USJクリスマス2018雨天時は天使のくれた奇跡は中止?返金は?

スポンサーリンク

USJは、ただいまハロウィンイベント真っ只中です。

ストリートゾンビが、毎年大人気なので、USJファンであれば行って見るべきです。

ストリートゾンビの中には、乙女のハートをつかんでしまうという、イケメンゾンビがいます!

 

イケメンゾンビについてと、USJゾンビ全部を紹介している記事がありますので、ゾンビが苦手でない方は、イケメンゾンビとさらに襲われる方法も載せてありますので、チェックして見てください。

ハロウィンが終われば、次のUSJのビッグイベントといえば、毎年開催されている、クリスマスイベントですよね。

 

ユニバーサルスタジオジャパンでは、2018年11月9日(金)から開催されるクリスマスイベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」が毎年家族連れやカップルなどいろんな人たちに大人気です。

 

USJは、ハロウィンが終わっても、また次から次へと新しいイベントがあるので、USJファンはぜひクリスマスイベントにも、足を運んで見てください。

今回は、USJクリスマス2018ということで、雨天時は天使のくれた奇跡は中止されるのか、また、返金はあるのか、などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

USJクリスマス2018天使のくれた奇跡の開催期間や時間は?

引用元:https://twitter.com/usj_official/status/1052522127046262789

USJクリスマス2018天使のくれた奇跡の開催期間や時間はいつなのかを調べて見ました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、毎年大好評のシーズナル・イベント『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス、天使のくれて奇跡Ⅲ』を、2018年11月9日(金)から 2019年1月6日(日)まで開催します。

 

開演時間は、日によって違います。

USJクリスマス2018天使のくれた奇跡特別鑑賞エリア入場券

事前に特別鑑賞エリア入場券を購入しておけば、特別鑑賞エリアと呼ばれる、ショーをステージ間近で見ることができるエリアで見ることができます。

特別鑑賞エリア入場券は、通常1300円〜1800円で販売されています。

 

価格は大人も子供も共通となっていて、入場日によって、価格が異なります。

購入は、WEB販売のみで、購入することができるのは、入場日の前日までですので、購入されたい方はご注意ください。

 

また、パークへの入場はベットスタジオパスが必要です。

さらにプレミアチケットも3300円より販売されており、こちらはショーをより見晴らしのいい場所から鑑賞することができます。

出典:https://ameblo.jp/hikari–no–tobira/entry-12418430304.html

USJクリスマス2018雨天時は天使のくれた奇跡は中止?

USJクリスマス2018雨天時は天使のくれた奇跡は中止されるのでしょうか。

また、中止された場合は、事前に購入した特別鑑賞エリア入場券はどうなるのか、気になりますよね。

 

調べて見たところ、小雨程度ならば天使のくれた奇跡は上映されるようです。

ただ、雨の日の天使のくれた奇跡はショートバージョンになります。

 

そして、残念なのが、結構カットされてしまうようなので、初めて天使のくれた奇跡を見にこられた方には、物足りないかもしれません。

そのため、全部完璧に見たい!と行った人は、事前に天気予報をチェックして、晴れの日にいくのがいいでしょう。
じゃあいったい、雨天時には何を見せてくれるの?と思いますよね。

ショートバージョンにはなってしまいますが、メインの歌はちゃんとあるようです。

また、世界一のクリスマスツリーの点灯もあり、クライマックスの花火もあるようです。

 

そのため、雨天時のショートバージョンは、残念ではありますが、雰囲気は楽しむことができるでしょう。

 

そして、USJクリスマス2018の天使がくれた奇跡ですが、小雨程度であらば大丈夫なのですが、雨がものすごく強かったり、風が強い時は、中止の可能性が高いです。

雨天時の返金はある?

天使のくれた奇跡が、雨天時に中止になった場合、事前に有料チケットを購入しているひとのチケット代の返金はあるのでしょうか。

 

調べて見たところ、雨天時に中止になった場合は、クーポン券と交換してくれるようです。

そのクーポン券は、レストランやおみやげを購入したり、チケットを購入するのに使うことができるようです。

 

また、ショートバージョンになった場合にも、同様にクーポン券と交換してくれるようです。

そのため、雨天時のショートバージョンになって、損をしたとかないので、ご安心ください。

去年は、ショーが終了した後、ステージ14でクーポンが配布されていました。

雨天時はレインコートやレジャーシートが必要

雨天時のショーの間は、傘をさすことができません。

しょーが始まると、傘をたたむように指示があります。

そのため、レインコートは必須です。

 

また、特別鑑賞エリアでは、立って見ることができず、座って見ることになるので、雨の降った後にはレジャーシートなどを敷いておかないと、お尻が濡れてしまいます。

そして冬は冷えやすいので、しっかりと暖かい格好をしていきましょう。

まとめ

今回は、USJクリスマス2018ということで、雨天時は天使のくれた奇跡は中止されるのか、返金はあるのかなどについてまとめていきました。

今年で最後の天使のくれた奇跡をしっかりと目に焼き付けておきたい方は、晴れの日の特別鑑賞エリア入場券を事前に購入しておくのがいいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です