ハロプロ歴代人気順ユニット(グループ)ランキングベスト10!売り上げ枚数や評価も【2019年最新】

スポンサーリンク

 

出典:http://www.helloproject.com/news/8957/8aaa0bb19804858751745ffec9622f6b9e462a9c[1]

日本を代表する女性アイドルグループ「ハロー!プロジェクト」(Hello! Project)。通称「ハロプロ」。アイドル好きの方も、そうでない方も、当然、ご存じのことと思われます!笑

えっ!?知らないって!?

ガ~~ン!!!
そ、そんなバナナな…。バナナの涙…。古っ笑

1990年代後半から低迷するアイドル界をけん引してきた「モーニング娘。」をはじめ、日本中に「ももち」旋風を巻き起こした嗣永桃子さまが所属していた「Berryz工房」など、数多くのユニット(ここではグループのことを指す)を輩出してきた、あの超有名女性アイドルグループ「ハロプロを知らないなんて…。

そんなことがあっていいのでしょうか!?笑

えっ!?モーニング娘。なら知ってる!?ももちなら聞いたことあるって!?

なるほど!そうゆうことでしたかっ!
そこの説明が必要でしたね!笑

え~っと、簡単に言いますと、『ハロプロ』というのは一つの大きな集団で、その大枠の中に、「モーニング娘。」「Berryz工房」など、細分化されたグループが多数、存在する感じです!

例えて言うなら…、日本という『国』の中に、「東京都」や「北海道」など都道府県が存在するイメージでしょうか?(超わかりやすくないっすか?笑)

皆さん、ご自身の出身地をイメージしてみてください。都道府県って、それぞれ色んな特徴を持っていますよね?

人口や面積をはじめ、名物や観光地などさまざまで、隣同士でも全く違った色を持っていて、それぞれに個性があります!

つまり、そうゆうことです!
ハロプロという国の中にも、都道府県のように、数多くの個性豊かなグループが存在するわけなのです!!
なんとなくわかっていただけたでしょうか?笑

ちなみに、プロデュースを担当しているのが、シャ乱Qのつんく♂さんです!

とゆうわけで(どうゆうわけ?笑)、今回は、そのグループ、ハロプロ界の魑魅魍魎をこれでもか!と紹介していきたいと思います!笑

初めての方でも分かりやすいよう、「あっ!このグループ気になる!」って思ってもらえるよう、ちょっとしたランキング形式でお届けしようと思います!

それでは、しばし、お付き合いくださいませませ~!

スポンサーリンク

ハロプロ歴代全ユニット(グループ)紹介!

はい、それでは、改めましてこんにちは!早速ですが、ユニット紹介に入りたいと思います。

すいません。ここで一つ、お断りを入れさせていただきます。

アイドル好きの方、特にハロプロ好きの方はよくお分かりかと思いますが、ここでいう「ユニット」は、ハロプロに所属していたオリジナルグループを指します。

ここでは、シャッフルユニットなど短期の派生ユニット等は省かせていただくことをご了承いただければと思います(その線引きにつきましては、一部、独断と偏見で決めさせていただきます)

「えぇ~、そこないの!?」とご不満の方もいらっしゃるかもしれませんが、お許しいただければと思います。

実は私、結構長いことアイドルオタクをやっておりまして…派生ユニットの重要性はジュウジュウ承知しております。

あんなユニット、こんなユニット、思い出されますよね?
ですが、今後、必ず、必ずや派生ユニットについてご紹介させていただくことをお約束しますので(できる限り頑張りますっ汗)、今回はご勘弁願えればと思います。

ユニットの紹介は、現在活動中のグループのほか、解散・活動停止中のグループを含みます。松浦亜弥さん、藤本美貴さんらソロ歌手も入りません。

それでは、どんなユニットがあったか、歴代ハロプロユニットを振り返ってみましょう!!(2019年6月現在)

 

1.モーニング娘。(1998年~現在2019年)=2014年以降、モーニング娘。’〇〇(〇〇は西暦の下2桁、例:モーニング娘。’14)
【歴代メンバー】中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、福田明日香、保田圭、矢口真里、市井紗耶香、後藤真希、石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美、加護亜依、高橋愛、紺野あさ美、小川麻琴、新垣里沙、藤本美貴、亀井絵里、道重さゆみ、田中れいな、久住小春、光井愛佳、ジュンジュン、リンリン、※譜久村聖、※生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音、飯窪春菜、※石田亜佑美、※佐藤優樹、工藤遥、※小田さくら、尾形春水、※野中美希、※牧野真莉愛、※羽賀朱音、※加賀楓、※横山玲奈、※森戸知沙希、◇北川莉央、◇岡村ほまれ、◇山﨑愛生 ※は現メンバー、◇は新メンバー

 

2.太陽とシスコムーン[のちに「T&Cボンバー」に改名](1999年~2000年、再結成:2009年~2010年)
【歴代メンバー】信田美帆、稲葉貴子、RuRu、小湊美和

 

3.ココナッツ娘。(1999年~2008年)
【歴代メンバー】アヤカ、ミカ、チェルシー、エイプリル、ダニエル、レフア

 

4.カントリー娘。(1999年~2014年)※のちに改称するカントリー・ガールズは別ユニットとして換算
【歴代メンバー】柳原尋美、小林梓、りんね、あさみ、みうな、里田まい

 

5.メロン記念日(1999年~2010年)
【歴代メンバー】斉藤瞳、村田めぐみ、大谷雅恵、柴田あゆみ

 

6.シェキドル(2000年~2002年)
【歴代メンバー】北上アミ、大木衣吹、末永真己荒井紗紀

 

7.Berryz工房(2004年~2015年:活動停止)
【歴代メンバー】清水佐紀、嗣永桃子、徳永千奈美、須藤茉麻、夏焼雅、熊井友理奈、菅谷梨沙子、石村舞波

 

8.W(2004年~2007年)
【歴代メンバー】辻希美、加護亜依

 

9.美勇伝(2004年~2008年)
【歴代メンバー】石川梨華、三好絵梨香、岡田唯

 

10.℃-ute(2005年~2017年)
【歴代メンバー】矢島舞美、中島早貴、鈴木愛理、岡井千聖、萩原舞、梅田えりか、村上愛、有原栞菜

 

11.SI☆NA(2008年~2011年)
【歴代メンバー】須磨愛、岩嶋雅奈未、阿部麻美、中山菜々

12.アイスクリー娘。(2008年~2010年)
【歴代メンバー】シェンシェン、アンチー、ペイペイ、ヨウコ、レイレイ、グーチャン

 

13.アンジュルム[旧:スマイレージ](2009年~現在2019年)
【歴代メンバー】和田彩花、前田憂佳、福田花音、小川紗季、※中西香菜、小数賀芙由香、※竹内朱莉、※勝田里奈、田村芽実、※室田瑞希、相川茉穂、※佐々木莉佳子、※上國料萌衣 、※笠原桃奈、※船木結、※川村文乃、※太田遥香、※伊勢鈴蘭 ※は現メンバー

 

14.Juice=Juice(2013年~現在2019年)
【歴代メンバー】※宮本佳林、※高木紗友希、大塚愛菜、※植村あかり、※金澤朋子、宮崎由加、梁川奈々美、※段原瑠々、※稲場愛香、※工藤由愛、※松永里愛、◇工藤由愛、◇松永里愛 ※は現メンバー、◇は新メンバー

 

15.カントリー・ガールズ[カントリー娘。から改称](2014年~現在2019年)
【歴代メンバー】嗣永桃子、※山木梨沙、稲場愛香、※森戸知沙希、島村嬉唄、※小関舞、※船木結、梁川奈々美(里田まいはスーパーバイザー) ※は現メンバー

 

16.こぶしファクトリー(2015年~現在2019年)
【歴代メンバー】※浜浦彩乃、田口夏実、小川麗奈、※野村みな美、※和田桜子、藤井梨央、※広瀬彩海、※井上玲音 ※は現メンバー

 

17.つばきファクトリー(2015年~現在2019年)
【歴代メンバー】※山岸理子、※岸本ゆめの、※新沼希空、※浅倉樹々、※小片リサ、※谷本安美、※小野田紗栞、※小野瑞歩、※秋山眞緒 ※は現メンバー

 

18.BEYOOOOONDS(2018年~現在2019年)
【歴代メンバー】※一岡伶奈、※島倉りか、※西田汐里、※江口紗耶、※高瀬くるみ、※前田こころ、※山﨑夢羽、※岡村美波、※清野桃々姫、※平井美葉、※小林萌花、※里吉うたの ※は現メンバー

全18組!総勢約160人!!ざっと、こんな感じになってます!

先程も言いましたが、他ユニットとの線引きは一部、独断と偏見によって選ばせていただいてます。ご了承ください!

ハロプロ歴代全ユニット(グループ)の総売り上げ枚数!

続きましては、CDなどのシングル総売り上げ枚数(2019年6月現在、アルバム除く)を探ってみましょう!
一気にどどーんと紹介します!
インディーズ版など一部、情報不足のところもありますが、そこはご愛敬で(笑)
でわでわ、Let’s Go!

※一覧の見方=シングルタイトル 累計売上(枚)

モーニング娘。

  1. モーニングコーヒー 201,679
  2. サマーナイトタウン 418,024
  3. 抱いてHOLD ON ME! 497,816
  4. Memory 青春の光 411,686
  5. 真夏の光線 235,734
  6. ふるさと 171,436
  7. LOVEマシーン 1,647,401
  8. 恋のダンスサイト 1,236,037
  9. ハッピーサマーウェディング 990,950
  10. I WISH 654,640
  11. 恋愛レボリューション21 986,040
  12. ザ☆ピース! 682,320
  13. Mr.moonlight ~愛のビッグバンド~ 513,340
  14. そうだ! We’re ALIVE 443,630
  15. Do it! Now 312,523
  16. ここにいるぜぇ! 228,542
  17. モーニング娘。のひょっこりひょうたん島 151,342
  18. AS FOR ONE DAY 129.893
  19. シャボン玉 151,104
  20. Go Girl ~恋のヴィクトリー~ 145,340
  21. 愛あらばIT’S ALL RIGHT 108,368
  22. 浪漫 ~MY DEAR BOY~ 87,255
  23. 女子かしまし物語 91,789
  24. 涙が止まらない放課後 65,873
  25. THE マンパワー!!! 67,860
  26. 大阪 恋の歌 59,287
  27. 色っぽい じれったい 82,200
  28. 直感2 ~逃した魚は大きいぞ~ 54,428
  29. SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~ 48,667
  30. Ambitious! 野心的でいいじゃん 47,159
  31. 歩いてる 55,694
  32. 笑顔YESヌード 53,047
  33. 悲しみトワイライト 61,322
  34. 女に幸あれ 50,812
  35. みかん 38,667
  36. リゾナント ブルー 55,949
  37. ペッパー警部 46,067
  38. 泣いちゃうかも 50,313
  39. しょうがない 夢追い人 53,950
  40. なんちゃって恋愛 70,299
  41. 気まぐれプリンセス 45,241
  42. 女が目立って なぜイケナイ 44,035
  43. 青春コレクション 40,865
  44. 女と男のララバイゲーム 48,357
  45. まじですかスカ! 41,029
  46. Only you 40,778
  47. この地球の平和を本気で願っているんだよ!/彼と一緒にお店がしたい・自信持って 夢持って 飛び立つから 55,643
  48. ピョコピョコ ウルトラ 34,050
  49. 恋愛ハンター 49,232
  50. One・Two・Three/The 摩天楼ショー 110,475
  51. ワクテカ Take a chance 88,977
  52. Help me!! 103,193
  53. ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない 106,680
  54. わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団 158,915
  55. 笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE? 160,798
  56. 時空を超え 宇宙を超え/Password is 0 132,225
  57. TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人 142,077
  58. 青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ 108,813
  59. Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気 149,309
  60. 冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only 153,242
  61. 泡沫サタデーナイト!/The Vision/Tokyoという片隅 121,477
  62. セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って/そうじゃない 105,412
  63. BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー 89,618
  64. 邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし! 119,651
  65. Are You Happy/A gonna 130,371
  66. フラリ銀座/自由な国だから 116,212
  67. 人生Blues/青春Night 109,824

 

太陽とシスコムーン

  1. 月と太陽 188,860
  2. ガタメキラ 117,410
  3. 宇宙でLa La La 73,680
  4. Everyday Everywhere 33,550
  5. Magic of Love 41,020
  6. 丸い太陽 29,670
  7. DON’T STOP 恋愛中 23,200
  8. HEY! 真夏の蜃気楼 18,440

 

ココナッツ娘。

  1. ハレーションサマー 9,730
  2. DANCE&CHANCE 2,740
  3. 常夏娘 2,820
  4. 私も『I LOVE YOU』 2,540
  5. 情熱行き 未来船 3,420

 

カントリー娘。

  1. 2人の北海道
  2. 雪景色
  3. 北海道シャララ
  4. 恋がステキな季節

 

カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)

  1. 初めてのハッピーバースディ! 142,340
  2. 恋人は心の応援団 93,070
  3. 色っぽい ~SEXY BABY~ 57,670
  4. BYE BYE 最後の夜 30,018

 

カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)

  1. 浮気なハニーパイ 41,324
  2. 先輩 ~LOVE AGAIN~ 23,577
  3. シャイニング 愛しき貴方 16,450

 

メロン記念日

  1. 甘いあなたの味 8,510
  2. 告白記念日 8,670
  3. 電話待ってます 6,910
  4. This is 運命 12,740
  5. さぁ!恋人になろう 20,700
  6. 夏の夜はデインジャー! 13,920
  7. 香水 23,310
  8. 赤いフリージア 37,920
  9. チャンス of LOVE 22,185
  10. MI DA RA 摩天楼 14,193
  11. かわいい彼 18,021
  12. 涙の太陽 12,070
  13. シャンパンの恋 9,785
  14. 肉体は正直なEROS 7,742
  15. アンフォゲッタブル 8,201
  16. お願い魅惑のターゲット 3,707
  17. カリスマ・綺麗 2,180

 

Berryz工房

  1. あなたなしでは生きてゆけない 15,315
  2. ファイティングポーズはダテじゃない! 9,634
  3. ピリリと行こう! 10,476
  4. ハピネス~幸福歓迎!~ 13,691
  5. 恋の呪縛 16,436
  6. スッペシャルジェネレ~ション 24,449
  7. なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW? 19,804
  8. 21時までのシンデレラ 20,464
  9. ギャグ100回分愛してください 16,779
  10. ジリリキテル 19,488
  11. 笑っちゃおうよ BOYFRIEND 20,325
  12. 胸騒ぎスカーレット 23,090
  13. VERY BEAUTY 20,227
  14. 告白の噴水広場 24,489
  15. 付き合ってるのに片思い 31,787
  16. ジンギスカン 37,096
  17. 行け行けモンキーダンス 33,017
  18. MADAYADE 25,469
  19. 抱きしめて抱きしめて 27,797
  20. 青春バスガイド/ライバル 34,589
  21. 私の未来のだんな様/流星ボーイ 36,756
  22. 雄叫びボーイ WAO!/友達は友達なんだ! 35,002
  23. 本気ボンバー!! 22,641
  24. シャイニングパワー 27,402
  25. ヒロインになろうか! 24,065
  26. 愛の弾丸 20,100
  27. ああ、夜が明ける 17,643
  28. Be 元気<為せば成るっ!> 17,144
  29. cha cha SING 33,001
  30. WANT! 28,157
  31. アジアンセレブレイション 31,071
  32. ゴールデン チャイナタウン/サヨナラ ウソつきの私 36,023
  33. もっとずっと一緒に居たかった/ROCK エロティック 42,094
  34. 大人なのよ!/1憶3千万総ダイエット王国 32,318
  35. 愛はいつも君の中に/普通、アイドル10年やってらんないでしょ!? 47,095
  36. ロマンスを語って/永久の歌 80,783

 

W

  1. 恋のバカンス 39,226
  2. あぁ! いいな 41,581
  3. ロボキッス 30,239
  4. 恋のフーガ 20,922
  5. 愛の意味を教えて 21,408
  6. Miss ラブ探偵 18,099

 

美勇伝

  1. 恋のヌケガラ 33,250
  2. カッチョイイゼ! JAPAN 18,531
  3. 紫陽花アイ愛物語 30,031
  4. ひとりじめ 12,087
  5. クレナイの季節 12,087
  6. 一切合切 あなたにあ・げ・る♪ 13,286
  7. 愛すクリームとMyプリン 14,192
  8. 恋するエンジェルハート 10,873
  9. じゃじゃ馬パラダイス 10,236
  10. なんにも言わずにI LOVE YOU 15,949

 

℃-ute

  1. まっさらブルージーンズ
  2. 即 抱きしめて
  3. 大きな愛でもてなして
  4. わっきゃない(Z)
  5. 桜チラリ 26,595
  6. めぐる恋の季節 26,785
  7. 都会っ子 純情 38,943
  8. LALALA 幸せの歌 31,650
  9. 涙の色 33,422
  10. 江戸の手毬唄Ⅱ 35,789
  11. FOREVER LOVE 29,144
  12. Bye Bye Bye! 27,918
  13. 暑中お見舞い申し上げます 33,613
  14. EVERYDAY 絶好調!! 27,750
  15. SHOCK! 23,389
  16. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~ 23,932
  17. Danceでバコーン! 23,644
  18. 会いたいロンリークリスマス 26,238
  19. Kiss me 愛してる 23,925
  20. 桃色スパーリング 23,961
  21. 世界一HAPPYな女の子 19,830
  22. 君は自転車 私は電車で帰宅 46,096
  23. 会いたい 会いたい 会いたいな 49,686
  24. この街 26,784
  25. Crazy 完全な大人 52,202
  26. 悲しき雨降り/アダムとイブのジレンマ 64,080
  27. 都会の一人暮らし/愛ってもっと斬新 67,748
  28. 心の叫びを歌にしてみた/Love take it all 67,534
  29. The Power/悲しきヘブン(Single Version) 57,755
  30. I miss you/THE FUTURE 62,690
  31. The Middle Management~女性中間管理職~/我武者LIFE/次の角を曲がれ 63,870
  32. ありがとう~無限のエール~/嵐を起こすんだ Exciting Fight! 73,018
  33. 何故 人は争うんだろう?/Summer Wind/人生はSTEP! 66,658
  34. 夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/The Curtain Rises 61,905
  35. To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises 69,730

 

アンジュルム(旧スマイレージ)※22.~アンジュルム

  1. ぁまのじゃく
  2. あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい
  3. スキちゃん
  4. オトナになるって難しい!!!
  5. 夢見る 15歳 24,936
  6. 〇〇 がんばらなくてもええねんで!! 24,489
  7. 同じ時給で働く友達の美人ママ 29,533
  8. ショートカット 22,831
  9. 恋にBooing ぶー! 20,954
  10. 有頂天LOVE 33,823
  11. タチアガール 26,328
  12. プリーズ ミニスカ ポストウーマン! 36,513
  13. チョトマテクダサイ! 22,106
  14. ドットビキニ 22,133
  15. 好きよ、純情反抗期。 24,508
  16. 寒いね。 21,120
  17. 旅立ちの春が来た 24,289
  18. 新しい私になれ!/ヤッタルチャン 27,935
  19. ええか!?/「良い奴」 37,141
  20. ミステリーナイト!/エイティーン エモーション 36,616
  21. 嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む 29,528
  22. 大器晩成/乙女の逆襲 48,578
  23. 七転び八起き/臥薪嘗胆/魔法使いサリー 46,885
  24. 出すぎた杭は打たれない/ドンデンガエシ/わたし 42,229
  25. 次々続々/糸島Distance/恋ならとっくに始まってる 56,865
  26. 上手く言えない/愛のために今日まで進化してきた人間 愛のためにすべて退化してきた人間/忘れてあげる 35,991
  27. 愛さえあればなんにもいらない/ナミダイロノケツイ/魔女っ子メグちゃん 48,793
  28. 泣けないぜ…共感詐欺/Uraha=Lovers/君だけじゃないさ…Friends 54,245
  29. タデ食う虫もLike it!/46億年LOVE 50,202
  30. 恋はアッチャアッチャ/夢見た 15歳 55,568

 

Juice=Juice

  1. 私が言う前に抱きしめなきゃね 3,539
  2. 五月雨女がさ乱さる 382
  3. 天まで登れ!
  4. ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね/五月雨女がさ乱れる 43,144
  5. イジワルしないで 抱きしめてよ/初めてを経験中 45,834
  6. 裸の裸の裸のKISS/アレコレしたい! 43,645
  7. ブラックバタフライ/風に吹かれて 38,415
  8. 背伸び/伊達じゃないよ うちの人生は 32,391
  9. Wonderful World/Ça va ? Ça va ? 40,117
  10. Next is you!/カラダだけが大人になったんじゃない 47,482
  11. Dream Road~心が躍り出してる~/KEEP ON 上昇志向!!/明日やろうはバカやろう 34,723
  12. 地団駄ダンス/Feel!感じるよ 36,794
  13. SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight 59,312
  14. 微炭酸/ポツリと/Good bye & Good luck! 66,612
  15. 「ひとりで生きられそう」って それってねぇ、褒めているの?/25歳永遠説 67,834

 

カントリー・ガールズ

  1. 愛おしくってごめんね/恋泥棒 51,579
  2. わかっているのにごめんね/ためらいサマータイム 36,312
  3. ブギウギLOVE/恋はマグネット/ランラルン~あなたに夢中~ 44,612
  4. どーだっていいの/涙のリクエスト 26,984
  5. Good Boy Bad Girl/ピーナッツバター ジェリーラブ 31,596

 

こぶしファクトリー

  1. 念には念/サバイバー
  2. ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入りVer.) 47,866
  3. 桜ナイトフィーバー/チョット愚直に!猪突猛進/押忍!こぶし魂 40,980
  4. サンバ!こぶしジャネイロ/バッチ来い青春/オラはにんきもの 45,639
  5. シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカエエジャナイカ 23,593
  6. これからだ!/明日テンキになあれ 32,597
  7. きっと私は/ナセバナル 25,959
  8. oh No 懊悩/ハルウララ 30,400

 

つばきファクトリー

  1. 青春まんまんかな!
  2. 気高く咲き誇れ!
  3. 独り占め/私がオバさんになっても
  4. 初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア 41,201
  5. 就活センセーション/笑って/ハナモヨウ 38,522
  6. 低温火傷/春恋歌/I Need You ~夜空の観覧車~ 73,100
  7. デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい/純情㎝(センチメートル)/今夜だけ浮かれたかった 63,960
  8. 三回目のデート神話/ふわり、恋時計 65,984

 

BEYOOOOONDS

  1. 眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A/Go Waist

 

ハロプロ歴代全ユニット(グループ)人気ランキング・ベスト10!

全てのシングル売り上げ枚数(一部、割愛で笑)を見ていただいたところで、いよいよ次は、本丸の歴代ユニットの人気ランキングに入ってみたいと思います!

ハロプロ好きの方はともかく、ハロプロを知らない人や他のアイドル推しの方では、メンバーやシングルタイトルを見ただけじゃ、ピンとこない方が普通かと思います。

そこで、一般の評価を含めつつ、少々ですが、簡単ながら解説を交え、ランキング形式でご紹介させていただこうと思います。

ランキングごとに、私が選んだおススメ動画も添付(解説、紹介記事の最後)しましたので、併せてチェックしちゃってください!!

今後の推しグループ」発掘の参考にしていただければ幸いです。

では、いってみましょう!

 

第10位 カントリー娘。

第10位はカントリー娘。です!

「うぉっ、渋っ!」と思った方や、「ん?カントリー娘。て何?」と首をひねった方もいるでしょう。

古参の私が、ご説明させていただきます(笑)

こちらは、現在のカントリー・ガールズの前身グループ。正直、全く毛色が違いますので、今回は、切り分けて紹介させていただきます。

結成は1999年。農場「花畑牧場」(生キャラメルで一世風靡笑)を経営する田中義剛さんがプロデュースを担当。農場を営みながら、アイドル活動を行う「半農半芸」という新たな試みの元、誕生しました。

カントリー娘。のキーワードはズバリ温かさ。まさに大自然そのもののような穏やかさ、ゆったり感が特徴です。
正直、当時、ヒットしていたモーニング娘。に比べ、全く売れませんでした。しかも、メンバーの不幸や脱退など、紆余曲折を繰り返してきた経緯もあります。

そういう背景のもとで生まれた、『恋がステキな季節』は、思いもひとしお。目をつぶると、そこにはまさに北海道の自然豊かな風景がゆったりと浮かんできます。(下に動画アリ!)

私もそうですが、過去のストーリーを知っている方は、じーんときてしまうでしょう。まぁ、ほとんどの方が知らないと思いますが(笑)。でも、おすすめします!

次は、ドーピングになってしまうんですが…(笑)

そんなカントリー娘。に強力な助っ人がやってきます。
当時、人気を博していたモーニング娘。の石川梨華さんです!

石川梨華さんをゲストに迎え、ようやくメジャーデビュー。『初めてのハッピーバースディ!』は、ご存じの方もいるのではないでしょうか?

この曲は石川梨華さんが目立ってしまってますが(しょうがないですよね…)、明るくポップな曲に仕上がっています。心が躍る曲です。そんな中で見せた、メンバーのりんねさんあさみさんの笑顔は、ハロヲタとして、今なお、心に刻まれています!

ゲストの力に頼ったとはいえ、古参ハロヲタにとっては、思い出深いユニットですね!というわけで第10位に入れさせていただきました。

ハロヲタとしての個人的な評価は、また後程お送りします(お腹いっぱいでもお付き合いください笑)

↓カントリー娘。を聞くならコレ!

第9位 こぶしファクトリー

つづいて第9位は、こぶしファクトリーです!

こちらは一気に現在に(笑)

こぶしファクトリーのキーワードはズバリパワー元気があります!元気をもらえます!

無期限活動停止するBerryz工房の意思を受け継ぐユニットとして立ち上がりました。

Berryz工房の持つ個性的なパフォーマンスを引き継ぎつつ、アイドルらしからぬ、ドスというか、グループ名の通り「こぶし」の効いた声が印象的です。

ってゆうか今のアイドルの方は、みんな歌が上手ですよね!

一昔前は、聞けないものも多かったですよ、正直言って(笑)

けど当時のアイドルは、歌唱力とかパフォーマンスとか、そういったものを凌駕した何か特別なものを持っていたような気がします。長年、アイドルオタクをやっていた私個人の見解ですが…

本題に戻りましょう!

こぶしファクトリーは当初は8人スタートでしたが、デビュー間もなくして、5人まで減ってしまいました。そのことが、どうやら人気にも影響してしまっているようです。

ちょっと残念ですが、底力はあるグループだと思ってます!
まだまだ若いし、これからですよ!

↓こぶしファクトリーを聞くならコレ!

第8位 つばきファクトリー

第8位は、つばきファクトリーです!こちらは、9位のこぶしファクトリーと並ぶ、現ハロプロ期待の〝2大ファクトリー〟の一つです。

どちらもハロプロ研修生で結成されたユニットです。こぶしファクトリーの結成直後に誕生しました。

まぁ、わかりやすく言えば、当時のハロプロキッズからBerryz工房と℃-uteが誕生したようなものですね!(わからない人、ごめんなさい涙)

このつばきファクトリー。キーワードはポテンシャル。つまり「伸びしろですよ!伸びしろ!」(笑)

とゆうのも、2ndシングル『就活センセーション』で日本有線大賞と日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞しているのです!(下に動画アリ!)

PVを見ても、歌、パフォーマンス、ルックス、いずれを取っても、その潜在能力の高さを感じざるを得ません。元アイドルオタクとしての嗅覚がそう言ってます(笑)

どんなものでも賞をもらうのは簡単なことではありません。ただただ漫然とやっていたら、一生、賞なんてもらえないでショウ!だから、素晴らしいことなんです。

私なんか、もっと頑張りま賞、くらいしかもらったことないですよ!笑

というわけで、つばきファクトリーの活躍から、ますます目が離せませんね。今後の注目株です!

↓つばきファクトリーを聞くならコレ!

第7位 カントリー・ガールズ

前述しました通り、カントリー・ガールズは前身のカントリー娘。が改称したユニットです。

カントリー娘。では実際、里田まいさんだけが一人で残り、事実上、数年間、活動停止状態になっていました。

そこで、2014年に若手の新メンバーが加入すると同時に、グループ名も改称され、再始動しました。

新しい名称には「世界に通用するグループに成長するようにという意味が込められているといいます。

ちなみに里田まいさんはスーパーバイザー(?)という役割を担っているようです。

このグループ。要チェックな理由が一つ。

アイドルオタクことワタクシが、人生で最も推したアイドル、Berryz工房の嗣永桃子さまが、プレイングマネジャーとして活躍してるのです!

あ~、ちなみに、プレイングマネジャーとは、簡単に言えば「監督兼選手」。つまり、ユニットのプロデュースを手掛けながら、自分自身もメンバーの一員として参加しちゃおう!という桃子さまらしい欲張り三昧なポジションです(笑)

ここでは、桃子さまの魅力にガンガン迫りたいところですが…、ここはグループの話ですので、あまり偏った意見になってはいけませんので、桃子さま個人のお話は、またあとでギュギュっと報告させていただきます!!笑

さて、このカントリー・ガールズのキーワードはkawaiiでしょうか?その理由は、再デビューのシングル『愛おしくってごめんね』に集約されています!(下に動画アリ!)

最初は正直、どんなユニットになるのか?前身のカントリー娘。を引き継ぐのか?色々と考えさせられました…。

しかし、そこに飛び出してきたのが、元のカントリー娘。とは一線を画した、「アイドルらしいアイドル像」。それに胸がキュンキュンときめいてしまったわけです!笑

まぁ、桃子さまがプレイングマネジャーを務めるとあって、ある程度、予想できる部分が多かったのは確かです(笑)でも、予想以上に〝アイドル路線〟にシフトしていたので、一発KOされてしまったわけです(笑)

のちに桃子さまもカミングアウトしてますが、桃子色が結構、盛り込まれています(笑)

なんだ結局、桃子好きなんじゃん、とお叱りを受けそうですが…

だって私、好きなんですよ…ブリブリした娘が…笑

おニャン子クラブでは新田恵利さん、乙女塾のCoCoでは三浦理恵子さん、ハロプロでは石川梨華さん、そして、偉大な桃子さま、…と、古株のアイドル好きの方ならピンとくるかもしれません。何となく推しの共通点が見えてくるのではないでしょうか?笑

それから、『愛おしくってごめんね』は楽曲もポップで、可愛らしく歌い上げていますが、振り付けも売りの一つです!

頭の上に手を持っていくごめんなさいポーズは必見ですよ!私はこれで打ち抜かれましたから…笑
ぜひ一度ご覧あれ!

とゆうことで、下にアップさせていただきました!

↓カントリー・ガールズを聞くならコレ!

第6位 Juice=Juice

Juice=Juiceが第6位に入りました!

グループ名の由来は、「採れたて」「もぎたて」「しぼりたて」というように、いつまでもフレッシュな個性の詰まったユニットになってほしいとの願いが込められています。

というわけで、Juice=Juiceのキーワードは新鮮です!

デビューから5年が経ちましたが、まだまだ、新鮮なイメージを受けるんですよね!

インディーズシングル『私が言う前に抱きしめなきゃね』は、キレのある踊りと歌唱力で、PVをヘビーローテした記憶があります!

その記憶がずっと新鮮なまま、脳裏をゆらゆら漂っている感じです。キーワードに「新鮮」を選んだのも、潜在的には、その記憶によって導かれたものなのかもしれませんね…。

ずっとずっと「もぎたて感」を味わえる一方、「成熟」を求める人がいるのも確かです。

アイドルサイボーグとも称される宮本佳林さんを筆頭に、愚直な高木紗友希さん、色気がある金澤朋子さんら、個々の能力の高さには定評があります。

どの曲をとってもハイレベルなんですが、どっかあか抜けない部分があるというか(ファンの方ごめんなさい)。

それぞれのレベルは十分足りているのに、何か、思ったよりも売り上げなど数字に表れないといいますか。彼女たちならもっともっと売れてもいいと思うのですよ…。

彼女たち、とっても優等生なんですよ!キラキラ美しいんですよ!

しかし、出来の悪い劣等生の私にとっては、まぶしすぎるといいますか、言葉にするのは難しいんですが、何か、逆に、違った何か、ちょっとした陰の部分を求めたくなってしまうのです…!笑

その辺、感じているファンの方も少なからずいるのではないでしょうか?(えっ、いないっ汗)

しかし、売れる売れない、人気不人気は別として、彼女たちのさらなる飛躍を期待せずにはいられません!

↓Juice=Juiceを聞くならコレ!

第5位 W

ここで再び、往年のユニットの登場です。第5位に飛び込んだのは、辻希美さん、加護亜依さんのユニット「W」(ダブルユー)です!

長くアイドルオタクをやっていた身からして、この2人について触れないわけにはいかないでしょう!(不祥事結婚騒動の事ではありません。純粋にアイドルとしてです笑)

さて、Wのキーワードはインパクトでしょうか!

モーニング娘。の4期メンバーとして加入し、あの最も輝いた黄金期を支えた2人です。

当時を振り返っても、やはり、人気は高かったですね。「つじかご」の愛称で、常に、1セットで数えられるほど、密接な2人の関係性が印象的でした!

2人ともミニモニ。に入れるほど、見た目は小柄なんですが、その破壊力は抜群でした!

息の合ったライブパフォーマンスは定評がありました。2人が織り成す独特のハーモニーは、その場の空間を支配する、そういった力を持っていました(経験談)

とはいえ、歌唱力や踊り、ルックスなど、今のアイドルたちに比べたら、飛びぬけたものがあったわけではありません(別にディスってるわけではありません。逆にリスペクトです笑)

しかし、人を惹きつける力といいますか、ヲタどもを寄せ付ける魅力といいますか、何とも言えない不思議なパワーを持っていたと思わざるを得ません。

まぁ、全盛期に、不祥事問題や結婚騒動など、外野でも大いに騒がせ、2人してフェードアウトしてしまう衝撃の結末を迎えましたが、それも「つじかご」らしいっちゃらしいように思えます。今なら(笑)

プラス面にもマイナス面にも大きなインパクトを残したWの話でした!笑

ちなみに私は、前述の通り、同じ4期メンバーでも、石川梨華さん推しでしたが(笑)すいません…

しかし、真っ向からの推しではないからこそ、客観的な評価ができるとゆうものです。推しでなくても気になる存在でしたよ!つじかごは!

↓Wを聞くならコレ!

第4位 アンジュルム(旧スマイレージ)

第4位に入ったのは、現在も、バリバリ活躍中のアンジュルムです!

アンジュルムにふさわしいキーワード。それは変化でしょう!

このアンジュルムは、親玉(?)のモーニング娘。に次いで、入れ替えが激しいユニットになっています。

メンバーの入れ替えとともに、必ずそこに訪れるもの。それは「変化」です。

これまでの約10年間の活動で、全18人が入り乱れています。そして、ついには、グループ名まで変わってしまうんですから(笑)

この改称は、驚きでしたね!イメチェンとはいえ、現役バリバリやっていたグループが名前を変えるなんて想像もしていなかったわけですから(笑)

ももいろクローバーのように「Z」を足したのとは全く次元が違いますから(笑)なんの面影もない名前に刷新されるわけですから。メンバー内にも相当、戸惑いがあったと思いますよ…。

スマイレージで応援してきた私たちファンにとっても、改称について意見は賛否割れました

スマイレージがち推しの子なんかは、激怒してましたね!「なぜだ!ファン辞めてやるっ!」って(笑)

まぁ、しかし、結局アンジュルム推しを続けたんですけどね(笑)…思った通りのオチでしたね(笑)

それはさておき、そういった、さまざまな「変化」にも順応できる彼女たちの適応力。そこから生み出される、また新たな「変化」。

その都度その都度で得たレガシーが上手に引き継がれ、また新たなカタチへと変遷していく。困難にぶつかる度に、さらに一回り成長していく。

このユニットから感じ取れる重み懐の深さは、そういったところからにじみ出てくる、いや、湧き出てくるものなのでしょう!

正直、純アイドル路線でスタートしたスマイレージ。そこから見れば、今のアンジュルムは全く別ユニットへと変貌を遂げました。

どっちが良い悪いではなく、そこを凌駕した、別次元での見方が必要です。

モーニング娘。もそうですが、さまざまなファンの心を魅了し続けるためには、その「変化」は必然だったのかもしれませんね!

スマイレージ時代からの「変化」の歴史をたどれば、もっともっと今のアンジュルムを好きになれるでしょう!私は、そう信じています!

↓アンジュルムを聞くならコレ!

↓スマイレージを聞くならコレ!(おまけ)

さあ、お待ちかね!いよいよベスト3の発表です!

第3位 Berryz工房

ドゥルドゥルドゥル…ジャン!第3位は!ってもう見出しに出ちゃってますね(笑)はい、ベリ工ことBerryz工房です!

嗣永桃子さまをネ申と崇める私にとっては、心苦しい順位となりましたが…。ここは桃子推しの立場ではなく、ハロプロ推しの立場として、心を鬼にして(笑)、公平かつ客観的に見ていきたいと思います!

というわけで、客観的、総合的な評価として、我がBerryz工房は第3位とさせていただきました。

Berryz工房のキーワードは…もちろん個性しかないでしょう(笑)

第1の個性。それは楽曲です!面白タイトル面白メロディが満載ですね、ホント(笑)

アイドルだけどアイドルらしからぬ、でも、ちゃんとアイドルしちゃってるのが、我が…、あ~我がじゃなく、みんなのBerryz工房だと自負…、あ~自負じゃなく、思っております!笑

ところどころ、主観や心の声が具現化されてしまうこともあろうかと思いますが、何とか中立性は貫きますので、大目に見てやってください(笑)

『ファイティングポーズはダテじゃない!』『スッペシャルジェネレ~ション』『ギャグ100回分愛してください』などなど個性派タイトルが並びます。正統派アイドルで、このタイトルは…ありませんよね!

『笑っちゃおうよ BOYFRIEND』。もう笑っちゃうしかありません(笑)

『行け行けモンキーダンス』。PVで、サルのかぶりものしてましたからっっ(笑)残念~(下に動画アリ!)

↓シングル全曲を詰め込んだベスト盤です!

この個性的な楽曲を歌いこなせるのが、はい、第2の個性。メンバーです!

嗣永桃子さまに関しましては、多くを語りませんが(語り出せば、嗚呼、夜が明ける笑)。一言で言って、個性ですよね(笑)個性の何物でもないですよね(笑)

メンバーそれぞれに肩書きがあるといいますか、キャラづけがしっかりしているといいますか、バラバラだけど、バラバラじゃない、あの「」(←グループ、ユニットのことを指す)が好きでした!

個性が凝縮された宝石箱や~!みたいな(笑)

ライブなんかは、MCというか、小芝居を交えた構成が主流で、独特の空気感がありました。聞いて楽しむ、見て楽しむ、感じて楽しむと、五感で丸々、堪能できたのがBerryz工房でしたね!

飲み会のように途中参加はとても気まずい感じになりますが、Berryz工房はどこから入っても、結構しっくりくるかもしれません。あ…、敷居が低いとか、そういうことではありませんよ(笑)なんとなく寛容なんです、ってことです!笑

そして第3の個性。継続という名の「個性」。

Berryz工房は、一人の脱退はありましたが、ハロプロでも数少ない、追加メンバーのないユニットなんです!

継続こそ力なり!継続こそ、明日への糧になる!それを体現してくれたユニットなんです。

仕事でも、日常でも、マンネリを解消するため、活気を与えるため、などなど、ちょっとしたテコ入れってしたくなりますよね?

そのテコ入れを、自前の「箱」の中だけで実践し、自前の「箱」のみで改革し、10年以上の活動につなげる、そのたくましさは、何物にも変え難い、立派な「個性」と言っても過言ではないでしょう!

個性と個性がぶつかり合うことなく、お互いがまた新たな個性を生み出していく…。その「箱」の中には無限の可能性が秘められていました!

だからこそ、10年もファンをやってこれたのだと思います!

そんな個性のるつぼ。Berryz工房。

気になる方は禁断のパンドラの「箱」を開けちゃってみてください(笑)相当、クセが強い~(千鳥風)、…ですけど!笑

↓Berryz工房を聞くならコレ!

第2位 ℃-ute

第2位は、こちら!℃-uteになります!

地道な努力の積み重ねから、日本を代表する「正統派アイドル」へと昇りつめた、一つのシンデレラストーリーを描いたユニットです!

キーワードは、やはり正統派。そのバランスの取れた「℃-uteイムズは、長年の経験とたゆまぬ努力の下で、しっかりと磨き上げられていきました。

彼女たちは元々、順風満帆なスタートだったとは決して言えませんでした。

ハロプロキッズで同期組の8人が先に、Berryz工房としてデビューしました。残された7人で結成されたのが、℃-uteでした。

そのデビューも、Berryz工房の約1年半遅れ。同じキッズの同期たちは、一歩も二歩も前に進んでいってました。当初は、残されたもののグループとまでささやかれるほどで、彼女たちは大きな劣等感に苛まれたことでしょう…。

しかも、一発メジャーのBerryz工房に比べ、℃-uteメンバーはインディーズを経ています。当時のイベントで(私もよく参戦していました笑)、必死にアピールする彼女たちの姿が、今も目に焼き付いて離れません。

やっとの思いでメジャーデビューを果たした後も、平坦な道のりが待っていたわけではありません。メンバーの脱退、卒業などもあり、なかなか勢いに乗れない時期が続きました。

しかし、彼女たちは諦めませんでした。5人となったメンバーは必死にもがき苦しみました。

しかし、神様は見ているのですね!彼女たちの頑張りに、徐々に光が差し込み始めました。

鈴木愛理さんと矢島舞美さんの強力ツートップに、絶妙のスルーを通す、攻守の起点・ボランチの中島早貴さん。守りを固めつつも、好機と見るや、両サイドを縦横無尽に駆け上がってチャンスメイクする右の岡井千聖さん、左の萩原舞さん。

徐々に℃-uteスタイルが築き上げられ、気付けば、他のアイドルからも一目置かれる「正統派アイドル」としての地位を確立してました!シングル売り上げも、まさに右肩上がりで伸びていきました!

…すいません。つい熱くなってしまい、皆さんを置き去りにしてしまいました…申し訳ありません。

ここで、一息ついて、冷静に(笑)

正統派アイドルたるゆえんは、まずは、ユニット全体のバランスがいいことです。上記でも述べましたが、5人の立ち位置といいますか、距離感といいますか(見た目ではなく、感覚的なもの)、が抜群なんです!

歌唱力も鈴木愛理さんを軸に、総合力は高い。パフォーマンスも矢島舞美さんを筆頭に、全員が切れ良く踊れる。岡井千聖さんはYouTubeの「踊ってみた」企画でプチブレークするくらい、踊り好きでしたし(笑)

楽曲も硬軟織り交ぜ、全員が双方に対応できる能力の高さを持っていると感じました!

まさに、シンデレラストーリー。いや、℃-uteストーリーが、そこには確かにありました!!

総合力の高さから、℃-uteを第2位にさせていただきました。これは、ハロプロ好きの方も納得ではないでしょうか?(どうでしょう?笑)

↓℃-uteを聞くならコレ!

次は栄えある第1位の発表です!

皆さん、もうお分かりですよね?笑

もちろん、第1位は、ハロプロの代名詞ともいえる存在!長くアイドル界をけん引し続ける、あのロングランユニット!

ジャジャ~ン!

そう、モーニング娘。です!!!

第1位 モーニング娘。

ハロプロ歴代オールユニット人気ランキングベスト10で、栄光の第1位に輝いたのは、モーニング娘。です!

これは、ハロプロファンのみならず、全てのアイドルファンの方々も納得の結果なのではないでしょうか?

モーニング娘。を語らずして、ハロプロを語れずハロプロ=モーニング娘。といっても過言ではないでしょう!

私は昔から、アイドルが好きで、たくさんのアイドルたちを見てきました。もちろん単なるオタク目線としてですが(笑)

現在のトップアイドルを突き進むAKBグループの前身(?)ともいうべき、おニャン子クラブの代から見続くけてきました!あっ!年齢がバレてしまうっ(笑)

1970~80年代のアイドル全盛期を経て、迎えた90年代。ここではアイドル氷河期と呼ばれる、オタクにとっては何とも言葉にできない時代に陥ってしまいます…涙

途中、三浦理恵子さん、瀬能あづささん、羽田恵理香さん、宮前真樹さん、大野幹代さんによるユニット「CoCo」や、現在女優として活躍する永作博美さんらでつくる「ribbon」などが所属した集団「乙女塾」(ご存じですか?笑)などもありましたが…。(私は好きでした笑)

そんな低迷期の〝救世主〟として現れたのが、モーニング娘。でした!

モーニング娘。の活躍は目まぐるしく、一気にアイドル復権時代を迎えました!娘。はまさに、その功労者です!

元々はオーディション番組で落選した子たちで結成したグループですから、そういう部分で、日本人の感情といいますか、日本人の心をくすぐったんでしょうか?

負けてもくじけず前を見て頑張る姿ってのは、多くの人の心に届くんですよね。日本人は特にそういうのが弱いですから…私はもっと弱いですが笑

落第生たち(とはいえ、最終選考には残っているので言い過ぎか笑)が一つ一つ階段を駆け上る様に、何か応援してあげたいという気持ちが、うまくリンクして、のちのちまで、その人気を支えていったものと思われます。

ファンあってのアイドル、アイドルあってのファンですからね!笑

そんなわけで、語るとまた長くなりますので、ここは手短に説明いたします!

モーニング娘。を語る上で欠かせないのが、黄金期と呼ばれる時代です!

オリジナルメンバーに、後藤真希さんをはじめ、ハイレベルな4期メンバーを加えた時代の前後を指します。

国民的アイドルグループならしめたのが、モーニング娘。の代表曲かつ最強の売り上げ枚数を誇った『LOVEマシーン』の存在です!(下に動画アリ!)

160万枚超の超メガヒット!正直、アイドルとしてはありえない数字をたたき出しました!

♪ 日本の未来はwow wow wow wow 世界がうらやむyeah yeah yeah yeah

特徴アリアリな不思議な歌詞、耳に残る軽快なメロディ、ド派手な衣装、そして、指を立て腕を突き上げるポーズが印象的な振り付け!カラオケボックスでどれだけの人が歌い踊り狂ったことでしょう!笑

一種の社会現象になりましたよね!そのブームたるや、「アイドルはすげーんだ」という底力を日本中に知らしめました!正直、アイドルの域を超えていましたよ!!ね?笑

しかし、再び危機が訪れます。

人気を長続きさせることは相当至難の業です。上に立つ者の宿命ですが、その人気は徐々に陰りを見せ、数年後には、ハロプロ全体といってもいいでしょう、また低迷期と呼ばれる時代がやってきます…

しかし、モーニング娘。のほか、Berryz工房や℃-ute、ソロの松浦亜弥さんらがみんなで必死にこらえます。私自身、もうダメだと思ったことが何度かありました(何様?笑)

再び、モーニング娘。たる底力を見せつけたのは、りほりほこと鞘師里保さんらが加入した時代です!

ここでの変革は、ダンスです!これまでは振り付けの領域を出ない「踊り」が中心でしたが、この時代からは本格的なダンスへと力を入れていきます!

フォーメーションダンス」。これは今のモーニング娘。の代名詞になっていますが、一番最初に見たときは、これまでとの変貌ぶりに、大きな衝撃を受けました!

メンバー全員が息を合わせてブレのない切れ味鋭いダンスを披露します。その大胆かつ繊細なダンスパフォーマンスは見るものを圧倒し、そして、魅了していきました!

YouTubeでも100万回再生とか、話題になりましたね!笑

モーニング娘。の生まれ変わった姿を目の当たりにし、その時覚えた感動は、記憶の中枢に残り、今も鮮明に思い出されます!

そして、今まさに、AKBグループやももいろクローバーZなどと並び、アイドル戦国時代に身を置くその勇姿は、本当に輝いています!

というわけで、もう止まらなくなるので、この辺で終わらせていただきます!笑

あっ!すいません!大切なキーワードを忘れていました!

モーニング娘。にふさわしいキーワード。これです!

The 王道!

以上!!!

↓モーニング娘。を聞くならコレ!

↓おまけ!

というわけで、見事、第1位に輝いたのは、アイドル界のご長寿グループ「モーニング娘。」でした!

それでは、ランキングをもう一度、振り返ってみましょう!

第10位 カントリー娘。
第9位  こぶしファクトリー
第8位  つばきファクトリー
第7位  カントリー・ガールズ
第6位  Juice=Juice
第5位  W
第4位  アンジュルム
第3位  Berryz工房
第2位  ℃-ute
第1位  モーニング娘。

以上になります。

ご清聴ありがとうございました!

この先は、私個人の勝手な見解について、ちょこっとだけ補足させていただこうと思います!参考程度に読んでいただければ結構です。もうしばし、お付き合いください!笑

ハロプロ歴代全ユニットの個人的評価!

ここから先は、ワタクシ個人の独断と偏見、勝手な立場での意見(一部、注意)となりますので、興味がある方はそのままで、興味がない方、もうお腹いっぱいという方は、退室されてもO.Kです(笑)

では早速、いってみたいと思います。

先程までのランキングは、個人的な主張が若干含まれていたかもしれませんが、あくまで客観的な目線での評価と考えていただければと思います。

しかし、ここからは、そうゆうものを一切無視した、私の個人的な感情からのランク付けを身勝手、自分勝手にさせていただこうと思います(笑)

そうとうな偏りもありますので、閲覧される方は、ご注意ください!

私が選ぶ人気ランキングベスト5~!!!

さて、上記タイトルについてのランキングは以下の通りになります!それではどんっ!!

第1位 Berryz工房
第2位 島村嬉唄さんがいたデビューしたてのカントリー・ガールズ
第3位 メジャーデビュー前の℃-ute
第4位 『就活センセーション』のつばきファクトリー
第5位 4人時代のスマイレージ
次点1 カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)
次点2 ライブのメロン記念日
次点3 モーニング娘。のエース格・鞘師里保

ってな感じです(笑)

さて、解説は簡単に!笑

まずは第1位のBerryz工房!こちらは先程の解説でも色々と述べさせていただきましたが、個人的評価としては、ナンバー1にランクアップします!笑

それはなぜかと言うと…。
ここまで読んでいただいた方には分かるかと思いますが…。

そうです!我が神アイドル嗣永桃子さまが所属しているからです!コレが理由です(笑)

前述でチラッと触れましたが、桃子さまは、我がアイドルオタク人生で、最も推した、推しに推しまくったアイドルなのです!笑

あの全身のフォルムから、ビジュアル、声、性格まで、全てが理想形でした(笑)

私の中では、正直言って、彼女を超えるアイドルというのは、今のところ存在しません!笑

しかし、彼女が芸能界を引退…。私の中の真のオタクたる時間は、その日から止まったままなのです…。

おっと…、書けば書くほど気持ち悪くなりますので、この辺にしておこうと思います(笑)

桃子さまへの個人的な思いを抜きにしても、Berryz工房が放つ独特の雰囲気が大好きで、〝完落ち〟させられました!笑

正直、歌がものすごくうまいとか、ビジュアルが最高とか、パフォーマンスが秀でているなど、そういったものはありませんでした。

しかし、それらを凌駕する何かを持ち合わせていました

前にも触れましたが、個性や継続など、あらゆるものを背景に、Berryz工房という「箱」が高められていったのだと思います。

現在、無期限活動停止中となっていますが、果たして、その勇姿を再び見る日が訪れるのか…。私は、その時をずっとずっと待ち続けます…。

というわけで、Berryz工房が、私の中のダントツ1位となっております!笑

↓個人的に思い入れが深い曲です(理由は聞かないで~笑)

続いて、第2位の「島村嬉唄さんがいたデビューしたてのカントリー・ガールズ」ですが、これは、先程ご紹介した再デビューシングル『愛おしくってごめんね』を見ていただければ一目瞭然!こちらに凝縮されています!!

全体のバランスが最高です!桃子さまもいますし、島村嬉唄さんがかわいい!現職の森戸知沙希さんもかわいい!

楽曲もかわいい!
振り付けもかわいい!

というわけで、結構私のツボだったのです(笑)

華々しくデビューしたのですが、その後まもなく、島村嬉唄さんが脱退しました。それで、ややバランスを欠いてしまった感は否めません。

ですから、個人的には、デビューしたてのカントリー・ガールズが私の中のMAXで、現在に至るまで、それを超えることはありません…。

3位のメジャーデビュー前の℃-uteですが、何故デビュー前なのかといいますと、インディーズ時代のイベントに参戦した思い出が強いからです!笑

当時は、既に、デビューしていたBerryz工房推しになっていました。しかし、ハロプロキッズの残りのメンバーたちで結成されたユニットとあり、何故か無視できないものがありました。

しかし、インディーズ時代の楽曲4曲がどれもこれも素晴らしく、度肝を抜かれました!

『まっさらブルージーンズ』(下に動画アリ!)
『即 抱きしめて』
『大きな愛でもてなして』
『わっきゃない(Z)』

これらは、伝説の神4部作として、今なお、語り継がれています!

最初からとてもクオリティー高かったですよ。
とても純粋で、しかし、Berryz工房に先を越されたことからくる、秘めたる闘志、向上心はものすごかったです!

なので、個人的には、メジャーデビュー前の℃-ute最強説を唱えさせていただきます(笑)

↓神4部作を含め℃-uteのすべてがココに!

↓サービス1

第4位に行きます!

『就活センセーション』のつばきファクトリーです!

先程もご紹介させていただきましたが、これはPVが初対面だったんですが、ちょっと鳥肌立ちました(笑)久々にオタク魂に火が付いた!というような(笑)

難しい楽曲をなんなく歌いこなし、リクルートスーツがかわいそう(?)なくらい踊りまくる!その姿は、粗削りながらも、ポテンシャルの大きさを感じずにはいられませんでした。

レコード大賞新人賞獲得の報を聞いて、「そうだろな」と、納得ものでした!

今後の飛躍が注目です!

第5位は、4人時代のスマイレージです!

4人時代というのは、インディーズ時代~メジャーデビューを果たした頃までの、前田憂佳さん、福田花音さん、小川紗季さん、そして後のアンジュルム・リーダーとなる和田彩花さんの4人です。

この4人組良かったですよ!
界隈では未だに、4人時代最強説が叫ばれたりもしていますしね!

ルックス、歌声、パフォーマンスと、どれを取っても本当にバランス良かったですよね!私も4人が好きでした。覚醒前の和田彩花さんにも注目ですよ(笑)

ハロプロエッグ出身で、見事にその殻を破り、デビュー。しかし、4人時代は非常に短く、ある意味、伝説化しています!

次は、次点ですが、これは加速度的にいっちゃいましょう!

カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)は、当時、石川梨華さんが好きだったのと、紆余曲折を経て、晴れてメジャーデビューを果たしたカントリー娘。のりんねさん、あさみさんがようやく輝いた瞬間に立ち会えた、というのが理由です!

ライブのメロン記念日は、行ったことがある方はわかると思いますが、メロン色に輝くサイリウムを振りかざし、ヲタ芸打ちまくり、掛け声かけまくり、と暴れたい方には持って来いのライブを毎回、用意してくれました!笑

メロン姉さんは、柴ちゃんこと柴田あゆみさんを除いては、あまりアイドル感はありませんでしたが(ファンの方怒らないでね笑)、ライブは最高、最強でした!

特にライブハウスは超ド級!アイドルのライブとは思えない迫力で、あまりの強烈モッシュに死にかけたこともあったりなかったり(笑)

↓サービス2

最後の「モーニング娘。のエース格・鞘師里保」は素直に、かっこいいな~、かわいいな~、と思ったのです(笑)

以上、私の個人的な、好き勝手ランキングでした!笑
長々とお付き合いいただき、本当に、本当に、ありがとうございました!

ハロプロ歴代全ユニット人気まとめ!

さて、まとめです!
…が、どうまとめましょう(笑)

私が言いたいことは、ただ一つ、ハロプロに注目してください!っということだけです!

読み出しで書かせていただきましたが(えっ?昔すぎて覚えてないって?笑)、ハロプロ内には、本当に本当に、個性豊かで、かわいくって、魅力的なユニットがた~くさんあるということです!

これを読んで、卒業、解散、引退してしまったユニット、メンバーを含め、少しでも、ハロプロに興味を持っていただき、そして、自分の推しユニット、そう好きな「箱」を見つけて、一緒に応援していただけたら、これ幸いです!

ってゆうか、ここまで読んでいただいた、そこのあなた!
ここまで付き合っていただいた時点で、もう立派なハロヲタですよ(笑)
おめでとうございます!笑

それでは、これで最後になります。
本当にご清聴、否、ご清読ありがとうございました!笑

またどこかでお目にかかりましょう!

でわでわ、シー・ユー・アゲイン!!!

ハロプロ

出典:http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/

モーニング娘/ハロプロのメンバー歴代一覧記事総まとめ!20年以上完全歴史網羅!

かずき
ここから先は、ハロプロ・モーニング娘。に関する関連記事の一覧です。
ももこ
りほりほこと鞘師里保やハロプロランキングもあるよ!

モーニング娘。のメンバー歴代一覧記事まとめ!

初期メンバー(5人:安倍なつみ・飯田圭織・石黒彩・中澤裕子・福田明日香)

石黒彩の現在!旦那は真矢?子供やブログと脱退理由は?料理としまむらも【2019年最新情報】

飯田圭織の子供や旦那は?バスツアーや漫画とちくわやインスタやブログは?

安倍なつみの旦那やインスタとブログと生い立ちは?現在2019年の活動は?

2期メンバー(3人:矢口真里・市井紗耶香・保田圭)

保田圭の旦那の小崎陽一がイケメン!インスタや出産と子供や父親情報も!

矢口真里の旦那と結婚や再婚&不倫やクローゼット伝説など浮気まとめ!

市井紗耶香(元モーニング娘。)現在の旦那や子供とお腹のタトゥーや髪型は?インスタやブログと脱退理由も

3期メンバー(1人:後藤真希)

後藤真希の元彼と陳述書や謝罪文など不倫の裁判報道まとめ!現状は?

後藤真希2018の整形疑惑とダイエットと美肌スキンケア方法は?

後藤真希のダウンタウンなうの衣装ブランドは?ファッションサイトも

後藤真希2018テレビ出演が急に多くなった理由は?旦那の収入は?

4期メンバー(4人:加護亜依・辻希美・石川梨華・吉澤ひとみ)

加護亜依と辻希美は不仲なの?仲良しな関係なの?2人の現在の違いとは?

加護亜依と辻希美のWダブルユーが復活!セトリネタバレと感想や評価は?2019!

辻希美の子供(娘/息子)の名前や年齢や画像は?旦那や家族構成まとめ!

石川梨華の旦那と妹やブログ/インスタと現在は?双子?出産や結婚式と実家と吉澤ひとみも【2019年最新情報】

吉澤ひとみの旦那の川前毅のプロフィール!バツイチで子供は?娘のツイートがやばい?

5期メンバー(4人:高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙)

高橋愛があべこうじを結婚相手に選んだ理由は?年齢/身長/出身地は?前髪がかわいい!ブログやインスタやツイッターも【2019年最新版】

新垣里沙の現在の収入や離婚理由は?今の彼氏や整形疑惑や仕事を調査

紺野あさ美の結婚出産旦那や現在は?学歴経歴や身長と実家や引越しも!【2019年最新プロフィール情報】

6期メンバー(4人:田中れいな・道重さゆみ・亀井絵里・藤本美貴)

田中れいなの結婚や旦那候補と整形疑惑は?彼氏とヤンキー画像まとめ

道重さゆみが復活2019!身長年齢出身地と出演作とプロフィール!かわいい伝説と魅力は何?

7期メンバー(1人:久住小春)

8期メンバー(1人:光井愛佳)

光井愛佳結婚や彼氏は?ハロプロMV英語訳担当で現在英語力や収入は?

9期メンバー(4人:鞘師里保・鈴木香音・譜久村聖・生田衣梨奈)

鞘師里保復活2019!ひなフェスセトリネタバレと感想!ファンの評価や反応や何を歌う?

鞘師里保現在目撃情報2019!復帰でブログやインスタりほりほ画像祭り!

鞘師里保の卒業理由はいじめや不仲?なぜ英語やダンス留学したの?

生田衣梨奈のゴルフや彼氏や写真集と性格や身長などのプロフィール!

譜久村聖の実家は金持ちでお嬢様?卒業した鞘師里保との仲は?プロフィールまとめ!

鈴木香音の現在2019年最新目撃情報は?身長体重や卒業理由の真相とは?と痩せてる時のかわいい画像も

10期メンバー(4人:佐藤優樹・工藤遥・飯窪春菜・石田亜佑美)

佐藤優樹は天才?発達障害?英語力は?実家や生い立ちプロフィールを紹介!

飯窪春菜の妹の名前は飯窪ひなたでかわいいギャル?高校や彼氏は?

飯窪春菜の彼氏は小池徹平?熱愛疑惑や卒業理由と今後の活動は?

飯窪春菜卒業公演セトリとスピーチは?ドレスやファンの感想や評判も

飯窪春菜卒業公演DVD発売時期はいつ?ブルーレイや予約特典と内容も

工藤遥のブログやツイッターやインスタは?卒業理由と佐藤優樹やかわいいイケメン画像も【2019年最新版】

11期メンバー(1人:小田さくら)

小田さくらの歌唱力や歌い方の評判は?ソロやセンター曲は?歌姫まとめ

12期メンバー(4人:牧野真莉愛・野中美希・尾形春水・羽賀朱音)

羽賀朱音の不人気は性格が理由?身長や体重と出身地と仲良しメンバーは?

野中美希の留学や英語力は?ピアノは佐藤優樹より上手い?かわいい画像も

牧野真莉愛のスタイルと身長と母親は?写真集も爆売れ!?性格やプロフィールも!

尾形春水の大学は青山学院短期大学?どこの高校出身?卒業の真相と小田さくらとの不仲説も【2019年最新版】

13期メンバー(2人:横山玲奈・加賀楓)

横山玲奈体調不良の原因は不仲メンバー?家族?病気?モー娘卒業かも?

横山玲奈の父や身長や中学は?2019年高校卒業!かわいい写真集やブログも

加賀楓は加賀温泉郷の観光大使?父親とダンスやモーニング娘での人気は?

14期メンバー(1人:森戸知沙希)

森戸知沙希の姉もかわいい?身長やダンスと写真集はモーニング娘で何位?Wiki的プロフィール

15期メンバー(3人:岡村ほまれ・北川莉央・山﨑愛生)

カントリーガールズ/JuiceJuice

稲場愛香(juicejuice)の身長や彼氏は?ももちとは不仲?カントリーガールズ脱退理由は?

梁川奈々美卒業理由の真相はメンタル崩壊?稲場愛香や兼任で進学の謎

アンジュルム/スマイレージ

和田彩花の実家と身長性格や生い立ち出身地は?卒業にファンの反応は?

モーニング娘。/ハロプロランキング

モーニング娘ダンスうまい順歴代メンバーランキング2019!評判や評価も

モーニング娘歴代で歌が下手な音痴メンバーランキング2019!人気は?

モーニング娘19歌唱力ランキング!歌割り多いメンバーとファンの評価も

モーニング娘。コンサート

モーニング娘メキシコ公演セトリネタバレ!海外ファンの反応や評価も!

モーニング娘18ニューヨーク公演セトリと海外の反応や人気は?感想も

ハロプロコンサート映像などを4分で見る方法は?

ハロプロコンサート映像はDVDで見ることができますが、買いに行くのがめんどくさい。でも今やネットで一瞬で見れる時代なのに、使わず見てない人は勿体無いなと思います。Youtubeに違法で挙げられているものは一部だったりで、完成系を見てこそ真のハロプロアイドルのコンサートの魅力やメンバーのがんばりや素晴らしさがわかるもの

私の友人の1人は映像を見て感動し、リアルコンサートにまで行き、楽曲で励まされて充実した人生を送るようになりました。ハロプロファンは増やさなきゃ!だね!

彼女は次のサービスを使っています。(具体的に何が見れるかはリンクから確認してください)

登録完了まで4分ほど

U-NEXT

その他よく話にでてくるのはスカパーですよね

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

ハロオタ必須のハロプロ関連グッズ

モーニング娘。ベストアルバム

かずき
↓「みかん」〜「自由な国だから」までの曲が入っているよ! プラチナ期〜、鞘師里保期(?)〜森戸知沙希期(?)まで入っているよ。
かずき
↓これはモーニング娘。初期〜黄金期まで網羅している一番最初のベストアルバムだよ!黄金期までを知らない人は必須!「愛の種」〜「恋愛レボリューション21」までだよ。
かずき
↓これは「ザ・ピース」から「愛あらばIt’s Alright」まではいっているよ。
ももこ
↓これは「updated」のベストアルバム。LOVEマシーンもupdated。いつもTVで披露しているupdatedバージョンを聞きたい人にはぴったりね! 「One Two Three」もあるよ!
かずき
↓ドリームモーニング娘のアルバム!黄金期のメンバーが集結!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です