杉岡大暉のプレースタイルや海外の反応は?移籍の噂や年俸は?

スポンサーリンク

もうすぐアジア大会2018サッカーが始まります!

アジア競技大会・サッカーは2018年8月14日(火)~9月1日(土)まで開催されます。

 

アジア大会に出場する日本代表メンバーは日本サッカー協会よりすでに発表されています。

毎回、順番にアジア競技大会2018サッカー代表選手を紹介していっていますが、今回は、杉岡大暉選手についてです!

スポンサーリンク

杉岡大暉選手の基本プロフィールや経歴について

出典:https://www.jleague.jp/player/1600029/#attack

ポジション:DF

名前:杉岡 大暉

フリガナ:スギオカ ダイキ

背番号:29

身長/体重:182cm/75kg

生年月日:1998年9月8日

出身地:東京

血液型:B

所属: 湘南ベルマーレ

 

代表・選抜歴

U-17日本代表:
国際ユースサッカーin新潟 (2015年)
バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント (2015年)

 

日本高校サッカー選抜:
デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会 (2016年)

 

U-19日本代表:
SBSカップ 国際ユースサッカー (2016年)

 

U-20日本代表:
FIFA U-20ワールドカップ (2017年)

 

U-21日本代表:
スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 南米・日本U-21サッカー交流(2018年)
トゥーロン国際大会(2018年)

 

 

杉岡大暉選手は小学校のとき、「レジスタFC」にはいっていました。

小学校の時のポジションは、ミッドフィルダーだったそうです。

小学6年生のときに、「第24回全国少年少女サッカー大会」で杉岡大暉選手はなんとMVPに輝いています!

そして、チームを優勝に導きました!

小学校でもうすでに、頭角をあらわしていたんですね。

 

中学校にあがると、「FC東京U-15深川」に所属しました。

このときは、ボランチとして活躍していたそうです。

このときからすでに、守備に定評があって、「FC東京U-18」へ昇格することをゴールにしていましたが、U-18への昇格を逃してしまいました。

 

そして、杉岡大暉選手は、サッカーの名門・私立船橋高校に進学します。

やはり、レベルの高い環境に身を置くのはとても大切ですので、この選択は間違いなかったといえるでしょう。

 

そして、高校でのポジションは、センターバックとなります。

そこで、才能が花開き、どんどんと実力をつけていきます。

 

高校一年生から、すでにレビュラーを獲得しています。

高校二年生のときには、インターハイ準優勝を経験しました。

そして、高校三年生になると、キャプテンまで勤めました!

インターハイで日本一になっています!

 

この地点ですでに、才能が完全に開花していますね!

 

そして、「高校ナンバー1・DF」と呼ばれるようになって、高校卒業時には、ジェフ千葉、湘南ベルマーレ、名古屋グランパス、FC東京と、4つのクラブからオファーがきました。

 

そして、湘南ベルマーレに所属することに決めました。

 

その決定理由として、今まで高校でやってきたサッカーが似ていてやりやすいということと、毎日の練習の質や強度の高さ、先輩の人たちがサッカーに取り組む姿勢、を杉岡大暉選手はあげていました。

 

素晴らしい決定理由ですね。

湘南ベルマーレでの、プロ入り一年目の開幕戦から、先発出場しています。

そのあとの、第二節では、すでにプロ入り初ゴールを決めました。

 

その後もずっとレビュレーで、プロ入りした最初の一年めは、合計37試合に出て、チームの優勝に大きく貢献しました!

 

アジア大会でも、素晴らしい活躍を見せてくれるのではないでしょうか。

杉岡大暉のプレースタイルや海外の反応は?

杉岡大暉選手は、CBとSBをこなす柔軟性を持っています。

 

1対1の強さが抜きん出ている杉岡大暉のプレースタイルですが、ボールを奪うセンスが抜群でミスも少ないという安定感も持ち合わせています。

 

U-17代表では左SBを務めており、左足からくるフィードはすさまじい精度を持っています。

 

言うまでもなく、DFは安定感のあるプレースタイルが必要とされるポジションです。

 

高校の時の監督である、朝岡監督が、「きっちりできる子」と評価しているとおり、堅実的な選手といえるのではないでしょうか。

 

なんでもできそうなプレースタイルの杉岡大暉選手ですが、現在の海外の反応はどうでしょうか。

 

海外の反応についても調べて見ましたが、まだ海外の反応に関する情報は見つかりませんでした。

 

しかし、アジア大会サッカーが始まれば、杉岡大暉選手のプレースタイルも、世界の目に触れることになります。

 

そうなれば、おのずと海外の反応も気になりますし、耳に入ってくるでしょう。

 

新しく海外の反応の情報があれば追記します。

移籍の噂や年俸は?

杉岡大暉選手の年俸はいくらなのでしょうか。

 

これほどまでに、実力を見せつけてきた杉岡大暉選手の年俸は一体いくらなのかを調査しました。

 

調べて見たところ、現在の年俸は、1000万円のようです。

 

さすが、実力のあるサッカー選手は違いますね。

これから先の年俸は、もっとすごいことになりそうです。

 

そして、移籍についても調べてみました。

今の所、移籍の噂はないようです。

新しく移籍の噂がでましたら、追記しますね。

まとめ

今回は「杉岡大暉のプレースタイルや海外の反応は?移籍の噂や年俸は?」と言うタイトルで、杉岡大暉選手についてご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか。

ものすごく実力のある選手ですので、要注目選手であることは間違い無いでしょう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です