メッシとロナウドどっちがうまいの?すごいの?上?仲はいい?論争まとめ!

スポンサーリンク

海外の有名なサッカー選手と言ったら誰もが思い浮かべるのはメッシとクリスティアーノ・ロナウドですよね。そんな2人は今でもどっちの方がすごいか討論されてますね。
私は毎週サッカーの試合を観ていて、毎日サッカーについて調べている程めちゃくちゃサッカーが好きなんです。

そんな私が実際にその2人どっちがすごいのか考えてみました!まず2人の記録についてまとめてみました。

スポンサーリンク

メッシとロナウド:ゴール数

  試合数 ゴール数
メッシ 683 583
ロナウド 783 590

2018-20192月まで

すごい数のゴールを決めてますね。笑 この2人を得点率で比べて見るとメッシが0.85点ロナウドが0.75点

この記録から見るとゴール数はメッシの方がやや上ですね

メッシとロナウド:タイトル

優勝回数 メッシ ロナウド
リーグ優勝 9 5
チャンピオンズリーグ

(ヨーロッパ最高の大会)

 

4

 

4

国内カップ 6 5
スーパーカップ 3 3

上にまとめた大会は有名な大会で、他にもまだ数多くのタイトルがあります。見ての通りやはりタイトルもメッシの方が上回ってますね。

個人

個人成績 メッシ ロナウド
バロンドール

(世界年間最優秀選手賞)

 

5

 

5

欧州最優秀選手賞 2 3
ワールドイレブン 12 7
チャンピオンズリーグ得点王  

5

 

5

主に有名なタイトルです。他にもたくさんあるのですが多すぎるので省略。どちらもすごいタイトルを取ってますね。

続いては2人のプレースタイルについて見ていきましょう。

メッシのプレースタイル


メッシの代名詞といったらやっぱりドリブルですよね。メッシの背は高くないので低い重心で細かくて繊細なドリブルで相手をかわしていきます。背が低いので強靭なディフェンダーに身体を飛ばされそうですがメッシはそれをクールにかわしてタックルを食らっても倒れてシュミレーションをしたりせず粘り強いドリブルを見せてくれます。

とてもかっこいいですよね!さらにドリブルだけではなくパスセンスも超一流です。前に試合中にスパイクが脱げて裸足でパスしてアシストしてましたね。笑

メッシはフォワードだけではなくMFやウィングなど様々なポジションでプレーし、それぞれの役割をこなしています

フリーキックも上手く得点を多く取ってますし、とにかくなんでも上手いイメージです。そんなメッシですがとにかく試合の走行距離がすごい少ないんです。なんとゴールキーパーより少ないなんてこともあります。

メッシはよく試合中チンたら歩きます。笑 とにかく歩いてます。笑 しかしチャンスになると一変一気に獣の如くすごい速さでドリブルで相手を引き裂きあっとゆう間にゴールを決めてしまいます。さすが世界ナンバーワンクラスのメッシですね!

クリスティアーノ・ロナウドのプレースタイル


ロナウドは身体能力がすごい!ロナウドは以前はキレッキレのドリブラーのイメージが強かったですが今はそれが薄くなっています。かつてはウィングでしたが今はセンターフォワードの位置でプレーすることが多くなりました。

そこで強靭な肉体と身体能力でバンバン点を取ります。ジャンプ力があり、ゴールキーパーが手を伸ばしてジャンプした位置にも届くような高さです!さらに強烈なシュートも魅力的です。何十メートルも離れたところからすごい速さでシュートを打ってきます。

自分がキーパーだったら怖くて逃げそうです。笑 フリーキックも得意でメッシはカーブを主に蹴ってきますがロナウドは対照的に無回転で蹴ってきます。無回転は呼び名の通り回転してないボールのことで空気の抵抗によって予測不可能なシュートになるのでキーパーからしたら嫌ですね。

とにかく足元でも頭でもシュートを狙ってゴールを量産します。なので今はただシンプルな点取り屋って感じですね。彼はすごい努力家で毎日腹筋を何百回何千回とやっているという噂があります。年をとった今も世界のトップを走り続けるのは影で努力をしてるからです

メッシとロナウドは犬猿の仲!?


同じ時代にこの2人が世界のタイトルを争っているわけですからそりゃ誰もがどっちが上手いとか上とか決めたくなりますよね。きっとお互いが意識し合ってるんでしょうね。そんな2人は仲がいいのか悪いのか、それについてまとめてみました。

とあるインタビューでお互いについて聞かれた時

メッシからロナウドについて

友情は同じ時間を過ごし、互いを知ってこそ作られるもの。いまの僕らにそうした関係はない。授賞式でたまに会うだけで、話をする機会だってそこしかない。僕らの間はすべてうまくいっているけど、僕らの人生はあまり交差していない

ロナウドは、ライバルというよりは、プレーで刺激をあたえられる選手

このようにメッシはロナウドと仲は悪くは無いと言ってますね。ただ友達みたいな仲では無いとも言ってますね。

ロナウドからメッシについて

僕は、全ての良い選手を見ていたい。メッシはその1人さ。ピッチ上で彼を見ていると本当に楽しい。他の全ての素晴らしい選手と同様にね

彼とは良い関係だ。彼の家に行って食事するほどの仲ではないけどね。僕らは友人じゃなく、同業者なんだ。ライバルとして比較されるのは好きじゃない

「それが僕らの仕事だし、フットボールの世界だ」

見ての通りお互い仲が悪いとは言ってませんね。2人ともライバルとしてではなくお互いリスペクトしあえる仲だということが分かります。ただ友達みたいな仲ではないみたいですね。

他にも試合中にメッシとロナウドが笑顔で話しているシーンも何度か見られてますし、ロナウドには息子がいるのですがなんとメッシの事が好きらしいです。笑

噂ではメッシの息子は逆にロナウドが好きなんだとか笑

まとめ

どっちが上手いのか?

それはどっちも上手い!

いやいや、答えになってないだろ!って笑。ただ、2人のプレースタイルや体格をみても全然違いますよね。

メッシはどちらかと言うと繊細でロナウドはインパクトがある感じです。2人はすごい活躍をしていて世界の多くのタイトルを争っています。そんな2人なので比べられる事が多くなるのです。ですが2人は似ているようで全然違います。2人にはそれぞれの良さがあるのです!

そして、仲も悪くなさそうですしお互い尊敬し合ってます。彼らはここずっとサッカーを引っ張ってきた選手に間違いありません。これから先ずっと歴史に名を残すことに間違いないですし、そんな2人のこれからのプレーにも期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です