USJクリスマス2018天使のくれた奇跡混雑や場所取りや時間は?

スポンサーリンク

USJは、ただいまハロウィンイベント真っ只中です。

ストリートゾンビが、毎年大人気ですよね。

ストリートゾンビの中には、乙女のハートをつかんでしまうという、イケメンゾンビがいます!

 

イケメンゾンビについてと、USJゾンビ全部を紹介している記事がありますので、ゾンビが苦手でない方は、イケメンゾンビとさらに襲われる方法も載せてありますので、チェックして見てください。

ハロウィンが終われば、次のUSJのビッグイベントといえば、毎年開催されている、クリスマスイベントですよね。

 

ユニバーサルスタジオジャパンでは、2018年11月9日(金)から開催されるクリスマスイベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」が毎年家族連れやカップルなどいろんな人たちに大人気です。

 

USJは、ハロウィンが終わっても、また次から次へと新しいイベントがあるので、USJファンはぜひクリスマスイベントにも、足を運んで見てください。

今回は、USJクリスマス2018ということで、毎年大人気のクリスマスショー、「天使のくれた奇跡」の混雑や場所取りや時間などについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

USJクリスマス2018天使のくれた奇跡とは?

出典:https://twitter.com/usj_official/status/1052522127046262789

『天使のくれた奇跡』シリーズは、2008年の登場以来、10年に渡り3つのストーリー変遷を遂げるとともに、世界最高の名誉に何度も輝くなど、シリーズ累計300万人もの人に感動を届けてきた、大人気のクリスマス・ライブショーです。

 

そんな天使のくれた奇跡ですが、10年目にして、今年ついにグランドフィナーレを迎えるそうです。

10年者間続いてきた、クリスマスライブショーが今年で最後になります。

 

そのため、USJファンならば、ぜひその有終の美を目に焼き付けておきたいですよね。

今年で10年目の『天使のくれた奇跡III ~The Voice of an Angel~』は、エンターテイメント業界で世界的に最も優れたライブ・エンターテイメントに対して贈られる「2017 IAAPA BRASS RINGAWARDS」で最優秀賞を受賞している、世界最高のクリスマス・エンターテイメントだそうです。

 

日本で、世界最高のクリスマスエンターテイメントを見れるなんて、すごいことですよね。

ショーの内容は、色彩豊かで壮大なプロジェクション・マッピングが一面に投影されるステージで、美しい音楽にのせて、クリスマスの夜に親子の深い愛情が奇跡を起こす感動のストーリーになっています。

 

ショーのクライマックスでは、天使が空を舞うスペクタクルな演出とともに、華やかなパイロ(演出用花火)が夜空を埋めつくします。

そして、世界最高の輝きを誇る『イリュージョン・クリスマスツリー』が、昨年より電飾数をアップし、より煌びやかに点灯されます。

 

誰もが息をのむ壮大なスケールの演出によって、強烈な感動を味わうことができるでしょう。

今年が最後となる、壮大なクリスマス・エンターテイメント、ぜひ見ておきたいですね!

USJクリスマス2018天使のくれた奇跡の開催期間や時間は?

USJクリスマス2018天使のくれた奇跡の開催期間や時間はいつなのかを調べて見ました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、毎年大好評のシーズナル・イベント『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス、天使のくれて奇跡Ⅲ』を、2018年11月9日(金)から 2019年1月6日(日)まで開催します。

 

開演時間は、日によって違います。

USJクリスマス2018天使のくれた奇跡特別鑑賞エリア入場券

事前に特別鑑賞エリア入場券を購入しておけば、特別鑑賞エリアと呼ばれる、ショーをステージ間近で見ることができるエリアで見ることができます。

特別鑑賞エリア入場券は、通常1300円〜1800円で販売されています。

 

価格は大人も子供も共通となっていて、入場日によって、価格が異なります。

購入は、WEB販売のみで、購入することができるのは、入場日の前日までですので、購入されたい方はご注意ください。

 

また、パークへの入場はベットスタジオパスが必要です。

さらにプレミアチケットも3300円より販売されており、こちらはショーをより見晴らしのいい場所から鑑賞することができます。

出典:https://ameblo.jp/hikari–no–tobira/entry-12418430304.html

USJクリスマス2018天使のくれた奇跡の混雑や場所取り

天使のくれた奇跡2018の場所は、ニューヨークエリアのグラマシーパークとなっております。

グラマシーパークは、地球儀のある庭みたいなところで、グラマシーパーク前には、特設のプロジェクションマッピングのスクリーンが設置されています。

 

特別鑑賞エリア入場券をもっていない人たちは、無料エリアから見ることになります。

無料で見れる場所は、スタジオスターズレストランとグラマシーパークの間の道と、スパイダーマン前辺りからグラマシーパークの間の道、の2箇所になっています。

 

プロジェクションマッピングとツリーの全体が見渡せる場所というのは少なくて、実際はグラマシーパークの地球儀の先端ぐらいまでが全体に見渡せるエリアだと思われます。

それより後ろになってしまうとどうしても建物が邪魔して左右どちらかが見えなかったり、ツリーが被って見えなかったり、と言ったことになるでしょう。
ツリーが被って見えない・・・

場所取りは何時から?

実はパークオープンと同時に速攻場所取りする人たちがいるんです。

しかも結構多くいるんですよね。

天使のくれた奇跡は、夜のショーにもかかわらず、朝一番から待つ人が当たり前のようにいるんです。

 

そういうのを見た他のゲストが、「もう場所取りしてるよ、じゃあ私たちももう取っておかないと見れないんじゃない?」と思って、お昼以降の予定をシャットアウトして、場所取りを始めるという、連鎖がおきてしまうんです。

 

そのため、もしあなたが全体を見渡せるような場所を取りたいのであれば、平日は2時間半前後前から、土日祝日だと4時間前後前から場所取りをしないと、まともに全体を見ることはできない可能性が十分にあります。

 

ショー開演1時間前には、周辺は人で埋め尽くされるほどの混雑です。

この混雑ではトイレにもいきにくくなります。

こう言った理由から、USJで楽しむ時間を無駄にしたくないのであれば、素直に有料鑑賞エリア入場券を前もって購入されていくことをおすすめします。

 

ただし特別鑑賞エリア入場券をもっていても、好きな場所に座りたければ1時間前に並ぶ必要があります。

ただ、特別鑑賞エリアは、どこであってもよく見える場所になっていますので、気にならなければギリギリ30分前でもいいかもしれません。

ただ、すでにたくさんの人が並んでいるでしょう。

まとめ

今回は、USJクリスマス2018天使のくれた奇跡の混雑や場所取りや時間などについて書いていきました。

おすすめは、時間をお金で買うということで、特別鑑賞エリア入場券を前もって買っておくことですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です