トム・ハーディの出演映画(ヴェノム,マッドマックス)やプロフィール生い立ちとイケメンな髪型など!

スポンサーリンク

トム・ハーディってイケメンですよねー。そのトム・ハーディが、ヴェノムになった映画はもうみられましたか?ちょっとホラーな雰囲気もあるのですが、そういう映画ってみたくなりますよね。

また、マッドマックスっていう映画にもトム・ハーディは出演しました。今回は、トム・ハーディと出演映画のヴェノムやマッドマックスが気になっている人のために情報をまとめました。

これを読めば、きっとますますトム・ハーディが好きになるでしょう。

スポンサーリンク

トム・ハーディの生い立ち

誕生日:1977年9月15日

年齢: 41歳

身長: 175cm

体重: 76kg

出身地: イギリス ロンドン ハマースミス

トム・ハーディは小説家である父「エドワード・ハーディ」と芸術家である「アン・ハーディ」の1人息子として生を受けました。

トム・ハーディは10代の若い頃に非行に走り、さらに20代の前半から半ばまでアルコール中毒薬物中毒に悩まされていたそうです。※現在、トム・ハーディはそれらを完全に克服し活躍しています。

若いトム・ハーディはアルコール中毒と薬物中毒と戦いながらも、リッチモンドドラマスクールとロンドンドラマセンターに通い、演劇を学びました。

そして、「バンド・オブ・ブラザーズ」というドラマでゲスト出演し、トム・ハーディの俳優人生は幕を開けました。

その後、トム・ハーディは「インセプション」、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、「 レヴェナント:蘇りし者」 といった数々の人気映画に出演し、スターへの階段を昇っていきました。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」では、主人公のマックス・ロカタンスキーを演じ、さらに「 レヴェナント:蘇りし者」ではトム・ハーディはジョン・フィッツジェラルド役で第88回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。

私生活では、元恋人である「レイチェル・スピード」との間に設けた1人息子がいます。

名前は「ルイス・トーマス・ハーディ」といい、200848日に生まれました。ですので現在ルイス君は11歳ということになりますね!

トム・ハーディは、1999年に「サラ・ウォード」と結婚しましたが、2004年に離婚。

その後「嵐が丘」で共演した女優の「シャーロット・ライリー」と2014年に結婚し、2015年にはは第二子をトム・ハーディ夫妻は授かりました。

公私共に絶好調であるトム・ハーディのこれからには目が離せません!

トム・ハーディの出演作

●ブラック・ホーク・ダウン(2001年公開)

●ネメシス/S.T.X(2002年公開)

●インセプション(2010年公開)

●ダークナイトライジング(2012公開)

●マッドマックス 怒りのデス・ロード(2014年公開)

●レヴェナント:蘇りし者(2015年公開)

●ダンケルク(2017年公開)

●ヴェノム(2018年公開)etc…

トム・ハーディ出演ヴェノムのキャストは?

●トム・ハーディ

●ミシェル・ウィリアムズ

●スコット・ヘイズ

●リード・スコット

●ジェニー・スレイト etc…

トム・ハーディ出演ヴェノムのあらすじ

先ず始めに「ヴェノム」について説明します。

ヴェノムとは、マーベルコミックシリーズで超人気作「スパイダーマン」に出てくるヴイランです。ヴイランでありながらマーベルコミックの中でも人気を誇っているキャラクターの1人でもあります。

そのヴィランである今作の主人公となっています。「スパイダーマン3」(2007年公開)ではスパイダーマンvsヴェノムの戦いが見れるので気になる方はそちらも是非!!

そんなヴェノムですが、ヴェノムは地球外生命体です。

ある企業が宇宙から4つのサンプルを地球に持ち運びます。サンプルの名前は「シンビオートと言い、それらはタール状で獰猛、常に宿主を探しているそんな生物でした。

その1つが逃げ出すというところから物語は始まります。

トム・ハーディ扮する「エディ・ブロック」は記者で、ある企業がホームレスを使って人体実験をしているという情報を聞きつけ、取材を試みます。

このことがきっかけでエディの人生は一変し、様々な出来事を経てエディとシンビオートは出会います。

トム・ハーディ出演マッドマックスのキャストは?

●トム・ハーディ

●シャーリーズ・セロン

●ニュークス

●ヒュー・キース・バーン etc…

トム・ハーディ出演マッドマックスのあらすじ

舞台は、核兵器を使用した戦争により荒廃した世界が舞台。

北斗の拳」の世界観をイメージして頂けたら分かりやすいかと思います。なぜなら、北斗の拳の世界観は「マッドマックス2」(1981年公開)の影響を受けているそうですので!

主人公は、「マックス・ロカタンスキー」で元警官です。このマックスをトム・ハーディが演じています。

マックスが荒野をインターセプターという乗り物で走っていると「イモータン・ジョー」の兵士である「ウォーボーイズ」によって捕らわれます。このウォーボーイズは放射線の影響で短命だそう。

マックスが捕らわれた理由は、ウォーボーイズの輸血ドナーとして採血させられるためでした。

ある時、「フュリオサ・ジョ・バッソ大隊長」が受胎出産させるために囲っているイモータン・ジョーの5人の妻を連れ逃げました。マックスは自身も逃げるためと彼女達を無事逃がすため協力をします。

追ってくるイモータン・ジョーマックス達とイモータン・ジョーとの壮絶な戦いが画面の中で繰り広げられます。常に手に汗握る展開で壮絶なアクションとなっておりますので見ないという選択肢はありません!

トム・ハーディはインスタやツイッターはやってる?

インスタグラムはやっているようですね!トム・ハーディのインスタグラムはモノクロな投稿画像が多く、全体的にお洒落な雰囲気を感じさせます!

トム・ハーディのイケメンな髪型!

Marcel and Patrick Legends 💯🇬🇧🇺🇸❤️🌠😇😇😇

Tom Hardyさん(@tomhardy)がシェアした投稿 –

ワイルドで男らしいですね!

トム・ハーディのイケメンファッション

 

Me and Hari 🏔🌠🌅♠️🦅💯🌠🌠🌠❤️😇😇😇😇😇😇😇😇😇

Tom Hardyさん(@tomhardy)がシェアした投稿 –

Legend Spiro 💯❤️💥🇺🇸🇬🇷 🌠😇😇😇😇

Tom Hardyさん(@tomhardy)がシェアした投稿 –

💯🇬🇧🔥🇺🇸❤️🌠😇😇😇😇

Tom Hardyさん(@tomhardy)がシェアした投稿 –

ラフな服装が多いですね。

ですが、筋肉も相まって「ザ・男!!」という感じがして格好いいです!

トム・ハーディの日本での評価や評判は?

トム・ハーディのことを「トムハ」と呼んでいること、トム・ハーディの出演作が軒並み日本で大ヒットしていることからも日本での評判がすこぶる高いことが伺えます。

トム・ハーディの海外での評判は?

インセプションやダークナイトライジングなどといった人気作に出演し、さらにマッドマックス怒りのデス・ロード、ヴェノムといった作品では主人公を演じるなど人気俳優としての評価をさらに上げています。

そのことで超人気俳優の1人として名前を連ねるに至っています。

また、舞台でも勢力的に活動し、舞台俳優としての評価も高いそうです。

トム・ハーディまとめ

トム・ハーディは、様々な役を演じ分けることができる俳優で、正にカメレオン俳優といって差し支えないでしょう。

特に「ヴェノム」では、12役のような立ち回りを見せ俳優としての力量の高さを見せています。

イケメンでお洒落、そして演技は超一流なトム・ハーディ。

これからどんな格好いいトム・ハーディを彼は見せてくれるのでしょうか?楽しみです!!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です