渡辺皓太のプレースタイルやポジションや年俸は?彼女や中学高校は?

スポンサーリンク

アジア大会2018サッカーが始まっています!

サッカー・アジア競技大会は2018年8月14日(火)~9月1日(土)まで開催されます。

 

今回のアジア大会2018サッカーの日本代表のメンバーは、イケメンが多いので女性のサッカーファンが増えるかもしれません!

 

今回は、渡辺皓太選手のプレースタイルやポジションや年俸、彼女や出身中学や高校など、気になる情報についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

渡辺皓太の基本プロフィールや経歴など

出典:https://web.gekisaka.jp/player/?34814-34814-jp

名前:渡辺 皓太

フリガナ:ワタナベ コウタ

背番号:33

身長/体重:165cm/61kg

生年月日:1998年10月18日

出身地:神奈川

血液型:A

所属:東京ヴェルディ

ポジション:ミッドフィルダー

 

略歴

ユース時代
2005年 – 2007年 F.F.VIGORE (川崎市立西生田小学校)
2008年 – 2010年 東京ヴェルディジュニア (川崎市立西生田小学校)
2011年 – 2013年 東京ヴェルディジュニアユース (川崎市立西生田中学校)
2014年 – 2016年 東京ヴェルディユース (神奈川県立菅高校→中央高等学院)
2016年 東京ヴェルディ1969 (2種登録選手)

プロ経歴
2017年 – 東京ヴェルディ1969

 

代表歴

U-15日本代表
AFC U-16選手権・予選 (2013年)

U-16日本代表
第11回デッレナツィオーニトーナメント (2014年)
AFC U-16選手権 (2014年)

U-17日本代表
サニックス杯国際ユースサッカー大会 (2015年)
国際ユースサッカーin新潟 (2015年)

U-18日本代表
イングランド遠征(2015年)

U-19日本代表
NTC招待大会 (2016年)

U-20日本代表
M-150カップ(2017年)

U-21日本代表
アジア競技大会(2018年)

 

渡辺皓太選手はF.F.VIGOREでサッカーを始めていて、東京ヴェルディ1969のジュニアチームに入団しています。

 

そして、高校3年生になった2016年には、トップチームに2種登録されています。

続く2016年5月3日のJ2第11節のモンテディオ山形戦にて、途中出場をしてトップチームデビューを果たしました。

同じ年の7月には、リオデジャネイロオリンピックのトレーニングパートナーに選出されています。

そして、その後の2016年11月3日に、2017年度から渡辺皓太選手がトップチームに内定したことが発表されました。

2017年に東京ヴェルディに昇格した渡辺皓太選手は、同じ年の4月9日、第9節の湘南ベルマーレ戦で今季初先発を果たしました。

続く6月20日、プロA契約を達成したことが発表されました。

 

その後の6月25日、第20節のFC町田ゼルビア戦でプロ初ゴールを決めています。

2018年は東京ヴェルディでの2年目になります。

今月8月4日、第27節の大宮アルディージャ戦では先制点をアシストするなどの存在感を見せました。

渡辺皓太のプレースタイルやポジションについて

渡辺皓太のプレースタイルやポジションについて調べて見ました。

 

渡辺皓太のポジションはミッドフィルダーで、プレースタイルは、運動量とボール奪取能力が持ち味のようです。

またボランチやインサイドハーフなど、様々なポジションをこなせる万能性も備えているそうです。

渡辺選手はヴェルディジュニアからユースを経てトップ昇格を果たしましたが、今までのヴェルディユース出身の選手とは少し違うタイプで、「おとなしい好青年」だそうです。

たしかにサッカー選手といえば大人しくないイメージがあるので、珍しいタイプの選手なのかもしれませんね。

渡辺選手の情報は、そのおとなしい性格からなのか、他の選手に比べると情報が少なかった印象があります。

実力のある選手だからこそ、代表に選ばれているので、これからもっと活躍してもっと知名度を上げていって欲しいですね。

渡辺皓太の年俸は?

渡辺皓太の年俸はいくらなのでしょうか。

年俸とはについて調べて見ましたが、残念ながら年俸とはの情報がありませんでした。

年俸とはの情報がわかり次第、追記します。

渡辺皓太の彼女や中学高校は?

渡辺皓太選手の彼女や出身中学や高校について調べてみました。

まず、彼女についてですが、とくに情報はありませんでした。

アジア大会に出場していますし、今は彼女どころではないのでは?

 

渡辺皓太選手は、神奈川県川崎市立西生田中学校の出身だそうです。

そして高校は、神奈川県立菅高校だそうです。

しかし、プロフィールでは高校3年生のときに、中央高等学院に転校されているようです。

 

中央高等学院は、通信制高校のサポート、高卒認定試験と大学進学のための予備校だそうです。

そして、通信制高校の中央国際高等学校(2013年創立)のカリキュラムに準拠した指定サポート校となっているそうです。

また、2009年からJリーグの東京ヴェルディのスポンサーとなっていて、教育の一環として学生達を同チームのホームゲームのボランティア活動に参加させているそうです。

 

くわしくはわかりませんが、渡辺皓太選手はサッカーに集中するために、高卒認定試験を取得することにしたのかもしれません。

まとめ

今回は渡辺皓太のプレースタイルやポジション、年俸のことや、彼女や出身学校などについてまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか。

まだ若い選手ですし、アジア大会でも活躍してどんどん知名度をあげて有名なプロサッカー選手になってほしいですね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です