万博公園イルミネーション2018クリスマスの雨天や期間や混雑は?

スポンサーリンク

今年ももう10月中旬です。

だんだんと寒くなっていきますね。

冬が近づいていくると、人気になってくるのがイルミネーションです。

 

全国いろんな場所で、美しいイルミネーションが開催されていますよ。

イルミネーションはカップルの方には特におすすめのスポットですよね。

 

今回は、万博公園イルミネーション2018クリスマスの雨天や期間や混雑などについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

万博公園イルミネーション2018クリスマスの期間は?

出典:https://spice.eplus.jp/articles/90028/images/204422

毎年好評の、万博公園のイルミネーションですが、今年2018年のクリスマスの期間はいつなのでしょうか。

今年の万博イルミネーション2018の詳細な情報はまだ出ていません。

 

しかし、クリスマスですし毎年同じ期間に開催されているので、例年と大きく違うことはないでしょう。

去年は、12月1日から12月25日までの間の、金曜日、土曜日、日曜日とクリスマス当日まで開催されていました。

 

点灯時間は、16時から21時まででした。(入園は20時まで)

点灯場所は、万博記念公園 自然文化園、太陽の広場、東大路、下の広場となっています。

 

今年も上記の内容で開催されると思われます。

くわしい情報がわかりましたら追記します。

万博公園イルミネーション2018アクセス

万博公園イルミネーション2018のアクセス情報を以下にまとめておきます。

スポット名 万博記念公園
住所 大阪府吹田市千里万博公園
休日 水曜。4月1日~GW及び10月1日~11月30日は無休
料金 入園料
大人 250円
小中学生 70円
交通アクセス 【電車】大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分 【車】名神高速道路吹田ICから約5分
駐車場 ○ 4300台  有料

 

電車で行く場合は、モノレールの万博公園前駅で降りてください。

改札を出て左に曲がってスロープを下りて行くと左側に太陽の塔が見えてまいります。

そのまま左側に見える自然文化公園の入り口と書いた門をくぐってください。

橋を渡ると自然文化公園の入り口が見えてきます。

 

車で行く場合は、駐車場は3か所あります。

中央駐車場、日本庭園前駐車場、東駐車場です。

イルミナイトに合わせて、夜の22:00まで空いている駐車場です。

万博公園イルミネーション2018クリスマス雨天時は?

万博公園イルミネーション2018クリスマスの雨天時はどうなるのでしょうか。

万博記念公園で確認してみたところ、イルミナイト万博はよっぽどの悪天候出ない限り雨天時も決行されるそうです。

また、雨天時のほうがイルミネーションが幻想的に綺麗に見えるという特典もありますよ。

万博公園イルミネーション2018の混雑は?

万博公園イルミネーション2018の気になる混雑状況はどうなのでしょうか。

夏にも万博公園イルミネーションはあるのですが、例年混雑しすぎることがないようです。

やはり、万博公園自体がかなり大きいからというのもあるでしょう。

 

しかし、クリスマスの時は多少混雑が予想されますので、なるべく平日の雨天時がおすすめです。

また、車で行かれる方にもたくさんの駐車スペースが用意されているので、駐車場に入るのにも並ぶ、といったようなことはおきにくいでしょう。

万博公園イルミネーション見えやすい場所は?

太陽の塔の前に「観覧エリア」が設置されているので、その中に入って観覧することができます。

観覧エリア」といっても柵で区切られているだけで、椅子などは特にありません。

前の方なら、太陽の塔を見上げる形で迫力ある映像が見ることができます。

人が多くて前に行けない場合は、少し離れて後ろで見る方が人の頭が入らずに見やすいと思います。

車椅子の方の専用エリアもあるようです。

観覧エリアは入れ替え制ではないので、1本見てそのまま残っても問題ありません。

観覧エリアに入らず、坂道の途中の縁石に座って見てる人も多くいました。太陽の塔をちょっと横から見る感じになりますね。

万博公園イルミネーション寒さ対策

万博公園は夜は冷え込みます。

いつもの服装に厚手のマフラーなどで首の周りを暖かくすることをおすすめします。

手袋と帽子もあればさらに温かいのでいいですね。

 

太陽の塔のプロジェクトマッピングは立ち見になるので、特に足元が冷えてしまいます。

ヒートテックのタイツを下に履いて行くとさらに万全です。

また、女性であれば特に、厚手の靴下に冬用のブーツがあるのもいいですね。

貼らないホッカイロもあると、指先や耳を温められていいですが、ヒートテックの手袋をするのもいいでしょう。

今はユニクロになんでもヒートテックが売っているのでありがたいですよね。

 

せっかくのイルミネーションを見て、風邪をひかないようにしっかりと寒さ対策をしていってくださいね。

まとめ

今回は、万博公園イルミネーション2018クリスマスの雨天や期間や混雑などについてまとめていきました。

もっと混雑するイルミネーションはいくらでもあるので、すこし混雑が和らいでいる万博公園のイルミネーションは穴場と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です