松本泰志のプレースタイルは?イケメンで彼女はいる?出身中学高校も

スポンサーリンク

アジア大会サッカーが始まりましたね。

サッカー・アジア競技大会は2018年8月14日(火)~9月1日(土)まで開催されます。

 

今回のアジア大会2018サッカーの日本代表のメンバーは、イケメンが多いです。

今回は、そんなイケメン選手の一人である、松本泰志選手のプレースタイルや出身中学・高校などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

松本泰志の基本プロフィールと経歴

出典:https://dev.geki.jp/player/?36984-36984-jp

生年月日 1998.08.22
身長 / 体重 180cm / 69kg
血液型 B型
出身地 埼玉県
所属 サンフレッチェ広島
ポジション ミッドフィルダー(ボランチ・トップ下・サイドハーフ)

 

代表歴

日本高校サッカー選抜
NEXT GENERATION MUCH(2017年)
デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会(2017年)

U-20日本代表
M-150カップ(2017年)

U-21日本代表
スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 南米・日本U-21サッカー交流(2018年)
トゥーロン国際大会(2018年)
アジア競技大会(2018年)

 

所属クラブ

ユース経歴
江南南サッカー少年団(東松山市立松山第二小学校)
クマガヤSC(東松山市立北中学校)
昌平高等学校

プロ経歴
2017年 - サンフレッチェ広島

 

経歴

プロ入り前の松本泰志選手は、小学校時代は、江南南サッカー少年団に在籍しており、ポジションはセンターバックでした。

 

そして、東松山市立北中学校のときは、クマガヤSCに在籍しており、ボランチを務めていました。

中学校1年生のときに、プロ野球選手の和田康士朗選手とクラスメイトになっていて、以後友達関係がずっと続いているようです。

 

高校を進学するにあたって、「技術を生かせるチーム」を希望して昌平高等学校へ進学しました。

同期には針谷岳晃選手や、1学年下に佐相壱明選手がいます。

高校サッカーでは、藤島崇之監督の「プレッシャーが強い前方のエリアでプレーさせて伸ばそう」という意見から、フォワード、または攻撃的なミッドフィールダーとして起用されました。

高校1年生の時に、第93回全国高等学校サッカー選手権大会に出場しています。

 

高校2年生になってから、それまでの左右のキックの精度に加えて、さらにドリブルの技術を磨くようになりました。

 

高校3年生になると、背番号「10」を背負ってレギュラーとなり、2016年の夏の全国高等学校総合体育大会に出場しています。

 

そして、準々決勝の静岡学園戦の決勝点を含む3得点をあげて、チームのベスト4への進出に大きく貢献しました。

 

同じ年の9月26日に、J1リーグ・サンフレッチェ広島への入団内定が発表されました。

しかしその一方、高校選手権予選においては準決勝で敗退しており、プリンスリーグ関東・参入決定戦においてはジェフユナイテッド市原・千葉U-18に延長戦の末に敗れていて、昇格を逃しています。

松本泰志選手は、2017年の1月に、サンフレッチェ広島へ正式に加入しました。

同じ年の2月には、NEXT GENERATION MUCHの日本高校サッカー選抜に選ばれており、2月18日のU-18Jリーグ選抜戦においては、1アシストを記録しています。

そして、続く同じ年の3月には、高校選抜の欧州遠征メンバーに選ばれました。

その後の5月3日、ルヴァンカップ第4節のセレッソ大阪戦にてプロデビューを果たしています。

 

2017年の11月に、U-20日本代表メンバーに選出され、タイで行われたM-150カップ2017に参加しました。

続く同じ年の12月9日に行われたU-23タイ代表戦にて、代表デビューを飾りました。

 

松本泰志選手は、2018年3月29日付にて、プロA契約を締結しました。

今年4月11日に行われたJ1リーグ第7節、横浜F・マリノス戦でリーグ戦初出場を果たしています。

松本泰志のプレースタイルやポジション

気になる松本泰志選手のプレースタイルやポジションについてです。

松本泰志選手の今のポジションは、ミッドフィルダー(ボランチ・トップ下・サイドハーフ)です。

 

松本泰志選手は小学生の頃は、センターバックでした。当時は足が速かったので、カバーリングの広さを褒められていたそうです。

中学生になると、ボランチにコンバートされて周りをよく見るようになり、ロングボールで大きな展開をする選手だったそうです。

高校では、フォワード、または攻撃的なミッドフィールダーとして活躍しています。

 

複数のポジションを経験してきて、いろんなプレースタイルをこなせるみたいですね。

松本泰志選手はイケメンだけど彼女はいる?

他の代表選手同様、イケメンな松本泰志選手ですが、彼女はいるのでしょうか。

彼女の存在について調べて見ましたが、現在のところは彼女に関する有力な情報は見つかりませんでした。

イケメンのサッカー選手なので、彼女がいてもおかしくないですが、今はアジア大会もありますし、彼女どころではないのかもしれません。

松本泰志の出身中学や高校はどこ?

出身中学校や高校はどこなのでしょうか。

出身中学校は東松山市立北中学校です。

高校は昌平高校です。

他に同じ昌平高校出身の選手はいるのか調べて見ました。

 

針谷 岳晃(はりがや たけあき、1998年10月15日 – )サッカー選手

富田 卓弥(とみだ たくや、1986年10月25日 – )元バスケットボール選手

斉藤 誠司(さいとう せいじ、1986年5月27日 – )サッカー選手

佐藤 剛(さとう つよし、1977年7月16日- )ラグビー選手

 

松本泰志選手以外にも、同じ高校出身のサッカー選手がいるみたいですね。

まとめ

今回は松本泰志選手のプレースタイルや彼女について、出身中学や高校についてまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

まだ若い選手なので、これからの活躍に期待が持てますね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です