューヨークに少し住んでいたそうです。

ニューヨークにいた頃は、派手にいろんな男と夜を楽しんだそうです。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=7ztfk_OmFxA

 

フレディのパーソナルアシスタントによると、おそらくニューヨークに住んでいた頃にエイズに感染したのではないかといわれています

このころはほとんどの人が、エイズに関する認識がなかったのでしょう。

新宿二丁目のゲイバー九州男のマスターとの関係は?

新宿二丁目のマスター増田逸男さんとフレディマーキュリー

新宿二丁目のマスター増田逸男さんとフレディマーキュリー引用元:https://twitter.com/         

 

 

引用:http://news.livedoor.com/article/image_detail/15670073/?img_id=19506001

フレディマーキュリーは日本に来日するごとに新宿二丁目のゲイバー九州男に通っていて、そこのマスターが増田逸男という人だそうです。

2018年11月30日現在、増田逸男さんは71歳だそうです。

 

写真を見るとわかりますが、増田逸男さんも当時ゲイの人たちの間で流行していたと思われるスタイルの口ひげをされてらっしゃいます。

フレディマーキュリーの周りのゲイのひとたちは、みんなこの口ひげスタイルのようですね。

 

また、フレディマーキュリーのタイプも口ひげのある人のようです。

写真で見ての通り、増田逸男さんは口ひげの似合う男らしい感じで、フレデイの最後の7年間恋人であったジムハットンと雰囲気や顔も似ていますね。

 

おそらく、増田逸男さんはゲイの男性からかなりモテていたと思われます。

このことから、増田逸男さんはフレディマーキュリーのタイプであったのではないでしょうか。

 

来日して会ったときにはホテルの同室に泊まったそうです。

お互いタイプだったんでしょうね。

 

また、増田逸男さんはフレディマーキュリーのことを、紳士な男性で優しいとおっしゃっていました。

フレディマーキュリーとの思い出は増田さんにとっていいものばかりだったようです。

ポールプレンターの暴露話まとめ

引用元:https://twitter.com/

ポールプレンターの暴露話によると、フレディマーキュリーはインドの寄宿学校にいたときに男性との初体験を経験したそうです。

寄宿学校だと、そういった経験がおきやすいのかもしれませんね。

 

フレディはそのとき14歳だったそうです。

フレディは何百人もの男性と寝ていたことを暴露されていました。

 

QUEENでツアーを回っている時には毎晩違う男性と寝ていたそうです。

どこまでが真実なのかはわかりませんが、凄い話ですね。

 

フレディはお金持ちだしイケメンだし有名なバンドのボーカルとくれば、簡単に男の人と使うこともできたのではないでしょうか。

また、フレディはだいたい朝の6時〜7時ごろに眠っていたそうですが、一人で寝ていることはほとんどなかったそうです。

 

ツアーであちこち回っているとなかなかボーイフレンドも作りにくい環境だったのかもしれませんね。

フレディは一人で長時間いることや、一人で眠るのが怖かったそうです。

 

寂しがりやだったのかもしれませんね。

また、愛人の男性たちには、ダイヤモンドや車や現金など、豪華なプレゼントをあげていたそうです。

 

さすが富豪です。

お金持ちではないとこれはできませんね。

関連記事

フレディマーキュリーのエイズで亡くなった2人の愛人は?

 

引用元:https://www.popsike.com/QUEENFREDDIE-MERCURY-AIDS-Kills-2-Lovers-UK-THE-SUN-NEWSPAPER-May-4th-1987/391707450336.html                                                    ポールプレンターの暴露話が掲載されたTHE Sun

 

フレディマーキュリーのマネージャーであったポールプレンターに暴露された話によると2人のフレディの愛人がエイズにより命を落としたそうです。

 

フレディマーキュリーのゲイの愛人/恋人
引用元:https://www.popsike.com/QUEENFREDDIE-MERCURY-AIDS-Kills-2-Lovers-UK-THE-SUN-NEWSPAPER-May-4th-1987/391707450336.html                                                                                    愛人の1人のTony Bastin

 

上の写真はポールプレンターによってエイズで亡くなったと報道された、元愛人といわれているトニーバスティン(Tony Bastin)です。

かっこいいイケメン男性ですね。

やっぱり口ひげがついています。

でも口ひげが似合っていますね。

 

John Murphy
真ん中がもう一人の愛人John Murphy     引用元:https://twitter.com/

 

左から3人目、真ん中の一番立派な口ひげをつけているのが、ジョーンマーフィー(John Murphy)です。

ジョーンマーフィーは、ポールプレンターの暴露話の中でエイズで亡くなったと報道された2人の愛人のうちの一人です。

 

かなり立派な口ひげがついていますね。

このころは口ひげが間違いなくゲイの間で人気だったのでしょう。

 

今ではこのような口ひげスタイルの人を見かけることはほとんどないのではないでしょうか。

関連記事

 

この2人以外にももちろんもっと恋人や愛人はいたようです。

その元恋人の一人のジョーファネリはフレディのシェフで恋人でした。

フレディの男性のタイプにしては珍しく、口ひげなしで毛深くない人です。

遺産を相続しているので、かなり特別な存在だったのでしょう。

関連記事

最後の恋人ジムハットンの告白!当時エイズの認識は全くなかった?

引用元:https://twitter.com/

これまで派手なゲイライフとたくさんの恋人遍歴があったフレディですが、1984年より、最後のゲイの恋人となるジムハットンとの交際をはじめました

 

ジムハットンは、穏やかな性格で純粋な人柄だったようです。

そして、最後までフレディマーキュリーを暖かく見守り続けて、最期の日までずっと付き添っていました。

 

最期の恋人のジムハットンにも、フレディからエイズが移っていました。

ジムはフレディがエイズだと診断されたときに、周りからHIVの検査に行くように言われていたそうです。

 

当然恋人がエイズになっていたら自分にも移っている可能性が高くなりますよね。

しかし、優しいジムハットンは最初は検査に行くことをためらったそうです。

 

なぜならもし、フレディがジムハットンもエイズだと気づけば自分が移したことになるし、フレディが傷つくと思ったそうです。

しかし、もし自分がエイズにかかってなかったとしても「やった!エイズにかかってない!」とフレディに言っているようで、忍びなかったそうです。

 

結局は、どちらにしても検査の結果を伝えることでフレディを傷つけることになると思っていたようです。

しかし、ついに医者に行き、ジムハットンはHIV検査で陽性であることを告げられたそうです。

 

ジムハットンは、「今では当たり前のこととなているけど。セックスの時、ぼくたちはコンドームをするかなんて考えてもみなかった。」と言っていました。

今では考えられない考え方ですが、この発言から察するに、フレディの男遊びは歯止めが聞かなかったのではないでしょうか。

本当にやりたい放題だったのでしょう。

 

このころはエイズに関しての情報もあまり知られていない時代で、エイズに関する認識がほとんどなかったのでしょうね。

コンドームは性感染症を防ぐためのものでもあると言う考えが、ほとんどすべての人が知らなかったではないでしょうか。

 

コンドームは避妊するための道具であり、同姓間でセックスする場合にはまったく必要のないものだと認識されていたのではないかと考えられます。

そしてこの認識が当時エイズの感染率が同性間の間で多くなっていた理由ではないでしょうか。

 

さらには、エイズはセックスで移るなんてことも知られていなかったのでしょうね。

フレディマーキュリーとジムハットンは、フレディが亡くなるまでの約7年間を一緒に恋人として過ごしたそうです。

関連記事

映画ボヘミアンラプソディを見た人たちのフレディへの評価や感想は?

関連記事

まとめ

今回は、フレディマーキュリーのゲイの愛人や恋人遍歴と私生活や当時のエイズの認識についてまとめていきました。

 

今はエイズの治療薬も当時に比べるとかなり進歩しています。

恵まれた時代ですね。

映画ボヘミアンラプソディとQUEENとフレディマーキュリーと出演者とグッズまとめ


映画ボヘミアンラプソディ/フレディ/QUEEN/映画キャスト/グッズの総まとめページ

 


映画ボヘミアンラプソディのラミマレックの歌声と変身の秘密とマークマーテル

 


フレディー・マーキュリーに関する記事

 


映画ボヘミアンラプソディの実在する登場人物のプロフィール


フレディ・マーキュリー(QUEENメンバー・ボーカル):

フレディマーキュリーのプロフィールや名前の由来は?家族や出身地も

 

ロジャー・テイラー(QUEENメンバー・ドラム):
ロジャーテイラーの現在と結婚や子供は?ドラムと高音の歌声がすごい!

 

ブライアン・メイ(QUEENメンバー・ギター):
ブライアンメイの現在や子供と妻と病気の真相は?レッドスペシャルも

 

ジョン・ディーコン(QUEENメンバー・ベース):
ジョンディーコンの現在や子供と引退理由!作曲や歌は?今もイケメン?

 

メアリー・オースティン(フレディの恋人・ほとんどの遺産を相続した):
メアリーオースティンの現在と子供は?フレディの遺産で性格とジムとの関係に変化?

 

ジム・ハットン(フレディのゲイの恋人・最期の7年間を共に過ごした):
ジムハットンの死因はエイズ?本フレディマーキュリーと私でメアリーとの確執を暴露?

 

バーバラ・バレンティン(3人目のフレディの恋人・一緒に暮らしていた時期がある):
バーバラバレンティンはフレディの恋人?現在や子供は?死因はエイズ?クイーンの関係は?

 

ポール・プレンター(フレディの個人マネージャー・ゲイの愛人でもあった):
ポールプレンターのフレディマーキュリー暴露話の真相は?エイズが死因?

 

ジム・ビーチ(2代目で現在のQUEENのマネージャー):
ジムビーチはクイーンのマネージャーで現在は?ボヘミアンラプソディのプロデューサーで経歴は?

 

ジョン・レイド(初代QUEENのマネージャー):
ジョンレイド(クイーンのマネージャー)の現在は?エルトンジョンの愛人でゲイ?

 


ライブエイドのセトリなど

 


QUEENの楽曲や歌詞の和訳や解説・解釈・考察など

 


映画ボヘミアンラプソディの内容の史実の違いやネタバレやあらすじや感想

 


映画ボヘミアンラプソディの応援上映や上映映画館や上映期間とIMAXや4DXなど

 


映画ボヘミアンラプソディのキャスト(出演者)


フレディ・マーキュリー役:

ラミマレックのプロフィールと出演作!双子でかっこいいが彼女や結婚は?

 

ロジャー・テイラー役:
ベンハーディの彼女や結婚は?出演作やイケメン画像とプロフィールも

 

ブライアン・メイ役:
ブライアンメイ役グウィリムリー結婚彼女や経歴出演作は?イケメン画像とゲイの噂と身長年齢も

 

ジョン・ディーコン役:
ジョゼフマゼロ現在結婚や彼女は?映画出演作や経歴と子役俳優も!ジョンディーコン役で話題!

 

メアリー・オースティン役:
ルーシーボイントンの身長や画像と映画や出演作などのプロフィール!

 

ポール・プレンター役:
アレンリーチ彼女と結婚?イケメン画像や出演作とプロフィールも!ゲイの噂は?

 

ジム・ハットン役:
アーロンマカスカーはジムハットン役!プロフィールと出演作は?結婚や子供も

 

ジム・ビーチ役:
トムホランダーはジムビーチ役!結婚や経歴と出演作やプロフィールは?ゲイの噂や身長も

 

ジョン・レイド役:
エイダンギレンがボヘミアンラプソディでかっこいい!プロフィールや出演作と結婚や彼女は?

 

レイ・フォスター役:
マイクマイヤーズがボヘミアンラプソディの映画出演で現在や経歴は?結婚や彼女や子供はいる?

 


フレディ役のラミマレックをもっと知りたい人はこちら

 

 

映画ボヘミアンラプソディのグッズ/サントラ/DVD/ブルーレイ/コスプレ/ショッピング

スポンサーリンク