フレディマーキュリーの足の切断原因と晩年の最後の写真が判明!遺産と闘病生活の画像も大公開2019!

スポンサーリンク

僕はフレディ・マーキュリーの大ファンです。

ボヘミアンラプソディの映画も複数回見ましたし、「フレディマーキュリーと私」というジムハットンが書いたフレディマーキュリーの晩年の様子について詳しく書かれている本も読みました

 

映画は日本では異例の大ヒット、世界中でも大ヒットを記録しましたね。

 

僕は映画を見ても、本を読みながらも大泣きしました。

他にもいろんなフレディマーキュリーやクイーンに関する書籍を購入して、現在も読んでいます。

 

あなたもきっとフレディマーキュリーのことが好きなのではないでしょうか。

 

いろんなサイトにいろんな憶測が流れているので一体どれが本当なのかわかりづらいですよね。

ぜひ、あなたの疑問を解決してフレディマーキュリーをもっと好きになってください。この記事では以下のようなことについて書いてあります。

 

  • フレディ・マーキュリーの足を切断したかどうかの詳細な情報
  • フレディ・マーキュリーの晩年の写真や映像を紹介(生前最期の画像と映像もあります)
  • フレディ・マーキュリーの遺産の総額と遺産相続人はだれでいくら受け取ったのか
  • フレディ・マーキュリーの足の切断はいつなのか
  • HIV感染により足を切断した人の実話
  • 貴重な猫とジムハットンの動画

 

次の動画では、動画収録担当ライターの方で、「フレディマーキュリーと私」を読んだ人が、足の切断や晩年、ジムハットンとの愛の物語について朗読してくれていますので、記事なる方はぜひチェックを!

また、このサイトにはフレディマーキュリーとクイーンについてたくさんの記事があります。

こちらには、その全てのリンクをまとめてありますので、深くフレディマーキュリーとクイーンについて知るためにもチェックしてみてください。

 

随時更新しているので、ブックマークにしておくのがおすすめです。

 

英語からの情報を輸入してくれる翻訳ライターさんが書いてくれた生の記事がありますので、ぜひチェック!!

フレディマーキュリーがバルセロナオリンピックで歌う予定だった曲は?

ボヘミアンラプソディの海外の反応や評価は?世界の興業収入や人気理由を調査!

クイーンのハンガリアンラプソディのライブインブダペストの曲目は?

フレディ・マーキュリーのソロアルバムの楽曲を紹介!ソロ活動は成功?

 

 

スポンサーリンク

目次

映画ボヘミアンラプソディの後の闘病生活の描写はない

出典:https://twitter.com/qfONmbHVvqFLD2j

 

フレディマーキュリー の晩年の音楽活動はどうなっていたのでしょうか。

映画「ボヘミアンラプソディ」ではラストシーンはライブエイドでのパフォーマンスでした。

 

そのため、ライブエイドよりあとの音楽活動については描かれておらず、知らない人にとっては映画を見ただけではその後のQUEEN(クイーン)の音楽活動やフレディの私生活についてはわからないままでした。

映画では、フレディマーキュリーの最期の日までの私生活や闘病生活といった内容は一切含まれていませんでした。

 

クイーンの音楽やフレディの才能を世界に伝えるのがメインであって、フレディのエイズの症状で衰弱していく辛い姿を見せる必要はないという、製作者側の意図でもあったと言われています。

また、フレディの人生の全てを一つの映画にまとめるのは、とても大変な作業であったようです。

 

確かにそうですよね。

世界的伝説のバンドQUEEN(クイーン)とそのボーカルフレディマーキュリー の全てを凝縮するのは難しいでしょうね。

 

どこかに軸を置く必要もあったでしょうね。

実際「ボヘミアンラプソディ」はあのラストの終わり方でよかったと思います。

関連記事

フレディが足を切断したのは本当?原因はエイズによる壊疽?

フレディマーキュリーが足を切断?晩年のエイズによる壊疽が原因か?フレディマーキュリーは足が長い!

フレディマーキュリーは足を切断したのかどうかについて、気になっている人が多いようです。

フレディマーキュリーは1991年11月24日、45歳のときにエイズが死因でなくなりました。

 

この記事においては足切断の定義は必ずしも本当に切断したという意味ではありませんのでご了承ください。

 

そんなセンシティブな話をだれも突っ込んで聞くことはなかったはずです。

フレディはエイズであった事実をなくなる前日まで公表しなかったように、プライベートを明かさない主義でした。

 

これはブライアンメイがフレディマーキュリーの晩年の足の症状についてインタビューで明かしたことで周知になりました。

足切断の噂の出所は?

噂のでどころになったのは、ブライアンメイ のインタービューでの証言ですね。

2011年にBBC(英国放送協会)にクイーンのドキュメンタリー「Days Of Our Lives/輝ける日々」が放送されました。

 

そのときに、ギタリストのブライアンメイ がフレディの足の切断に関して言及していました。

イギリスでの番組ですので、英語でのインタビューですが日本語に訳して掲載しますね。

 

問題は足だったんだよ。とても悲しいことにね。フレディマーキュリーの足はほとんど残っていなかったんだ。

このような発言していることから、エイズが原因で足を切断するところまで症状が広がっていた可能性がありますね。

 

ブライアンメイがフレディの深刻な状態について知ることになったときの状況については次のように話しています。

フレディマーキュリーとブライアンメイはある晩に一緒に出かけることがあったそうです。

 

そのときに、ブライアンメイはフレディの足の深刻な状態について気がついたそうです。

そしてフレディはその視線に気がついて「ブライアン、僕の足の症状が今どんな状態なのかみてみるかい?」といって足を見せてくれたそうです。

 

ブライアンはあまりにも深刻な状態の症状をみて絶句してしまったそうです。

そのショックを受けたブライアンの姿をみて、フレディは「ブライアン、ごめんね。そんなに動揺させるつもりじゃなかったんだ」といったそうです。

 

そしてブライアンは次のようにいったそうです。

僕は動揺はしていないよ、フレディ。君がこの全てのつらい痛みについて僕らにずっと言わずにいたことに気づいたこと以外はね。

 

ブライアンメイとしては、フレディにとってクイーンが家族のような存在であってほしかったかったのではないでしょうか。

原因は壊疽?

フレディマーキュリーが足を切断することになったとしたら、一体原因は何なのか?

エイズが原因であることには間違いないのですが、そもそもエイズとは足に何か症状があらわれるものなのでしょうか。

 

エイズが原因で体の免疫力が低下することにより発症するといわれている23の疾患(AIDS指標疾患)の中に、壊疽という症状もあるようです。

この壊疽という症状で足を切断しなければならないのかを調べてみたところ次のように説明がありました。

 

 

足に傷ができても、その傷を治すために必要な血液が足りず、傷が治らないばかりか、傷の周りの健康な皮膚までもが死んでしまう壊疽(えそ)状態になることがあります。広範囲の壊疽(えそ)や重症の感染を合併した足の潰瘍は、切断が必要となります。

出典:http://www.dm-net.co.jp/footcare/check/006/level4/

 

これは直接的なエイズによる壊疽についての記事ではありませんが、壊疽が進んだ足は切断が必要となるようです。

HIVに感染して足を切断した人がいる

フレディマーキュリー以外にも、HIVに感染して足を切断することになった人が実際にいます。

NPO法人「日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス」の創立者の長谷川博史さんです。

 

日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラスの理事(現在の代表は高久陽介さん)でもある長谷川さんは、1992年にHIVに感染していることを知ったそうです。

 

HIV感染について正しい知識を持ってもらい、病気の暗いイメージや偏見を取り払うための活動をされています。

長谷川さんは講演活動を行ったり創刊に参加したゲイ雑誌において、HIV情報の発信を続けられています。

 

インタビューの中で長谷川さんは次のようにおっしゃっていました。

 

運ばれた大病院で、救急処置を受け、血流が滞って 壊疽えそ の進んだ右足を切断することも決まった。大勢の友人が見舞いにきてくれて、「これほど多くの人が自分を心配してくれるんだ」と驚いた。

出典:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161206-OYTET50025/

 

長谷川さんは壊疽の進んだ右足を切断することになったそうです。

足の切断はいつ?

フレディマーキュリーが公開するはずもない情報ですのでわかりませんでした。

 

しかし、フレディマーキュリーの足の症状が深刻な状態でライブなどを行うことはできなかったでしょう。

フレディがなくなったのは1991年11月24日です。

足を切断したとすれば、フレディマーキュリーの晩年であったと考えられるではないでしょうか。

足の写真は?

フレディマーキュリーの晩年の足に関する写真を探してみました。

晩年の画像であっても詳細な症状までわかることはないですね。

 

そもそもそんな深刻な症状であったときに写真をとって欲しくはないでしょう

そのため当然フレディマーキュリーの最後の足の状態などはだれにもわかりません。

フレディマーキュリーが足を切断?晩年のエイズによる壊疽が原因か?

出典:https://twitter.com/rafaelpoulain/status/1004228467532050432

こちらはフレディマーキュリーの晩年の写真で足が写っているものです。

みた感じ症状がどの程度なのかはわかりませんね。

フレディは足が長い?

フレディマーキュリーの身長は177cmだそうです。

どうりで長いわけです。

 

イケメンだしモテモテだったんでしょうね〜。

ポールプレンターの暴露話によると、何百人もの男と寝たそうですが、本当でしょうかねー、やっぱり。

 

そんなかっこいい長い足がわかる写真をいくつかご紹介しますね。

フレディマーキュリーが足を切断?フレディマーキュリーは足が長いイケメン!

出典:https://twitter.com/influentialhes/status/1056182367365328896

 

フレディマーキュリーが足を切断?フレディマーキュリーは足が長いイケメン!

出典:https://twitter.com/asaka_shiki

フレディマーキュリーが足を切断?フレディマーキュリーは足が長いイケメン!

出典:https://twitter.com/belibagliorun/status/904671395526926336

足の症状に関するまとめ

  • ブライアンメイが「フレディの足はほとんど残っていなかった」と発言していた
  • 実際にHIVに感染して足を切断した人がいる
  • これらの理由から、エイズによる壊疽で足を切断していたと考えられる(可能性は非常に高い)
  • 症状がひどいのにライブをしていたとは考えにくいので、切断があったとすればはおそらく晩年
  • フレディの晩年の足の症状がわかるような写真はない(常識で考えて)
  • フレディマーキュリーは身長177cmもありイケメンで足が長い
  • フレディは赤いスパンコールのついたレオタードを着用していたことがある(賛否両論か)

 

でも実はジムハットンの本には、「フレディが足を切断する手術をしたとは書いていない」んです。

本に書いてあるジムハットンの証言によると、テーブルの上に足を乗せてバンドメンバーに見せたようなのですが、その時は足の症状がひどいことを見せたとしか書いてありません。

とはいえ、書いていないだけで実際には手術をしていたのかもしれません。

 

つまり、100%のことはだれにもわからない、というところですね。

 

ジムハットンの本を読んで見たいひとのためにいくつかの本をご紹介しておきますね。

 

ジムハットンの本はこちら

 

さらには、フレディマーキュリーのパーソナルアシスタントをしていたピーターフリーストーンが書いている本もあります。

ピーターフリーストーンもフレディの最後を看取った一人です。

ピーターフリーストーンの本はこちら

そのほかにもいくつかフレディマーキュリーに関する本はあるようです。

 


フレディー・マーキュリー 華やかな孤独

 


フレディ・マーキュリー~孤独な道化~

 

あわせて読みたい

 

フレディの晩年の写真画像・最後の楽曲・映像・闘病生活について

あなたは、映画では描かれなかったフレディの晩年の様子が気になっているのではないでしょうか。

フレディの本やクイーンの情報などを見てフレディの晩年の写真や映像とともに、フレディ生前最後の写真と映像も集めました。

 

ここからは、フレディマーキュリーの晩年についてくわしくご紹介していきたいと思います。

晩年はスイスのモントルーで多くの時間を過ごした

フレディマーキュリーと私には、フレディマーキュリーの闘病生活の様子が事細かに書かれていました。

その中からいくつかピックアップして、ほとんどの人が知らないフレディの晩年の生活はどんなものだったのかをまとめていきたいと思います。

 

1988年ごろから、フレディマーキュリーはスイスのモントルーにある、ジュネーブ湖が見渡せる家を借りてそこで過ごすことが徐々に多くなっていきました。

 

フレディは、それ以前から仕事でなんどもこのスイスモントルーを訪れてはいましたが、晩年は休暇の場所として多く訪れることにもなったようですね。

いつも借りる家はジュネーブ湖の湖畔にあるシグネッツ(白鳥の子)と呼ばれる家でした。

 

フレディはこの家に「ダックハウス」という名前をつけて、ロジャーテイラー はその一歩をさらに進めて「ダッキンガム・パレス」と名付けていたそうです。

 

次の写真はダックハウスです。

フレディマーキュリーのダックハウス

出典:https://twitter.com/mercurycaz/status/772793285400231936

 

フレディマーキュリーのダックハウス

出典:https://twitter.com/Ekaterina4672/status/441329003543031808

 

のんびりした雰囲気の場所だそうです。

ジュネーブ湖(レマン湖)が綺麗に見渡せますね。

自分も恋人とこんなところで休暇を過ごして見たいと思っちゃいましたよ!

 

ダックハウスの住所:Rue du Lac 165, Clarens, 1815

ダックハウスの地図

 

スイスのモントレーには、フレディマーキュリーを讃えた銅像もあります。

フレディマーキュリーの銅像・スイスのモントレーのジュネーブ湖(レマン湖) フレディマーキュリーの銅像・スイスのモントレーのジュネーブ湖(レマン湖)

出典:https://twitter.com/mitchlafon/status/934318121552191491

 

スイスモントルーのジュネーブ湖の夕日が綺麗ですね。

ぜひ観光でいって見たいですよね。

美しい、でもなぜか切なくなっちゃったのは私だけでしょうか・・・。

 

フレディマーキュリー銅像の地図(ストリートビュー)

 

フレディマーキュリーの銅像の住所:du Marche 6B, Montreux 1820, Switzerland

フレディマーキュリーの銅像の地図:

生前最後のステージ

1990年2月18日、クイーン(QUEEN)はイギリスの音楽業界に目覚ましい貢献をしたということで、英国レコード業界から賞(ブリット・アワード/Brit Award)を送られました。

その授賞式がドミニオン・シアター(Dominion Theatre)で行われました。

 

このとき、フレディマーキュリーはテレビカメラが入るということで、厚化粧をしていましたが、それでも健康そうには見えませんでした。

 

このブリット・アワード授賞式が、公の場で生前フレディマーキュリーがステージに立った最後になりました。

フレディマーキュリー晩年の写真画像・ブリット・アワード・生前最後のステージ

出典:https://twitter.com/larrypareigis/status/965201768719233024

 

フレディマーキュリー晩年の写真画像・ブリット・アワード・生前最後のステージ フレディマーキュリー晩年の写真画像・ブリット・アワード・生前最後のステージ

出典:https://twitter.com/AlexJayZA/status/832917711676116992

 

写真はブリット・アワード授賞式の時のものです。

このブリットアワードの授賞式の映像です。

QUEENのメンバーの現在

フレディマーキュリー晩年にスイスで作られた楽曲

ブリットアワードの授賞式が終わると、フレディは再びモントルーに出かけました。

フレディがスイスのモントルーに来て最初にやることのひとつが、湖の白鳥を眺めることでした。

 

フレディマーキュリーはその白鳥を「僕の白鳥」と言っていたそうです。

1990年フレディは晩年にスイスのモントルーに訪れたときに、ぶらぶらと白鳥を眺めに行きました。

 

その日、フレディは「A Winter’s Tale」という曲を書きました。

スイスと山の中の暮らしを歌ったクリスマスソングでした。

 

とても素敵な歌です。

このころ、フレディの体重はすでにひどく体重が落ちていました

 

そしてこの後すばらくすると、歩くのもままならなくなっていきました

どんな気持ちでこの歌を作ったのでしょうね。

 

A Winter’s Tale のオフィシャルミュージックビデオ(MV)です。

 

A Winter’s Taleの歌詞を読みながら聞ける動画です。

生前最後のクリスマス

フレディマーキュリー晩年最後のクリスマス・ジョーファネリと

出典:https://twitter.com/Chicago_History/status/669671116718346241

こちらが1990年12月に撮影された、フレディマーキュリーにとって最後のクリスマスの写真です。

 

フレディマーキュリーが亡くなったのは、1991年11月24日ですので、約1年前(11ヶ月ほど)に撮影された画像ということになりますね。

 

フレディマーキュリー、なんだか楽しそうですね。

クリスマスっぽい、赤のチェックのシャツがおしゃれです。

 

この写真の右側に写っているのはジョーファネリです。

ジョーファネリは、フレディマーキュリーの元恋人であり、フレディマーキュリーの料理人です。

 

ジョーファネリは、ジムに通っているので割といい体をしているようです。

フレディマーキュリーのタイプにしては珍しく口ひげがない恋人だったようですね。

フレディはその美しい肉体美に惚れたのかもしれませんね。

 

さらにクリスマスらしく、料理された七面鳥が写っています。

どうでもいい話ですけど、この写真を見ているとチキンが食べたくなってきました。^^;

最後のアルバムとミュージックビデオ撮影

フレディマーキュリーの最後のアルバムは「Innuendo」です。

前回のアルバム「The Miracle」から20ヶ月で発売とハイペースなリリースになり、QUEEN14枚目のスタジオアルバムになりました。

 

レコーディングは、1989年の3月から1990年11月の間に行われました。

スイスモントルーのマウンテン・スタジオとロンドン西部にあるメトロポリス・スタジオの2つの場所で実施されました。

 

Innuendoは当初、1990年のクリスマスにリリース予定でしたが、フレディの体調がよくなくて、リリースが間に合わなかったアルバムです。

1991年2月5日にイギリスで発売されました

 

最後のMVは「These Are The Days Of Our Lives」でした。

 

同じくInnuendoに収録されている「I’m Going Slightly Mad」のMV。

 

「These Are The Days Of Our Lives」のMVメイキングビデオです。

フレディマーキュリーの最後の映像が見れます。

 

このときにきているベストにフレディの猫たちが描かれています

フレディにとって、猫も人間と同等にかけがえのない家族だったようです。

さすがフレディ、猫のエピソードもすごいですよ。

関連記事

フレディのバスタイム・猫・ジムハットン・ジョーファネリ・テリーギディングズの貴重な動画

ちらは、超貴重な猫やジムハットンだけでなく、元恋人やボディーガードや、バスルームのフレディマーキュリーが映っているガーデンロッジの自宅の動画です!

動画に写っていた人:フレディマーキュリー・猫・ジムハットン・テリーギディングズ・ジョーファネリ(3人の男性がきになる人は次のリンクをチェック)

フレディマーキュリーの人生の歴史においておきた出来事を年表で時系列でみたい人はこちら

晩年の写真や画像は?

フレディマーキュリー晩年の写真

These Are The Days Of Our Livesのミュージックビデオ撮影の時のフレディマーキュリーの画像

出典:https://www.youtube.com/watch?v=G0C6CPSfdX4

化粧をしていますが、明らかにやつれていて具合がよくないのがわかりますね。

 

フレディマーキュリー晩年に足を切断?闘病生活と資産や遺産相続は? フレディマーキュリー晩年に足を切断?闘病生活と資産や遺産相続は? フレディマーキュリー晩年に足を切断?闘病生活と資産や遺産相続は?

出典:https://www.popiconsblog.com/Brian-May-describes-Freddie-Mercurys-last-days.html

フレディの最後の写真はジムハットンによって撮影された

フレディマーキュリー晩年の最後の写真画像

出典:https://twitter.com/queenarchive/status/1062798075113230338

 

この画像はフレディマーキュリーと私に掲載されていたフレディマーキュリーの最後の写真です。

 

1991年、フレディマーキュリーにとって最後の夏のある日、ジムハットンは庭で満開になった花の写真を撮っていました。

その時に、フレディが近づいてきたので、フレディの写真を撮ったそうです。

 

ジムハットンが、カメラの焦点をフレディに合わせたら「ちょっと待って」と言って、少し後ろに下がりました。

「フレディは自分の顔色が悪くやつれていて、元気がなさそうに見えるのはわかっていただろう」とジムハットンは言っています。

 

そのときジムハットンは、4回シャッターを押しました。

庭で満開の花があったと写真からもわかるように、美しい黄色の花が写っていますね。

 

ジムハットンにとっては、元気のない様子のフレディの写真であったけれども、ジムにとってそんなことは関係なかったようです。

ジムハットンは、「持っているフレディの写真の中で、この時の写真が一番好き」だと言っています。

 

フレディの表情は遠く離れているため、はっきりとは見えませんが素敵な写真ですよね。

バックに写っているのはガーデンロッジの自宅で、その庭でこの写真が撮影されました。

 

よく見ると、下に猫が写り込んでいますね。

写真をとる時にちゃっかり映り込むなんて、かわいいですよね。

フレディのことが大好きだったんでしょうね。

 

フレディマーキュリーの猫の写真や猫の名前をいろいろ調べました。

この猫は、おそらくオスカーですね。

 

フレディはたくさんの猫をかっていました。

個人的に、実はにゃんこが大好きなんですよ。

 

今は家の事情で飼えないのですが、フレディの本を読んだりインターネットで調べたりするたび、猫を飼いたい衝動が強くなっていますよ。

 

だって、猫はもふもふだし、かわいいですから。

にゃんこは、自由奔放ですが癒してくれます。

 

フレディの猫溺愛ぶりは人間と同等レベルだったようです。

 

フレディマーキュリーの最後のときには、フレディマーキュリーが歌を作ってあげるほどの最愛の猫デライラが横にいました。

 

フレディマーキュリー晩年の最後の写真画像

出典:https://twitter.com/queenarchive/status/1062798075113230338

 

同じくジムハットンが撮影した別の写真です。

ポールプレンターの最期

出典:https://twitter.com/Mercurio_Fred/status/1057995940131491842

最後の写真を撮った同じ夏の1991年8月、ポールプレンターがエイズで亡くなりました。

このニュースにフレディはひどくショックを受けました。

 

ジムハットンはそんなフレディについて「エイズという病がこんなにも早く命を奪うとは思っていなかったんだろう。」と言っています。

フレディマーキュリーはポールプレンターの死というニュースを聞いたことによって、その後何週間も苦しめらることになったそうです。

 

ポールプレンターがフレディの情報を売ったときに、すでにフレディの元恋人2人がエイズで亡くなったというニュースも聞かされていました。

 

そして長い間一緒に過ごして来たポールプレンターが亡くなったということは、「フレディにとってどうしても自分の運命を重ね合わせてしまうことになったはずだ。」とジムハットンは言っています。

 

フレディマーキュリーを最終的に裏切った憎きポールプレンターですが、何年もの間共に仕事をしてきた元愛人(恋人)です。

フレディは、ポールがマネージャーの仕事を辞めた後、お金がないことを知ってお金を送ったり仕事を紹介してやるなど、気にかけていました。

 

ポールプレンターは、お金に困っていたようです。

また、裏切った後ポールはフレディに何度か弁解の電話をかけましたが、フレディはそれを拒否し、電話で話すことはもうありませんでした。

 

フレディマーキュリーが亡くなるわずか3ヶ月前の出来事でした。

関連記事

生前最後の誕生日

フレディマーキュリーは9月5日生まれです。

1991年9月5日、フレディマーキュリーにとって生前最後であり、人生でもっとも静かな誕生日を迎えました。

 

フレディマーキュリーはパーティーアニマルで、毎年派手な誕生日パーティーを開いていましたが、このときはとてもひっそりとした誕生日になりました。

その日の朝フレディマーキュリーは、ガウン姿で降りて来て紅茶を飲んだそうです。

 

しかし、その日のフレディは「今にも崩れ落ちそう」に見えたそうです。

その弱々しくなったフレディの姿にジムハットンは「そんな」と思ったそうです。

 

フレディは自分の調子がよくないことを十分に理解しており、自分の人生の終わりが近づいていることを隠しきれないことをわかっていたようです。

 

「友人を呼んで大きなパーティーをしなかったのは、惨めな姿をみられたくなかったからだ

最後の誕生日にフレディが求めたのはそっとしておいてくれることだった。」

 

とジムハットンは、自身の本「フレディマーキュリーと私」で告白しています。

最後のシングル発売

フレディにとって、最後のシングルとなる、「ショー・マスト・ゴー・オン」がA面で、「キープ・ユアセルフ・アライブ」をB面にしたシングル曲をリリースしました。

 

フレディがこれほど弱く見えるときに「もうすぐ峠を越える」「なんのために生きているのか」といった歌詞があり、その歌詞にはにはなにか隠されたメッセージがあるのではないかと様々な憶測が流れたそうです。

 

しかしジムハットンにとって、フレディを一番表している歌詞は「メイクは剥げているかもしれないけれど、僕の笑顔はまだ消えていない」であったと、本の中で語っています。

実際にその通りだったといいます。

 

フレディはどれほど辛くても、誰にも愚痴をこぼさないし、どんな同情も求めようとしなかったそうです。

これは、フレディ自身の戦いであって他のだれのものでもない。

 

どんどんと勝ち目がなくなっていったとしても、フレディは勇敢に立ち向かうことをやめませんでした。

最後のパーティー

フレディはすでにこのころすっかり弱っていたけれど、最後の力を振り絞って、ディナーパーティーを開きました。

エイズになってからずっと世話をしてくれていた医者たちみんなに感謝を示すためのパーティーでした。

 

これが生前最後のパーティーとなりました。

 

このとき、ほとんど亡くなる1ヶ月ほど前だったと思われます。

これほどまでに、体力が弱っているのに感謝の気持ちを忘れないフレディの人格ってすごいと思いますよね。

 

なんだか書きながらも涙がこぼれちゃいました。

このとき、その中の医師のひとりである、グラハム・マイルという医師もいました。

 

モイル医師は、食事の席でジムハットンに「エイズ検査を受けなさい」と率直に言ったそうです。

HIV陽性だとわかっても、とにかく知らないよりはいい。陰性と分かれば、くよくよ考えて白髪を増やすこともなくなる

 

確かにそうですよね。

心配事を抱えていると、どうももやもやって取れないものです。

 

それを完全に忘れ去ってなかったことにして元気に生活できるだけの精神力があるなら別として、ジムハットンはエイズで弱っていくフレディを目の当たりにそんな考えはできなかったでしょう。

 

しかし実は、これより以前にすでにジムハットンはすでにHIV検査を受けて陽性だと知らされていました

心の中では、「検査の結果が間違いであった」と思いたかったようです。

 

そして、ジムハットンは再度検査をすることを決意します。

亡くなるの1日前に世界にエイズであることを公表

フレディは亡くなるおよそ2週間前から延命処置用の薬を取ることをやめてしまい、死と向き合う決断を自ら下したそうです。

そして、フレディの最後の仕事は、自身がエイズ患者であることを自ら認めて公表することだったそうです。

 

1991年11月22日、フレディは、クイーンのマネージャーのジムビーチを、ケンジントンにあるフレディーの家に呼び、エイズに感染していることを公表することを話し合ったそうです。

そして、その翌日23日についにフレディがエイズに感染していたことが公表されました。

 

Following the enormous conjecture in the press over the last two weeks, I wish to confirm that I have been tested HIV positive and have AIDS. I felt it correct to keep this information private to date to protect the privacy of those around me. However, the time has come now for my friends and fans around the world to know the truth and I hope that everyone will join with me, my doctors and all those worldwide in the fight against this terrible disease. My privacy has always been very special to me and I am famous for my lack of interviews. Please understand this policy will continue.

引用元:https://en.wikipedia.org/wiki/Freddie_Mercury

 

英語ですが、声明文がウィキペディアにあったので以下に和訳しておきます。

 

「2週間ほど前から多くの人たちから推測されていたと思われますが、私はHIV検査の結果、陽性であり、エイズを発症していることを公表します。

僕はこの情報をこれまで公開しなかったのは、僕の周りのプライバシーを守るためにも正しい判断であったと思っています。

 

しかし、僕の友達と世界中のファンのみなさんに真実を打ち明ける時がきました。

全てのエイズ患者とドクターのみなさんには、この病気に負けないで欲しいです。

 

僕はインタビューに応じない人としても知られていたと思いますが、僕にとって自分のプライバシーを守ることはとても大事です。

この僕のポリシーはずっと続くことを理解してください。」

関連記事

 

フレディマーキュリーが猫と戯れる超貴重な動画です。

フレディの最期の日

まだエイズであることを公表してから24時間を過ぎたばかりのころ、1991年11月24日の夜、フレディは息を引き取りました。45歳でした。

フレディの恋人のジムハットンと、親友のデイブクラークもフレディが亡くなった時には側で看病をしていたそうです。

 

メアリーオースティンは、フレディの両親と妹に電話で訃報を伝えたそうです。

親として自分より先に息子を失うということはとても辛かったでしょうね。

フレディにはなくなるときにも大切な人がいつもそばにいてくれたし、は世界中から愛されていました。

 

フレディが息を引き取った翌日の11月25日には、新聞やテレビでフレディマーキュリーの訃報が報道されることになりました。

 

最初の恋人メアリーとは、別れた後も生涯の友としてフレディとの深い信頼関係はずっと続いていました

フレディは、メアリーについて、他の誰も彼女の代わりになることができないといっていました。

 

フレディの晩年のまとめ

フレディマーキュリーの最後の写真と最後の映像をご紹介しましたね。

また、最後の曲もありました。

時系列にして書いたので上から順番に時が流れて言ったと解釈してもらえば大丈夫です。

 

フレディマーキュリーの映像ってほんといろんなものがネット上に出回っています。

あまりにも過激な映像はのせることができませんが、映像ばかりを集めた記事も現在作成中ですのでお楽しみにね。

 

このあと、ついにフレディマーキュリーの最後の日を迎えることになります。

フレディマーキュリーと私を読んでいて涙が止まらなかった「フレディマーキュリーの最後」についてはまた、別の記事でご紹介していますので、気になる方はぜひご覧になってください。

 

関連記事

フレディの遺産総額は?遺書により資産を遺産相続した人達

グレディマーキュリーの莫大な遺産や資産について気になっている方がいるかもしれませんね。

ここでは、フレディマーキュリーの莫大な遺産の遺産相続の分配の詳細などについてまとめていきます。

 

フレディマーキュリーの遺書により、フレディの家や音楽の印税を含む莫大な遺産の大部分は、7年間ものあいだ恋人であったメアリーオースティンに相続されました。

遺産の総額

以下抜粋した記事の情報によると、1991年フレディマーキュリー がエイズでこの世を去った時の、フレディの純資産は約50〜60億円(1ドル100円換算)と言われています。

 

「ぶっとび〜!」

すごい額すぎますが、人生3回分くらいは遊んで生きれそうな金額ではないでしょうか。

 

At the time of his death in 1991, Mercury owned real estate worth the inflation adjusted equivalent of $40 million and had $13 million worth of other liquid assets. In total, his net worth was approximately $50-60 million.

引用:https://www.celebritynetworth.com/richest-celebrities/rock-stars/freddie-mercury-net-worth/

ガーデンロッジの自宅はだれのものに?

ロンドンのケンジントンのガーデンロッジにあるフレディマーキュリーの豪邸の資産価値は、£20,000,000だそうです。

このフレディマーキュリーの豪邸は、メアリーオースティンが相続しました。

 

どんだけ、メアリオースティンびいきなのって感じです。

フレディの音楽の印税の遺産相続の配分は?

フレディマーキュリーの音楽の印税は、フレディの家族とメアリーオースティンで半分づつ相続しました。

50%の音楽の印税はフレディの家族3人が相続

 

フレディマーキュリーの家族は3人:

Bomi(フレディの父親)

Jer Bulsara(フレディの母親)

Kashmira(フレディの妹)

フレディの家族についてはこちら

 

フレディの両親が亡くなったあとは、フレディの妹が家族の取り分50%全てを1人で受け取ることになりました。

 

残りの50%の音楽の印税はメアリーオースティンが1人で相続

 

フレディマーキュリーにとって、QUEENの最後の4枚のフレディの取り分の音楽の印税は、QUEENのバンドメンバーである、ロジャー・テイラー、ブライアン・メイ、ジョン・ディーコンが、それぞれ3分の1ずつ相続しました。

フレディの遺産相続まとめ

フレディの純資産は約50〜60億円で、以下のように遺産は分配された。(日本円は現在のレートで計算しています。)

 

メアリー・オースティン/Mary Austin(フレディ元恋人で生涯の親友):£9,000,000(約13億円) + £20,000,000相当のフレディの家(約29億円)+ 50%の音楽の印税

関連記事

 

Bomi, Jer Bulsara, Kashmira(フレディの家族3人):50%の音楽の印税

関連記事

 

ジム・ハットン/Jim Hutton(フレディの恋人):£500,000(約7200万円

関連記事

 

ジョー・ファネリ/Joe Fanellli(フレディのパーソナルシェフで元愛人):£500,000(約7200万円

関連記事

 

ピーター・フリーストーン/Peter Freestone(フレディのパーソナルアシスタント):£500,000(約7200万円

関連記事

 

Terry Giddings(フレディのドライバー兼ボディガードであり友人):£100,000(約1400万円

関連記事

 

クイーン/QUEENのバンドメンバー:最後のアルバム4枚のフレディの取り分をそれぞれ3分の1づつ

関連記事

 

Jim Beach(QUEENのマネージャーで元QUEENの音楽弁護士):遺産相続はゼロ

関連記事

 

ジムビーチは、フレディマーキュリーの遺言執行者でした。

 

フレディマーキュリーの肖像や画像と遺産、フレディマーキュリーが作詞作曲した音楽などを管理する権限を与えられたそうです。

 

これは、今後のQUEENのバンドメンバーがビジネスにおいて何かを決定するときには、ジムビーチがバンドのボーカルであった亡くなったフレディマーキュリーの代わりとなるということのようです。

 

今回の映画ボヘミアンラプソディでは、ロジャーテイラーとブライアンメイは映画制作にあたり、コンサルタントしても参加していました。

映画制作にあたり、QUEENの肖像や音楽の使用を許可することにサインをする必要がありましたが、これには、音楽活動から引退したジョンディーコンもサインする必要があったようです。

 

ジムビーチは、フレディマーキュリーの代わりとなってサインをしたようです。

ジムビーチ、ロジャーテイラー、ブライアンメイは、映画ボヘミアンラプソディの制作総責任者としてクレジットされています。

 

フレディマーキュリーが亡くなってからは、メアリーオースティンは、メアリーの家族と一緒にイギリスロンドンのケンジントンにあるガーデンロッジの家に住むことになりました。

関連記事

 

ラミマレックのプロフィールと出演作!双子でかっこいいが彼女や結婚は?

メアリーの遺産相続について不満を持つ人もいる?

このようにフレディマーキュリーのほとんどが元恋人で生涯の親友と言われたメアリーオースティンの手に渡ったわけですが、不満がある人もいるようです。

実際「どんだけメアリオースティンびいきやねん!」と思った人もいるのでは?

 

実際のゲイの恋人のジムハットンに相続された金額や、映画でも家族のような存在であったともいわれているQUEENのバンドメンバーへの配分が少ないようにも見えます。

ぶっちゃけ、1億円の宝くじに当たっても、すぐにもとの状態に戻る人も多いといいます。

そのため、あのくらいの額じゃ、ちょっと遊びまくったらなくなっちゃいそうですよね、実際。

大きな金額ですけど、旦那様が、余生をずっと豊かに生きれるほどの金額ではなさそう。

 

 

実際には全然巨額なんですが、フレディの資産の総額自体が相当な金額になるので、その分配の仕方からいうと少ないのかもしれませんね。

クイーンのバンドメンバーは、メアリーオースティンにほとんどのフレディマーキュリーの遺産が分配されたことに対して、不満があったようです。

 

確かに、クイーンのバンドメンバーがQUEENとしての活動に必要不可欠な最も重要な人たちで作詞作曲もしていましたし、極端な遺産分配の仕方に納得できない気持ちも理解できるのではないでしょうか。

 

しかし、メアリーオースティンからすると、フレディマーキュリーは最後の4枚の印税をバンドメンバーに分け与える必要はなかったにも関わらず、バンドメンバーに残したことに対して、バンドメンバーはもう少し感謝するべきだと思っているようです。

 

フレディマーキュリーも、この莫大な遺産がメアリーオースティンにとって、重荷になることを心配していたそうです。

そして、実際メアリーオースティンは、この莫大な遺産のせいでいろんな人に妬まれることにもなったようです。

フレディマーキュリーの障害の親友メアリーオースティンについてはこちら
フレディマーキュリーを演じたラミマレックについてはこちら

フレディの遺産まとめ

そしてフレディが亡くなった後の資産はあまりにも大きな金額です。

メアリーや周りの人たちの関係がフレディがなくなる前と変わってしまうようなこともあったのかもしれませんね。

少なくとも、メアリーのジムハットン・ピーターフリーストーン・ジョーファネリに対する態度は激変して冷たい仕打ちをしました。

関係のない部外者の意見としては、なぜにそこまでメアリオースティンに偏った遺産相続の分配の仕方をしたのかが不思議です。

フレディマーキュリーのプロフィールや生い立ち

最後にフレディマーキュリーのプロフィール、生い立ちについてまとめておきますね。

プロフィール

出典:http://reviewforhairstyles.blogspot.com/2013/06/freddie-mercury-hairstyle-men-hairstyles.html

名前:フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)

本名:ファルーク・バルサラ(Farrokh Bulsara)

生年月日:1946年9月5日

生誕の場所:ザンジバル保護国・ザンジバルシティ ストーン・タウン

出身地:インド マハーラシュトラ州

亡くなった日:1991年11月24日(45歳没)イギリス・ロンドン・ケンジントン

活動期間:1969年〜1991年

 

メアリーオースティン と恋人であった期間は、1969年からフレディがバイセクシャルだと告白するまでの7年間です。

このときにメアリーは、「あなたはゲイよ」と告げたそうです。

 

ジムハットンとは1984年から、フレディが亡くなるまでの7年間を恋人として共に過ごしました。

フレディはバイセクシャルだったのかもしれませんが、最後には男性の恋人を選んだことからも、ゲイと言っていいでしょう。

生い立ち

フレディは、イギリスの保護国であったタンザニアにあるザンジバル島のストーン・タウンで生まれました。

両親の名前は、Bomi(1908〜2003)とJer Bulsara(1922〜2016)です。

 

フレディはインドで寄宿学校に通います。

そこで、男性との最初の経験があったと、のちにポールプレンターに暴露されています。

出身はインドなのですが、フレディはインド出身であることを言いたがりません。

 

QUEENの代表曲であり、映画のタイトルにもなったボヘミアンラプソディは、一説によると、フレディマーキュリーの子供時代のころの体験を歌っているのではないか、という見方もあるようです。

フレディマーキュリー・QUEEN・ドキュメンタリー超貴重動画まとめ

映画ボヘミアンラプソディが異例の大ヒットで、日本中でクイーンフィーバーが長く続いています。

そして、ありがたいことにYouTubeに日本語の番組の一部がアップロードされています。

ここでは、見逃した人や気になる人のために日本語のQUEEN特集の動画や映画ボヘミアンラプソディのラストシーンのライブエイドの動画をまとめておきますね。

フレディやQUEENの超貴重な日本語のドキュメンタリー番組の動画

日本では、ボヘミアンラプソディが異例の大ヒットで、QUEENフィーバーがまきおこっています。

そこで、日本でもQUEENの特集が組まれたりしました。

 

その中の一つ、日本語で見れるドキュメンタリー番組のYoutubeがあったので、掲載しておきます。

日本のボヘミアンラプソディ・クイーン・フレディマーキュリーファン必見です!

有料級のクイーンライブエイドの動画

フレディマーキュリーといえば、世界中のスタジアムでライブ公演を行っており、そのパフォーマンスでも注目を集めました。

あるライターには、「自身の変化自在な姿を駆使し、観客をじらし、驚かせて、最後には魅了してしまうパフォーマーだ」と言われています。

 

たしかに、ライブエイドのパフォーマンスでも、非常に観客を煽ったり、載せたりするのが上手でしたよね。

QUEENのギタリストのブライアンメイ は、フレディについて、「スタジアムの最後列にいる最後の1人まで、フレディと繋がっていると感じさせることができる」と言っていたそうです。

 

すごいですよね。

ここでは、そんな超貴重なQUEENのライブエイドのライブパフォーマンス(映画のラストシーン)(1985年7月13日イギリスウェムブリースタジアム6:41PM)の動画を掲載しておきます。

クイーンの名曲「ボヘミアンラプソディ」

この歌をなくしてクイーンは語れないでしょう。

映画のタイトルにもなったボヘミアンラプソディです。

クイーンの名曲「We are the Champions」

映画ボヘミアンラプソディで多くの人が泣きまくった最後のシーンで演奏された楽曲。

日本人で知らない人はいないのでは?くらいのレベルで有名ですよね!

伝説のチャンピオン・We are the Champions

フレディマの超貴重な動画まとめ

まとめて見たい人のために、すでにご紹介した動画をもう一度ここでまとめておきますね。

 

フレディと猫が戯れる動画

 

フレディ・ジムハットン・猫・ボディガード・元恋人などてんこ盛りの動画

日本で放送された日本語で見れるクイーンのドキュメンタリー番組など

クイーンの人気が日本で出た理由などがわかります。

ありがたいことに、1時間分の番組ほとんどまるごと見れます。

貴重なQUEENのメンバーのインタビューを、日本語字幕でみることができます!

ライブエイドの動画が高画質で見れる!

QUEEN(クイーン)の楽曲の聴き放題サービスのご案内

映画ボヘミアンラプソディの映画の大ヒットによりQUEENの楽曲をもっと聞きたいと思う人が多いようですね。

 

今なら初回30日の間無料で試せる「うたパス」という音楽聴き放題サービスがあります。

 

うたパスで聞けるQUEENの楽曲の中には、

 

「ボヘミアンラプソディ」

「We Are The Champions(伝説のチャンピオン)」

「We Will Rock You」

「Don’t Stop Me Now」

「I Was Born To Love You」

「Somebody To Love」

「Radio Ga Ga」

 

といった代表曲が入っています。

 

うたパスとはこのようなサービスです。

  • 初回登録後、30日間無料
  • au公式サービスで通常から月額300円と安い
  • ライブ先行受付や無料招待など特典満載
  • 4,000以上のプレイリストがあり毎週更新
  • 会員特典でauチューズデイ対象店舗にて、毎週火曜日はカラオケ利用料金1,200円割引き

 

【au公式/うたパス】初回30日間無料

映画ボヘミアンラプソディとQUEENとフレディマーキュリーと出演者とグッズまとめ


映画ボヘミアン・ラプソディ/フレディ/QUEEN/映画キャスト/グッズの総まとめページ

 


フレディマーキュリーと私(Mercury and me)ネタバレ内容

 


フレディ・マーキュリーやQUEENの歴史年表をわかりやすく時系列で並べてみた 

 


映画ボヘミアン・ラプソディのラミ・マレックの歌声と変身の秘密とマーク・マーテル

 


フレディー・マーキュリーに関連する情報(死因/晩年/ゲイライフ/猫/日本愛/恋人の画像など)

フレディマーキュリー足切断原因は晩年のエイズによる壊疽?足が長い?

フレディマーキュリーの歯は何本多い?歯並びと歯列矯正しない理由は?

フレディマーキュリーが死因のエイズに感染した原因は?恋人の現在は?

 

フレディマーキュリー晩年の闘病生活や足の症状と資産や遺産相続は?

 

フレディマーキュリーのゲイの恋人遍歴と私生活!エイズの認識や愛人も

 

フレディマーキュリーとメアリーオースティンが恋人で若い頃の写真まとめ

 

フレディマーキュリーとジムハットンの恋人画像まとめ!レアな写真も!

 

フレディマーキュリーの猫の名前は?デライラと猫ベストや猫歌の歌詞の和訳も

 

フレディマーキュリーが日本に来日時の画像は?親日家でレアな写真も

 

フレディマーキュリーの若い頃のイケメン画像まとめ!長髪ロン毛時代!

 

フレディマーキュリーの若い頃のイケメン画像まとめ!短髪口ひげ時代!

 

フレディマーキュリー子供や若い頃のイケメン画像まとめ!インド時代編!赤ちゃんも!

 

 


映画ボヘミアン・ラプソディの実在する登場人物の現在やプロフィールや経歴など


フレディ・マーキュリー/Freddie Mercury(QUEENメンバー・ボーカル):

フレディマーキュリーのプロフィールや名前の由来は?家族や出身地も

 

ロジャー・テイラー/Roger Taylor(QUEENメンバー・ドラム):
ロジャーテイラーの現在と結婚や子供は?ドラムと高音の歌声がすごい!

 

ブライアン・メイ/Brian May(QUEENメンバー・ギター):
ブライアンメイの現在や子供と妻と病気の真相は?レッドスペシャルも

 

ジョン・ディーコン/John Deacon(QUEENメンバー・ベース):
ジョンディーコンの現在や子供と引退理由!作曲や歌は?今もイケメン?

 

メアリー・オースティン/Mary Austin(フレディの恋人・ほとんどの遺産を相続した):
メアリーオースティンの現在と子供は?フレディの遺産で性格とジムとの関係に変化?

 

ジム・ハットン/Jim Hutton(フレディのゲイの恋人・最期の7年間を共に過ごした):
ジムハットンの死因はエイズ?本フレディマーキュリーと私でメアリーとの確執を暴露?

 

バーバラ・バレンティン/Barbara Valentin(3人目のフレディの恋人・一緒に暮らしていた時期がある):
バーバラバレンティンはフレディの恋人?現在や子供は?死因はエイズ?クイーンの関係は?

 

ポール・プレンター/Paul Prenter(フレディの個人マネージャー・ゲイの愛人でもあった):
ポールプレンターのフレディマーキュリー暴露話の真相は?エイズが死因?

 

ジム・ビーチ/Jim Beach(2代目で現在のQUEENのマネージャー):
ジムビーチはクイーンのマネージャーで現在は?ボヘミアンラプソディのプロデューサーで経歴は?

 

ジョン・レイド/John Reid(初代QUEENのマネージャー):
ジョンレイド(クイーンのマネージャー)の現在は?エルトンジョンの愛人でゲイ?

 

ピーター・フリーストーン/Peter Freestone(フレディマーキュリーが亡くなるまでの10年以上をフレディのパーソナルアシスタントとして働いていた男性)
ピーターフリーストーンはフレディマーキュリーの秘書?現在は?ゲイ?プロフィールも

 

ジョー・ファネリ/Joe Fanellli(フレディマーキュリーの元恋人のアメリカ人でフレディの遺産の一部を相続した)
ジョーファネリはフレディマーキュリーのシェフ!死因はエイズ?元恋人?現在は?wiki的プロフィール!

テリー・ギディングズ/Terry Giddings(フレディマーキュリーのボディガード兼ドライバーでフレディの遺産の一部を相続した)
テリーギディングズ(フレディマーキュリーのボディガード)の現在は?ゲイ?ドライバーも

 

 


QUEENのロジャー・テイラーの若い頃の画像や子供や息子について

 


QUEENのブライアン・メイの若い頃の画像

 


QUEENのジョンディーコンの若い頃の画像

 


ライブエイドのセトリなど

 


クイーン(QUEEN)の楽曲と歌詞の和訳や解説・解釈・考察など

 


映画ボヘミアン・ラプソディの内容の史実の違いやネタバレやあらすじや感想

 


映画ボヘミアン・ラプソディの上映期間と上映映画館とIMAXや4DXや応援上映について

 


映画ボヘミアン・ラプソディのキャスト(出演者)


フレディ・マーキュリー役:

ラミマレックのプロフィールと出演作!双子でかっこいいが彼女や結婚は?

 

ロジャー・テイラー役:
ベンハーディの彼女や結婚は?出演作やイケメン画像とプロフィールも

 

ブライアン・メイ役:
ブライアンメイ役グウィリムリー結婚彼女や経歴出演作は?イケメン画像とゲイの噂と身長年齢も

 

ジョン・ディーコン役:
ジョゼフマゼロ現在結婚や彼女は?映画出演作や経歴と子役俳優も!ジョンディーコン役で話題!

 

メアリー・オースティン役:
ルーシーボイントンの身長や画像と映画や出演作などのプロフィール!

 

ポール・プレンター役:
アレンリーチ彼女と結婚?イケメン画像や出演作とプロフィールも!ゲイの噂は?

 

ジム・ハットン役:
アーロンマカスカーはジムハットン役!プロフィールと出演作は?結婚や子供も

 

ジム・ビーチ役:
トムホランダーはジムビーチ役!結婚や経歴と出演作やプロフィールは?ゲイの噂や身長も

 

ジョン・レイド役:
エイダンギレンがボヘミアンラプソディでかっこいい!プロフィールや出演作と結婚や彼女は?

 

レイ・フォスター役:
マイクマイヤーズがボヘミアンラプソディの映画出演で現在や経歴は?結婚や彼女や子供はいる?

 


フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックをもっと知りたい人はこちら

 


超イケメン俳優ベンハーディの画像など

 

 

映画ボヘミアン・ラプソディやQUEENとフレディのグッズ/サントラ/DVD/ブルーレイ/コスプレなど

QUEENアルバムランキングでおすすめベスト10は?ジャケット一覧や最後も

 

クイーンDVDおすすめは?ライブエイドや日本や最後の伝説ツアーとブルーレイも


ボヘミアンラプソディのブルーレイ発売日やDVD化はいつ?予約特典やレンタルと値段も

 

ボヘミアンラプソディ映画グッズ通販や販売店は?フィギュアやぬいぐるみも

 

フレディマーキュリーの衣装とかっこいい画像まとめ!コスプレ衣装も

 

ボヘミアンラプソディサントラ特典と収録曲名や試聴や日本語歌詞は?

 

ボヘミアンラプソディDVD発売日や予約特典内容と値段やレンタルは?

 

ボヘミアンラプソディサントラ特典やCD/MP3試聴と値段は?レンタルも

 

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です