フレディマーキュリー[I was born to love you]の歌詞和訳!CMもあり!

スポンサーリンク

「クイーンを代表する曲は?」と尋ねられて、必ず上位にあがってくる曲「I was born to love you」

なぜこの曲ってこんなに人気なのでしょう?クイーン世代ど真ん中の50~60歳の方ならわかるのですが、平成生まれの私でもこの歌は知っています。中にはクイーンの曲と知らないまま、この曲だけが頭の中で永遠とリピートする人もいるのでは?

今回は「I was born to love you」の歌詞を和訳し、そこから見えてくるフレディマーキュリーという人物とはどんな人なのか、この曲を使っているCM映像もたくさん集めましたのでさっそく見てみましょう。

スポンサーリンク

「I was born to love you」は愛の告白マニュアルだった

「I was born to love you」この歌が流れるとどうしても口ずさみたくなりますが、いったいどんな内容を歌っているのか気になりますよね。タイトルからも察しの通り「私はあなたを愛するために生まれてきた」なんだかとてもロマンチックですよね。

そうです!これはフレディマーキュリーの究極のラブソングなのです。和訳した歌詞をのせます。フレディが熱い!熱すぎるぞ!!皆さん火傷にご注意を!

I was born to love you

I was born to love you  With every single beat of my heart
僕は君を愛するために生まれた この心臓の鼓動が脈打つ度に
Yes, I was born to take care of you, ha Every single day… Alright, hey hey
そう僕は君を守るために生まれたのさ 1日1日をかけて…

[COURUS]

I was born to love you With every single beat of my heart
僕は君を愛するために生まれた この心臓の鼓動が脈打つ度に
Yes, I was born to take care of you  Every single day of my life
そう僕は君を守るために生まれたのさ 僕の人生の全てで

You are the one for me I am the man for you
君は僕のためにいて 僕は君にとって唯一の男
You we’re made for me  You’re my ecstasy
君は僕のために生まれた 君は僕のエクスタシー
If I was given every opportunity I’d kill for your love
もしどんなことが起こったって 僕は君のためなら死んでも構わない

So take a chance with me Let me romance with you
だから僕に賭けてみないかい  君とのロマンスを楽しませて
I’m caught in a dream And my dream’s come true
僕は夢の中で囚われて  僕の夢が実現したんだ
So hard to believe This is happening to me
とても信じられないよ こんなことが僕の身に起こっているなんて
An amazing feeling Comin’ through
奇跡のような感情が 駆け抜けてくる

[COURUS]

I wanna love you I love every little thing about you
君を愛したいよ 君のどんな些細なことでも愛してるよ
I wanna love you, love you, love you Born – to love you Born – to love you
君を愛したいんだ、愛して、愛して、愛し抜きたい 生まれてきた、君を愛するために
Yes I was born to love you Born – to love you Born – to love you
そう僕は君を愛するために生まれたんだ  生まれた、君を愛するために
Every single day – day of my life  An amazing feeling Comin’ through
僕の人生の全てで 奇跡のような感情が 駆け抜ける

[COURUS]

Go, woh, I love you babe, hey  Born to love you
愛してるよ 僕は君を愛するために生まれた
Yes, I was born to love you hey I wanna love you, love you, love you you
そう僕は君を愛するために生まれたんだ 愛したいんだ、愛して、愛して、愛し抜きたい

I wanna love Ha ha ha ha ha it’s magic
君を愛したいよ なんて魔法のようだ
I get so lonely, lonely, lonely, lonely, yeah I want to love you  It’s magic
寂しくて、寂しくて、寂しくてしかたない 君の愛が欲しいよ なんて魔法のようだ

英語歌詞の出典:https://lyrics.red-goose.com/i-was-born-to-love-you-queen/

かっこ良すぎですよね。こんなセリフを男性から言われたら女性はたまらないですよ。今は草食系男子という言葉もあるので、こんなにグイグイくる男性はなかなかいないと思いますが。それともこんな強引に詰め寄ってきたら逆に引いてしまいますか?

外国人男性だけあって、愛の表現は日本人には真似しがたいところがありますね。男性諸君はフレディマーキュリーの「I was born to love you」で愛の告白をしてみてはいかがでしょう。

「I was born to love you」の曲は2つ存在する。

この曲はフレディが1985年に発表した曲で、フレディの初アルバム「Mr.バッド・ガイ」に収録されています。1991年にフレディが他界した後、クイーンのメンバーが1995年に発表したアルバム「made in heaven」でクイーン版として変更し、収録されました。

どこが違うのか聴き比べてみましょう。

フレディ版


クイーン版

クイーン版はフレディのボーカルだけを残し、バックを全てクイーンの演奏で差し替えてあります。

どちらのバージョンが好みですか?中には「この曲はフレディの曲だから、クイーン版の曲を認めない」という方もいらっしゃいますが、個人的にはクイーン版が好きです。冒頭のドラムやギターの音が加わって、全体的に深みというか厚みがでてきますし、間奏部分のブライアンとディーコンのツーショットがかっこいいと思いませんか!?

フレディマーキュリーはCM出演に大忙し

「I was born to love you」の知名度が高い理由のひとつに、日本のCMに使われていることがあげられます。1980年代に化粧品会社「ノエビア」のテレビCMで使用されました。

これに続き、1996年に「キリン一番搾り生ビール」、2008年に「アサヒスーパードライ」のCMでも使われました。

キリン一番搾り生ビールの動画です。若いころの福山雅治さんと唐沢寿明さんが登場し、「うまいビールが一番だ」と言ってビールを飲んでいます。(複数あり。15秒、46秒、1分15秒、1分30秒)

続いてアサヒスーパードライです。


この曲はラブソングですが、楽曲の冒頭から勢いがあって爽快感もあるので、これがビールの喉越しの快感をイメージさせるのにピッタリですよね。曲ととてもマッチしてビールが飲みたくなってきますね。

ビールだけではありません。フレディマーキュリーはカップヌードルもお好きなようです。
2011年の日清カップヌードルのCMに使われました。


「I was born to love you」の映像をそのままで、替え歌されていました。まさかこんなふうに使われているなんて、天国のフレディもビックリしていることでしょう。しかし、声がそっくりですよね。誰が歌っているのでしょうか。

海外のCMで使われているかも調べたのですが、1つだけありました。恐らくスペインで放送されているCMです。「トヨタハイブリット車は楽しいドライブのさらに上の次元がある」と言って犬の走る映像と一緒に流れます。


これもやはり車や犬が走っている様子が爽快感をイメージさせるという共通点があるみたいですね。

もっと海外ではバンバン使われているのかと思いきや、そうでもないようです。
これには正直意外でした。それに海外のCMとはいえ、トヨタって日本の会社ですし…日本人は本当にこの歌を使うのが好きなようです。

なぜ「I was born to love you」は日本で愛される?

なぜ、世代に関係なく「I was born to love you」を耳にすることが多いのでしょうか?これはあるドラマが一枚噛んでいるようです。

それは2004年、木村拓哉主演のTVドラマ「プライド」のテーマ曲としてこの曲が使用されたからです。SMAPはもう解散してしまいましたが、キムタクは日本を代表する国民的アイドルですよね。キムタクが見たいがためにこのドラマを見ていた人は多いはずです!

ドラマでの起用がきっかけとなり、クイーンは再び評価され、『ジュエルズ』という日本独自のベストアルバムが発売されるほどのブームを起こしました。


ちなみにこのドラマの平均視聴率が25.2%。ドラマで20%を超えるとヒットしたと言えるので、だいたいの人は見ていますし、知らず知らずのうちにしっかりと曲の方も耳になじんでいたんですね。「I was born to love you」はキムタクが広めたと断言してもいのではないでしょうか。

ノエビアのCMにはフレディ版で、その他はクイーン版が使用されています。

「I was born to love you」の「you」は誰だ

この「you」は恐らくフレディの愛しい人に向けられているのでしょうが、いったい誰なのでしょうか?

フレディの最初の恋人メアリー・オースティンでしょうか?彼女とは5,6年ぐらい同棲していたようですが、フレディのバイセクシュアルをカミングアウトしたことがきっかけに破局しています。ゲイバーにも通って、いろいろな人との関係もあったようです。フレディの最後の恋人ジム・ハットンとは1984年に交際して、この曲を発表する前なので彼もあてはまりそうですね。

日本語の歌詞であればこの「you」が男なのか、女なのか想像しやすいのですが、英語のためこの「you」にはっきりとした答えがみつかりません。

ただ一つ言えることは、この時のフレディは本当の愛を掴めていなかったということです。歌詞の後半に出てくる
I get so lonely, lonely, lonely, lonely, yeah (寂しく、寂しく、寂しくなってしまう)
I’m caught in a dream And my dream’s come true(僕の夢の中では僕の夢が実現する。けど現実世界は違うんだ)悲しくも切ない気持ちになります。

まとめ

・「I was born to love you」の訳は「私はあなたを愛するために生まれてきた」というフレディマーキュリーの究極のラブソング
・フレディの初アルバム「Mr.バッド・ガイ」に収録されたフレディ版とアルバム「made in heaven」に収録されたでクイーン版の2つがある
「ノエビア」、「キリン一番搾り生ビール」、「アサヒスーパードライ」、日清カップヌードル、「トヨタ」、TVドラマ「プライド」のテーマ曲で使用

様々な恋の形を経験しながらできたフレディマーキュリーの「I was born to love you」。全部が楽しい恋であってほしいけど、恋がゆえに悲しく辛いときもある。でもそのネガティブな部分も愛の一部であり、この悲しみが大きいからこそ、本当の愛を手に入れた時の喜びが悲しみ以上に強くなるとわかっていたのではないでしょうか。

だからこそフレディは熱すぎるほどにこの歌を歌ったのでしょうね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です