エルトンジョンは現在結婚(同性婚)して旦那や子供がいる?旦那はデヴィッドファーニッシュ?

スポンサーリンク

2019年8月、エルトンジョンの半生を描いた
『ロケットマン』が日本でも公開されました!

この映画ではゲイであるエルトン・ジョンの
性的な部分もぼかすことなく表現されていますが、

私生活での結婚歴はどうなのか
とても気になりますね。

ここではエルトン・ジョンの結婚歴と家族
についてみていきたいと思います!

スポンサーリンク

エルトンジョンの結婚・離婚と同性婚

 

 

今でこそゲイとして有名なエルトンジョン。

でも実は今の配偶者であるデビッドファーニッシュとは
2度目の結婚で、1度目は女性と結婚していました!

レネーテ・ブリューエル(↑)という女性でして、ドイツのレコーディングエンジニアでした。

自分を偽りながらの結婚は4年ほどしか続かず、
1988年離婚したジョンはこのときのことを
「ものすごく罪悪感と後悔でいっぱいだった」言っています。
出典:https://www.refinery29.com/amp/en-us/2019/05/233730/elton-john-husband-david-furnish-married-kids-love-story

そのこともあり、ドラッグやアルコールに溺れていった時期もありました。

同性愛への偏見にあふれていた当時、
有名人でありながらゲイであることをカミングアウトすることは

ものすごく勇気が必要だったのではないでしょうか?

デビッド・ファーニッシュとの出会い

エルトンジョンが15歳年下のデヴィッドファーニッシュに出会ったのは1993年の10月。

エルトンジョンは毎年ホームパーティを開いています。

アルコールやドラッグを絶ち、アトランタの家からイギリスのウィンザーに戻って、人脈を広げようと思い立った頃
ホームパーティーに

「だれか新しい人を連れてきてほしいんだよねえ」
そう頼まれた友人パレードが連れてきたのが
広告代理店で働くデヴィッド・ファーニッシュだったのです。

出典:https://www.refinery29.com/amp/en-us/2019/05/233730/elton-john-husband-david-furnish-married-kids-love-story

最初気がすすまなかったファーニッシュですが、
すぐにエルトンジョンと意気投合!

二人が恋に落ちるまで時間はかかりませんでした。

エルトンジョン
セレブとしての彼氏の選び方

「デーヴィッドには会ってすぐ惹かれたんだ。ちゃんと仕事についていて、自分の家も車も持ってるし、自立していて、お世話してあげる必要はなかった」

「彼が運命の人だって思った。
僕の名声や地位を恐れたりしなかったし、自分の考えを率直に言ってくれる人だった」
出典:https://www.refinery29.com/amp/en-us/2019/05/233730/elton-john-husband-david-furnish-married-kids-love-story

これって今まではお金目当てのヒモとしかつきあったことがなかったということでしょうねえ…。

セレブって華やかだけど、辛いですね。大変ですね。

当たり前かもしれませんが、エルトンジョンほどの名声、地位、お金がある人にはみんな本音を言ってくれないものなんですね。

映画のタイトルにもなっている
世界的に有名な『ロケットマン』には
大スターエルトンジョンの孤独な心情が赤裸々に表れています。

映画鑑賞と併せてよく聴いてみて下さい。

なんたってエルトンジョンは単なるロックスターじゃなくて、
世界のトップスターで王室から”Sir”の称号を頂いている人。

しかしその華やかなうわべではなく「人」としての自分を見てくれたのが、ファーニッシュ。

一緒にテレビに出たり、

”Tantrums and Tiaras”(『癇癪とティアラ』エルトンジョンのドキュメンタリーで、デヴィッド・ファーニッシュが監督)
というドキュメンタリーを制作したりしています。

ちなみにもっとも新しいエルトンジョンのドキュメンタリーがこちら”ME”です。

エルトンジョン自身がツイッターで宣伝しています↓

長い間の彼の孤独で傷ついた心を癒してくれるパートナーが見つかってよかったですね。

エルトンジョンとデビッドファーニッシュの
2人の子供たち

その後順調に愛をはぐくんだエルトンジョンは2005年デビッドファーニッシュに

プロポーズ!

イギリスでは2005年にシヴィル・パートナーシップといって、初めて正式に同性婚が認められた年であり、それを待っていた二人は

晴れて正式なパートナーとなりました。

ご存じの方も多いと思いますが、

カトリックキリスト教が根付くヨーロッパでのシヴィルパートナーシップの獲得には長い道のりがありました。

その後、代理母の出産を通じて、かわいい二人の男の子に恵まれています!

エルトンジョンは2010年に代理母を通じて授かったザッカリーくん、2013年に授かったイライジャくんの2人の男の子のパパです。

SNSには天使のようにかわいいこどもたちの写真がたくさんアップされていますよ。


彼は全身全霊でこどもたちを愛しており、2019年、なんと!

「こどもたちともっとたくさんの時間を過ごすために
このツアーをもって引退する」
と宣言しています!

「子供たちが僕たちにくれている喜びのことを考えると、もっと一緒に過ごしたい、この幸せの時間を逃したくないと思うんだ。」
(引用:https://www.hellomagazine.com/celebrities/)

71歳(2019年現在)というエルトンジョンの年齢を考えると、

確かに多感な時期の子供たちとの残りの時間を大切にしたいという気持ちもうなずけますね。

自身は肉親からの愛に恵まれなかった子供時代。

トップスターとしての活動を投げうってでも、
父親としてたくさんの愛情をこどもたちに捧げたい、

そんな1人の「人間」としてのエルトンジョンの
切なる願いと、

それをシェアできるパートナー
デヴィッドファーニッシュとの出会いが
彼を幸せな人生に導いてくれて、本当によかったですね。

まとめ

◎エルトンジョンはゲイでありながら
一度女性と結婚歴があり、
そのことでドラッグに溺れるなど
人生を踏み外しかけたことがある。

◎その後知人を通じて出会った
デヴィッド・ファーニッシュとは
法的にもパートナーシップを結んだ「夫婦」!

◎デヴィッド・ファーニッシュとは
様々なイベントや受賞席にも
パートナーとして出席している

オフィシャルに有名なセレブカップル!

・代理母を通じて2人の男の子(2019年現在9歳、6歳)
に恵まれ、彼らとの時間を大切にするため

2019年のツアーをもって歌手活動から引退を宣言している!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です