シャドテンVS代わりのアプリ【第1位】添削の質が高くて多機能な英語コーチングアプリ爆誕【コスパも最強】

「シャドテンの代わりのアプリない?」

「シャドテンとENGLISH COMPANY MOBILEって何が違う?どっちがおすすめ?」

このような悩みを解決できる記事です。

筆者はシャドテンは1年以上・ENGLISH COMPANY MOBILEは6ヶ月利用しています。

結論から言うと、2つともシャドーイングのアプリとして最強。

しかしかなり違いがあるので、この記事を読んであなたに合った方を選んでくださいね。

シャドテンの代わりを比較|料金と特徴【結論】

まず最初に、シャドテンとENGLISH COMPANY MOBILEの料金と特徴を比較表にまとめました。

シャドテンENGLISH COMPANY MOBILE
シャドーイング添削ありあり
料金21,780円フィードバックプラン(添削あり):21,780円
バリュープラン(添削なし):4,378円
添削対応時間24時間365日毎日10時〜17時
添削内容・良い点
・改善点
・良い点
・改善点
・詳細アドバイス
教材選定・ディクテーションテスト
・個別相談もできる
・レベルチェック教材
シャドーイングのステップ1リスニング
2日本語訳を確認
3オーバーラッピング
4シャドーイング
1リスニング
2単語学習
3チャンクリーディング
4シャドーイング
5日本語訳を確認
目的リスニング力アップ本質的な英語力の底上げ
1日の推奨学習時間30分15分〜
問い合わせ方法LINEメール
機能シャドーイングシャドーイング
認知文法動画見放題
英語コーチングウェビナー視聴
Nikkei Asiaが無料で読める(通常月額約2,500円)
英語コーチングセッションが受講できる
TOEICのIPテストが受験できる
メリット・純正アプリなので使いやすい
・すぐにシャドーイングを開始できる
・継続サポートがある
・シャドーイング以外の機能が豊富
・添削が不要になったら安いプランに移行できる
・TOEIC IPテストが受けられる
デメリット・料金が高い
・機能がシャドーイングのみ
・フィードバックプランの料金が高い
・無料体験がない
おすすめな人・リスニング力をあげたい
・シャドーイングを極めたい人
・継続サポートもほしい人
・全体的な英語力を底上げしたい
・効率的に英語力を伸ばしたい
・TOEIC IPテストを受けたい

シャドテンはシャドーイングがとにかくやりやすく、継続サポートがあるので、シャドーイングを極めてリスニング力をあげたい人・一人だと挫折してしてしまう人におすすめ。

ENGLISH COMPANY MOBILEは、第二言語習得理論に基づくメソッドで、シャドーイングだけではなく全体的な英語力を底上げするアプリです。

そのためENGLISH COMPANY MOBILEは総合的な英語力を効率的に伸ばしたい人におすすめ。

またTOEIC IPテストが受けられるのも大きなメリット。

TOEIC IPテストが受けたい人はENGLISH COMPANY MOBILE一択です!

シャドテンが気になる方はぜひ一度無料体験を受けてみましょう。

ENGLISH COMPANY MOBILEは無料体験がないので、1ヶ月だけ契約してみてよさそうだったら継続するといいでしょう。

シャドテンの代わりを比較|コンセプト

まずはシャドテンとENGLISH COMPANY MOBILEのコンセプト・目的の違いをまとめました。

シャドーイングには以下の2つの種類があります。

プロソディーシャドーイング音にのみ意識を向けて行うシャドーイング。
音声知覚を鍛える。
コンテンツシャドーイング音だけでなく意味や情景も思い浮かべるシャドーイング。
意味理解を鍛える。

プロソディシャドーイングに特化したのがシャドテン、コンテンツシャドーイングまで行うのがENGLISH COMPANY MOBILEです。

シャドテンのコンセプト

シャドテンはシャドーイングに特化したアプリ。

シャドテンの目的はリスニング力の向上です。

とにかくシャドーイングのやりやすさを徹底しています。

純正アプリなので、動作も早くて操作性も快適です。

シャドテンがやりやすいポイントは以下の通り。

  • 純正アプリなので待ち時間がほぼなくサクサクと快適に動く
  • シャドーイング開始まで1秒〜3秒
  • ボイスレコーダー以上に録音がやりやすい
  • AB再生・スクリプトの拡大など便利な機能が多い
  • 教材が多いので自分の興味のある教材でできる
  • WPMで細かくレベル分けがされており自分のレベルに合った教材でできる

ENGLISH COMPANY MOBILEのコンセプト

一方、ENGLISH COMPANY MOBILEは、本質的な英語力を底上げする目的として作られたアプリ。

そのため、ENGLISH COMPANY MOBILEはシャドーイングだけでなく、様々なトレーニングを網羅した、多機能なアプリになっています。

ENGLISH COMPANY MOBILEでは、シャドーイング以外にも次のようなトレーニングも行います。

  • 英単語暗記
  • チャンクリーディング
  • 音読
  • 暗唱
  • リードアンドルックアップ

ENGLISH COMPANY MOBILEのやりやすいポイントは以下のとおりです。

  • ステップごとに専用画面に切り替わり、1ステップずつ進めていける
  • 何を何回やればいいのか解説があるのでわかりやすい

初心者にはENGLISH COMPANY MOBILEのほうが、やりやすいと思います。

シャドテンの代わりを比較|教材

シャドテンとENGLISH COMPANY MOBILEの教材を比較してみました。

シャドテンENGLISH COMPANY MOBILE
教材の数1,000以上ストック教材:33
配信教材:毎月約20〜50
教材のレベルWPM100〜200
(全11段階)
初級・中級・上級

教材の数ではシャドテンのほうが圧倒的に多いです。

シャドテンの教材

シャドテンは、著名人の音源や資格試験の公式の音源もあるのが特徴。

教材の種類も豊富なので、自分の興味にあった教材が見つかるでしょう。

ENGLISH COMPANY MOBILEの教材

ENGLISH COMPANY MOBILEの教材はニュース記事やビジネスの内容がメインです。

シャドテンに比較すると教材に派手さはありませんが、教材の質は高いです。

毎月新しい配信教材が追加されます。

シャドテンの代わりを比較|コスパ

シャドテンもENGLISH COMPANY MOBILEのフィードバックプランも21,780円です。

シャドテンはシャドーイングに特化したアプリ。

シャドーイングだけに2万円は高いという意見は実際には多いです。

しかし、モチベーションサポートもつくのがシャドテンの魅力。

ENGLISH COMPANY MOBILEはシャドーイングだけでなく多機能です。

ENGLISH COMPANY MOBILEの場合、シャドテンのようにシャドーイングだけやるのもいいですが、他の学習もできます。

使えば使うほど、コスパはよくなるでしょう。

添削がいらない人には、月額4,378円のバリュープランに移行もできます。

2万円のプランしかないシャドテンよりも、添削なしのプランも用意されていて多機能なENGLISH COMPANY MOBILEのほうがコスパは高いと言えるでしょう。

シャドテンの代わりを比較|シャドーイングの添削

シャドテンもENGLISH COMPANY MOBILEも基本的に、カタカナで発音のやり方を明記してくれ、良い点・改善すべき点の両方を教えてくれるのは同じです。

シャドテンの添削はGood Point3つとDevelopment Point3つです。

色分けがあったりスクリプト画面で見れるなど、添削内容が見やすいのが特徴です。

ENGLISH COMPANY MOBILEの添削内容もシャドテンと同じですが、もう少し細かいフィードバックが受けられます。

例えば以下についてアドバイスももらえます。

  • 教材のスピード
  • アクセントをつけるべき場所
  • 口・舌・ブレスの使い方
  • 何を何回やってどうなればクリアなのか

改善点がほぼない場合はより細く見てくれたりします。

テンプレではなく、先生が丁寧に手書きで添削文章を書いてくれているようなイメージです。

添削の質としては、ENGLISH COMPANY MOBILEのほうが高いといえるでしょう。

母体のENGLISH COMPANYが第二言語学習得理論の専門性が非常に高いということが、細かい添削結果に出ていると言えます。

シャドテンの添削事例

シャドテンは色分けと箇条書きでわかりやすく添削結果を見ることができます。

基本的には連結・フラップのt・弱系・音の消失の4つの音の変化のルールに基づいて解説をしてくれます。

改善点は、どのように発音していたのかを指摘してくれたうえで、どう発音すればいいか教えてくれます。

添削箇所はスクリプト上でハイライトされ、タップするとみることができます。

非常に便利で見やすいです!

ENGLISH COMPANY MOBILEの添削事例

ENGLISH COMPANY MOBILEは文章でわかりやすく添削結果を教えてくれます。

「nに引きずられるようにしてtが脱落」などはわかりやすい解説です。

twentyなど、別の例を出してくれるのも理解が深まります。

0.8倍速にするなど、スピード調整のアドバイスももらえます。

無理に早い音声でやって出しても、非効率であることがわかります。

オブが「ァゥ゙」になるからtypes ofが「タィプサヴ」となる、という弱系の解説がわかりやすいです。

「息を使って発音」など、ブレスを使った発音のやり方も解説してくれます。

シャドテンの代わりを比較|継続のしやすさ

シャドテンとENGLISH COMPANY MOBILEをモチベーションの維持のしやすさの点で比較してみます。

モチベーションの維持のしやすさでいうと、シャドテンのほうが上です。

なぜなら、シャドテンには

  • LINEサポート(いつでも相談できる・休みが続くと連絡がくる)
  • リマインダー機能

といった機能があるからです。

しかし、月額が約2万円なので費用の面で継続をしやすいとはいえません。

モチベーション維持はできるのに、費用の高さがネックで継続を断念する人が多いです。

その点、ENGLISH COMPANY MOBILEの場合、添削なしのプランもあります。

最初は添削ありでスタートして、音の変化が一通りマスターできたと思ったら添削なしの安いプランにして継続ができます。

添削なしのプランなら、長期的にも継続がしやすいです。

また、ENGLISH COMPANY MOBILEの習慣化のセミナーがとても有益なのでぜひ視聴してみてください。

シャドテンがおすすめな人

シャドテンがおすすめなのは次のような人です。

・リスニング力をあげたい
・シャドーイングを極めたい人
・継続サポートもほしい人

リスニング力をあげたい

シャドテンはリスニング力をあげるのに非常に効果的なアプリです。

シャドーイングがやりやすいシャドテンなら、リスニング力を効率よくあげることができます。

シャドーイングを極めたい人

シャドテンはとにかかくシャドーイングがやりやすいです。

シャドーイングの数をこなすことで、どんどんシャドーイングスキルが上達していくでしょう。

継続サポートも欲しい人

どんなにいいアプリも使わなければお金と時間の無駄です。

シャドテンなら継続できるサポートがあるので、三日坊主を防ぐことができるでしょう。

ENGLISH COMPANY MOBILEがおすすめな人

ENGLISH COMPANY MOBILEがおすすめなのは次のような人です。

・全体的な英語力を底上げしたい
・効率的に英語力を伸ばしたい
・TOEIC IPテストを受けたい

全体的な英語力を底上げしたい

ENGLISH COMPANY MOBILEは全体的な英語力を底上げできる構成になっています。

そのためリスニング力のみならず、英語力を網羅的にあげていきたい人におすすめです。

効率的に英語力を伸ばしたい

ENGLISH COMPANY MOBILEは第二言語学習特理論に基づく効率的なトレーニングで学習できます。

そのため、科学の力で効率的に英語力をあげたい人におすすめです。

TOEICIPテストを受けたい

ENGLISH COMPANY MOBILEはTOEICIPテストが受けられる数少ないサービス。

ENGLISH COMPANY MOBILEのトレーニングはTOEICのスコアップにも効果的です。

受講費用も安いのでTOEICIPテスト受験が目的の人にもおすすめです。

シャドテンの代わりを比較|まとめ

シャドテンは高いですが、無料体験を実施中です。

そのため、まずは無料体験を受けてから決めるのがいいでしょう。

ENGLISH COMPANY MOBILEは無料体験はありません。

すでにシャドテンを受けたことがあるかたであれば、そのまま契約して損することはないですよ。

気になった方は、ぜひ体験してみてくださいね。

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。