オビ・パウエル・オビンナはハーフで国籍や出身は?進路はプロ入り?

スポンサーリンク

もうすぐアジア大会2018サッカーが始まります!

アジア大会に出場する日本代表メンバーは日本サッカー協会よりすでに発表されています。

 

ゴールキーパーは、2名エントリーされています。

小島亨介選手とオビ・パウエル・オビンナ選手です。

 

オビ・パウエル・オビンナ選手は、その名前からもわかるとおり、純日本人ではなくハーフです。

また、身長も非常に高いです。

 

そんなオビ・パウエル・オビンナ選手の家族構成や、進路が気になるかたも多いのではないでしょうか。

今回はオビ・パウエル・オビンナ選手について、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

オビ・パウエル・オビンナ選手はハーフ?国籍や出身などの基本情報!

オビ パウエルオビンナ  / Powellobinna Obi

出典:https://www.rku-fc.jp/player/detail/id/342
ニックネーム オビ、オビパ
生年月日 1997.12.18
血液型 A
身長・体重 193・83
出身地 埼玉県
経歴(中学) JFAアカデミー福島
経歴(高校) JFAアカデミー福島
ポジション GK
プレーの特徴 クロスへの対応、スローイング
所属 流通経済大学(日本)
国籍 日本

出場履歴

日時 出場情報 大会名 ホーム 試合状況 アウェイ
2018/6/3(日)
22:00
フル出場 トゥーロン国際大会 グループステージ
U-21日本
1 – 1試合終了
U-21カナダ
2018/6/1(金)
0:00
交代:
後半31分
トゥーロン国際大会 グループステージ
U-21日本
3 – 2試合終了
U-19ポルトガル
2018/5/29(火)
0:00
出場せず トゥーロン国際大会 グループステージ
U-20トルコ
2 – 1試合終了
U-21日本
2017/12/15(金)
22:00
フル出場 M-150カップ ノックアウトステージ
U-20日本
2 – 23 (PK) 4試合終了
U-23ウズベキスタン
2017/12/11(月)
18:00
フル出場 M-150カップ グループステージ
U-20日本
4 – 0試合終了
U-23北朝鮮
2017/12/9(土)
22:00
出場せず M-150カップ グループステージ
U-23タイ
2 – 1試合終了
U-20日本
  • ※ 日時はすべて日本時間

 

オビ パウエルオビンナ 選手は、ナイジェリア人のお父さんと日本人のお母さんをもつ、ハーフの選手で、国籍は日本です。

国籍は日本ですが、見た目は日本人には見えないかもしれませんね。

出身は埼玉県。

大宮アルディージャジュニアから、中学校・高校は、JFAアカデミー福島で経験を積み、流通経済大学へ進みました。

 

「スタメンを取ってやろう」という意気込みで大学へ進んだそうですが、開幕戦でいきなりデビューしてしまうという、華々しいスタートを切りました。

 

1年から正GKに抜てきした中野雄二監督(55)は「同じ時期の林彰洋(F東京の元日本代表GK)と比べてもオビの方が上」と太鼓判を押しています!

 

身長が193cmもある、オビ選手。

日本人では193cmもある人って、なかなかいないのではないでしょうか。

 

手足も長いので、ゴールキーパーをするにあたって、ボールをカバーできる範囲も広いでしょうし、まさに守護神ということばがぴったりの選手ですね!

オビ・パウエル・オビンナのポジションやプレースタイルは?

オビ・パウエル・オビンナのポジションは、ゴールキーパーの守護神であるゴールキーパーです。

 

華々しいスタメンデビューを飾るほどの実力者ですが、集中力が足りないところがあったりもするそうです。

ゴールキーパーのミスは、得点に直結するだけに、責任感も相当背負っているんでしょうね。

 

オビ選手の長い手足はそれだけでGKとしてのポテンシャルの高さを感じさせるのはもちろんです。

さらに、反射神経の鋭さも光り、入学直後からゴールを守る3年生守護神であるオビ選手には期待がかかっています。

 

実戦経験を早くから積んできたことで、オビ選手も「試合勘や安定感が身についたと思います」と成長を強調しています。

 

言うまでもないのですが、ゴールキーパーのポジションは一つだけなので、ルーキーが定位置を確保することはなかなか簡単ではないようですね。

しかし、オビ選手はそんな難題を乗り越え、場数を踏んできています。

オビ・パウエル・オビンナ選手の彼女や好みのタイプは?

オビ・パウエル・オビンナ選手は、身長が193cmと日本人にはなかなかいないであろう高身長の持ち主です。

 

さらに、ハーフでサッカーもうまいとくれば、かなりモテるのではないでしょうか。

 

出身は埼玉県ですので、東京も近いですし、東京の人混みに紛れても目立つでしょうね。

 

そこで彼女について、インターネットで調べて見ましたが、それらしい情報を見つけることはできませんでした。

今は、アジア大会2018のサッカーの代表選手としての練習にも忙しいでしょうし、今後のさらなる高みに向けての課題などに取り組むなど、進路についても考える時期で、彼女どころではないのかもしれませんね。

 

好きな女性のタイプについてですが、 理想が高いそうです!

きれいめで大人っぽい人が好みだそうです。有名人で好きなのは堀田茜さんで、そんな綺麗な女性と夜景ドライブに出かけたいそうです!

理想が高いと言っているということは、女性にとっては、なかなかハードルの高い選手かもしれませんね。

運転免許を最近取得したそうです。

オビ・パウエル・オビンナ選手の進路はプロ入り?

オビ選手の今後の進路はプロ入りされるのでしょうか?

このことについても、インターネットで調べて見ましたが、プロ入りするかどうか明確な情報は見つかりませんでしたが、今の目標は東京オリンピックだそうです。

これほどのスキルがある選手なので、おそらくプロ入りするのではないでしょうか。

まとめ

今回はオビ・パウエル・オビンナ選手についてまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

オビ選手はナイジェリア人の父と日本人の母を持つハーフで国籍は日本、出身は埼玉県。

進路はプロ入りするのかは、まだ明確な答えは出ていないようですが、今の目標は東京オリンピック、ということでした。

 

これからも要注目の選手です!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です