森戸知沙希の姉もかわいい?身長やダンスと写真集はモーニング娘で何位?Wiki的プロフィール

スポンサーリンク

モーニング娘。’19の総勢11人のメンバーの中で、最も新人で、しかし、ハロプロでの活動期間は12期メンバーとほぼ同じという、特別な経歴を持つメンバーがいるのは、皆さんご存じですか。

今回はモーニング娘。初の別ユニットであるカントリー・ガールズと兼任でモーニング娘。のメンバーとなった森戸智沙希についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

森戸知沙希(モーニング娘)のWiki的プロフィール!年齢/身長/出身地など

森戸 知沙希(もりと ちさき、2000年2月19日 – )は、日本の歌手。アイドルで、ハロー!プロジェクトに所属するカントリー・ガールズのメンバー、そしてモーニング娘。の14期メンバー兼任しているハロプロ全体でも数少ないアイドルです

年齢:19歳

出身地:栃木県足利市

血液型:A型

特技:ダンス

身長:151.9cm
(2018年12月7日 大阪岸和田コンサートのオープニング映像では152.5cmと表示されていたが、アンコール明けMCで、良心の呵責からか6mmサバ読みしていることを告白)

座右の銘:努力は必ず報われる

略歴
2000年
住居と田んぼしか実家の周囲にはなく、最寄りのコンビニまで徒歩20分の環境で成長していきます。

2006年
フジテレビのバラエティ番組ワンナイR&Rに登場するゴリエちゃんのダンスに刺激を受けて、小学1年生からダンスを習い始めます。尚、2才年上の姉が同時に習い始めたかは不明です。

2010年
友達に誘われる形で、群馬県の元祖アイドル(自称)のCoCoRo学園に加入します当初はバックダンサーを務めていました。アイドル名は「ちぃ」、同じく姉は「ちゃこ」と名乗っていましたが、姉と同時に加入したのか、姉が先に加入していたかは不明です。

CoCoRo学園のダンス部ともいえるAXEL(アクセル)が、東京都内で11月開催されたダンスコンテストのジュニア部門(中学生以下)で初優勝しました。この時は5人のメンバーの1人に姉の森戸知也子(ちゃこ)が参加していました。

2011~2013年 このあたりのCoCoRo学園の活動の詳細は不明です。ただし、CoCoRo学園のダンス部ともいえる「AXEL」にはavex主催IZUMIダンスカンパニー主催の全国大会で優勝した実績があります。

以下の画像は、CoCoRo学園時代のChii(森戸知沙希)姉であるChako(森戸知也子)です。二人とも中学生のようなので、2013年頃でしょうか。

CoCoRo学園は歌よりも、ダンス部と言えるAXEL(2013年D☆ heart 改め)の活躍が有名です。以下にジュニア部門とはいえ、全国クラスのキレッキレッの動きをまとめた動画をご覧ください。メンバーにはChii(森戸智沙希)も加わっています。

2014年
・3月15日 モーニング娘。の鞘師里保を尊敬していたこともあり、「モーニング娘。’14 <黄金(ゴールデン)>オーディション」に応募します。しかし、合宿審査まで進出できずに落選しました。

ですが、優れたダンススキルを惜しまれたのか、カントリー・ガールズの選考対象に残り、11月1日に行われた卒業ライブにて、まずCoCoRo学園を卒業します。その後、11月5日、カントリー・ガールズのメンバーに選出されます。

2015年
・3月25~27日 東京ドームシティラクーアガーデンシティーで、リリースイベントを行います。カントリー・ガールズとしてのメジャーデビューです。
・7月19日~8月28日 カントリー・ガールズ結成から、わずか半年での全国縦断の単独ライブツアー(小樽、大阪、仙台、広島、静岡、福岡)を開催します。

2016年
・5月14日~6月30日 主要メンバーである稲場愛香の卒業がありながらも、カントリー・ガールズ ライブツアー 2016春夏開催します。
・7月3日 カントリー・ガールズ 森戸知沙希が「とちぎ未来大使」に就任します。

2017年
・2月19日 カントリー・ガールズメンバーでは初の一般書店に流通するソロ写真集「森戸知沙希」発売されます。
・6月26日 ハロープロジェクトの新体制発表により、モーニング娘。’17に加入して、こちらをメインで活動し、カントリーガールズは兼任のまま在籍することが確定します。

森戸知沙希(モーニング娘)の高校や生い立ちは?

全てと言うことはないでしょうが、地方出身の芸能人の方々も、デビューする前後に東京に出てきて、高校は東京の堀越高校や日出高校など芸能活動のしやすいコースが設置されたところへ入学・転校というケースも多いですね。

ですが、森戸知沙希に関しては、高校時代は片道2時間かけて新幹線で東京に通って大変だったと公言しているので、地元の高校に通っていた可能性が高いです。ネット上で飛び交っている噂では、地元の足利市内の以下の2校のどこかに通っているのは間違いないと言われていますが、真偽のほどは不明です。

・栃木県立足利高校
・栃木県立女子高校

とはいうものの、普通に2018年3月24日に卒業したのかと思っていたのですが、実際には少し遅れて、2018年4月当初に卒業しています。その時の事は森戸知沙希の2018年4月18日のブログにも以下の記載があります。

『18歳って。』森戸知沙希
先日、

やっーーーと卒業証書を貰ってきました

先生と2人卒業式をしてもらい、卒業証書も頂いて本当に卒業したんだーって実感してます。笑

卒業できてよかったー
森戸知沙希
出典:https://ameblo.jp/morningm-13ki/entry-12369422140.html

卒業に関して、学校側にかなりの配慮があったことは明白ですし、栃木市の地元から仕事の時は東京に新幹線で通っていたというのはまず、間違いないと思います。

森戸知沙希(モーニング娘)の性格は?

性格に関してはカントリー・ガールズ時代からアホの子」の片鱗を1度ならず見せます。当初は反応が鈍いだけと思われていましたが、とことんいじったほうが面白いとリーダーのももちが気が付き、以後、いじられまくることになります。

モーニング娘。に入ってからは、しばらくは「アホの子」を抑え込んでましたが、3カ月が限界だったようですね。

モーニング娘。’17が9月14日に東京・新木場STUDIO COASTにてグループの結成20周年記念イベント「モーニング娘。結成20周年記念イベント ~21年目もがんばっていきまっしょい!~」を行った時のことです。

その際、OGとして出演した道重さゆみがMCで今年6月にグループに加入した森戸知沙希を「リハーサルでみんなに付いていっててすごいなと思いました。ビジュアルもすごくいいし、モー娘。のビジュアル平均が上がったんじゃないかな」と褒めようとします。

そして、「森戸…」と言った途端、森戸知沙希が「イエエェェェッイッッッ!」と叫び、静かに、しかし確かに盛り上がっていた空気を吹き飛ばします。

他の先輩メンバーの「すいません、すいません」の嵐の中、道重さゆみは一言「こういうキャラ?」、先輩メンバー一同口を揃えて「ああいう子なんですよ~」と場を和ませた後、道重さゆみは上記のセリフを言いなおしました。

あと、森戸知沙希といえば、恥ずかしがり屋の赤面症としてカントリー・ガールズ時代から有名ですね。ステージに立つと、耳まで真っ赤になって、それでも歌はしっかり歌います。もはや、芸の域に達していると言われています。

人見知りであがり症なところを、カントリーガールズではMCのネタにされてるほどですから、あるいは芸の域をを超えてるかもしれません。

ちょっと抜けてて、赤面症で耳まで真っ赤になりながらダンスも歌もしっかりとこなす。しかし、限界を超えると弾ける。このギャップに惹かれるファンは多いですね。

尚、性格に関しては、カントリー・ガールズ時代にリーダーのももちが引退2日前にブログで以下のように語っています。

森戸智沙希ちゃん

もりとちの周りには、自然と人が集まってきます。まずはじめに、羨ましい。笑
そんな子 なかなかいないですよね!
人を引きつける魅力が満載だと感じています。

人見知りだし、上がり症だしで、はじめはどうなることかと思いました。
でもいまでは、その良さを残しつつ、時にはかなりのリーダーシップを発揮します。
はじめて、そんなもりとちを見た時は自分の目を疑いました。笑

持ち前の明るさと笑顔で、これからもたくさんの人を幸せにして下さい!
出典:https://ameblo.jp/countrygirls/entry-12287807559.html

森戸知沙希(モーニング娘)の姉がかわいい?

2才年上のお姉さん、Chako(森戸知也子)に関して言うと、可愛さの点では妹に負けているという評価が圧倒的ですね。では、実際のところはと言いますと。

以下の動画でも、最後の50秒ほどでChako(森戸知也子)が自己紹介しますが、ダンスを踊っているときは気にならないほどにダンスは上手いのですが、可愛さと言う点ではChii(森戸知沙希)に負けていると思います。

しかし、お姉さん自身、CoCoRo学園オフィシャルブログ 2015年7月6日のコメントで以下のような前向きな発言をしています。

わたしは可愛さってものを
妹にもっていかれました。笑笑笑笑
なので可愛さはくるみちゃんとゆいちゃん
ふたりに任せっきりです笑

ふたりとも本当に可愛いんですよう
ステージ一緒にやっててなぬっ!かわいい!
ってきゅんてしちゃうこと多々あります笑
なので!!!!!!わたしはっ!!!

ダンスを頑張りたいなとおもってます!
唯一得意っていえるかなー??
上手いひとはたくさんいるけれど、私らしいダンスができたらいいなーっておもいます!!
出典:https://ameblo.jp/cocorogakuen/entry-12047316365.html

森戸知沙希(モーニング娘)のメイクについて

以下のヘアメイクの動画は、カントリーガールズ時代に、同じハロプロの生田衣梨奈・田村芽実・飯窪春菜と合わせて4人で撮ったものです。

3番目の森戸智沙希に関して言えば、カメラ目線だったり、天井見てたり、視線が一定していない上に、トークも他の3人に比べると、止まりがちです

あと、よく見ると分かりますが、やはり最後は耳が赤くなってます。このあざとさを感じさせない素人より素人くさいところが「可愛い」と言うところにつながるんですね。

続いて以下のメイク動画は、モーニング娘。に加入後のものです。メイクそのものはごく自然なナチュラルメイクです。

さすがに、カメラ目線がぶれまくりと言うことはありませんが、微妙にカメラから視線をそらしてますね。あと、言葉をとぎらせないように頑張っていますが、無理をしているのが丸わかりです。

生まれ持った性格って簡単には変わらないですね。でも、これで時々、「アホの子」をやって弾けるのが良いんです。

 

森戸知沙希(モーニング娘)のブログについて

最近のアイドルがブログを書いて公開するのは当たり前ですが、今の森戸智沙希ほど、複数のブログを書いているアイドルも珍しいでしょう。

当初はCoCoRo学園のオフィシャルブログ、続きまして、カントリー・ガールズのオフィシャルブログ、最後はモーニング娘。のオフィシャルブログです。

今回はブログの内容ではなく、アイドルとしてどの程度の頻度でブログを更新しているか、更新頻度の月平均値という視点から見ていこうと思います。さすがにCoCoRo学園のオフィシャルブログは、お姉さんとセットで書いていることも多く、更新頻度を集計することは無理でした。

しかし、カントリー・ガールズと、モーニング娘に関しては、ブログが森戸知沙希だけにまとめて表示することも可能なため、集計もかなり楽で月平均値を割り出すことも比較的に容易でしたので、今回折れ線グラフと、更新頻度の月平均値と言う形で公開してみようと思います。まずは、カントリー・ガールズからです。

森戸知沙希がカントリー・ガールズに加入した時のリーダーはももちでした。その指導もあったのか、あまり、ブログを更新しないアイドルと比べると、悪くない線を維持していたのですが、2017年の6月26日のモーニング娘。への加入およびカントリー・ガールズの兼任体制への移行。2017年6月30日にももちの引退ライブが開催されたことで、状況は一変します。

2017年を示すオレンジ色の折れ線グラフをご覧ください。6月に更新がかなり落ち込み、7月こそ、盛り上がりを見せますが、後は2018年以降、モーニング娘。の活動がメインになるせいか、ほとんど更新はされなくなります。これによって、カントリー・ガールズの森戸知沙希のブログ更新の月間平均値は9.7 となります。

続きまして、モーニング娘。に加入してからのモーニング娘。オフィシャルブログの更新頻度を見てみます。

良い意味で、カントリー・ガールズのももちの指導の成果かもしれません。アイドルのブログの更新頻度は、自分を推してくれるファンの事を思えば、どんな理由があるにせよ、ほとんど更新しないというのは、やはり、ひとつの問題点でしょう。カントリー・ガールズ時代と比べても、更新頻度は上がっています。これにより、モーニング娘。森戸知沙希のブログ更新の月間平均値は、16.1 となります。

さて、これだけのデータでは、比較対象のデータがありません。

そこで、今回はコストパフォーマンスを無視して、モーニング娘。’19の11人のメンバー全体のブログ更新頻度の月間平均値を算出しましたので公表します。その値は、20.9です。森戸知沙希は残念ながら、モーニング娘。’19全体の平均値には、少し届きませんでした。

私は、特に森戸知沙希推しのファンと言うわけではありませんが、モーニング娘。としての活動期間は、いまだ2年に届かずとも、カントリー・ガールズの期間も加えれば、4年以上です。

ブログの更新頻度だけが全てではありませんが、いつかは、月平均20件台のブログ更新は行えるレベルに達してほしいと思います。

余談ですが、モーニング娘。’19全体の月間更新平均値が出せるのなら、当然、全てのメンバーの平均値も算出しているのではないかとお考えの読者も多いと思います。

そこで、今回は月間更新平均値の高い順に、ベスト5まで公開したいと思います。以下をご覧ください。

私の個人的な見解ではありますが、集計時の私見としては最古参の9期リーダー、サブリーダーペアが1位と2位を独占とばかり思っていたのですが、実際にほぼ毎日ブログを更新して1位となったのは、12期の牧野真莉愛でした。

予想外だったのは確かですが、牧野真莉愛が1位になる理由が想像できないわけではありません。

以前、私が牧野真莉愛の記事を書いたとき、2017年頃から、日本ハムファイターズの広告塔的な役割を果たし始めたと書きましたが、私の調査不足でした。

実際は2015年のブログを書き始めたはじめの頃から、結構、日本ハムの事を書いています。2015年2月頃のブログには中田翔選手の右ふくらはぎが心配だったとか、コメント欄に書き込むファン達に、スポーツニュースあまり見れてない自分に、プロ野球12球団情報教えて下さいと頼んだりもしています。

あと、栗山監督の「自分らしさをどこに出して、チームに貢献するか」と言う言葉を、瞬時に「まりあらしさを、どこに出して、モーニング娘。に貢献するか」に脳内変換するとかです。

これに研修生を2年間経験している間に友達になった他のハロプロメンバーと遊びに行ったり、時間が経つと、ソロのグラビアアイドルの仕事がたくさん入ってきたり、モーニング娘。としての仕事の他にも、ブログに書きたいことが、たくさんでてくるんですね。

さらに日本ハムファイターズの詳細情報をまで書き始めると、書くことに困らない状況は容易に想像できます。モーニング娘。外の仕事や関心事が多いのは確かですが、ブログに書く材料に困らないくらいいろんなところに無意識にアンテナを伸ばしているのは間違いないです。

森戸智沙希も、モーニング娘。のメンバーとして、もう少しだけ、そういうところを頑張ってほしいです。

森戸知沙希のダンスの実力はハロプロ・モーニング娘で何位?

森戸智沙希のダンススキルに関しては、鞘師里保を一番尊敬しているというだけあって、キレッキレッです。以下はカントリー・ガールズ時代のバックダンサーとしての動画ですが、ダンスに徹しているだけに、その洗練された動きが分かります。

次にモーニング娘。’17に加入した直後のダンスレッスンですが、この時期のモーニング娘’17は、14人体制でした。(最多数は2003年1月に6期メンバーとして、4名が加入した時の16人体制です)

14人のフォーメーションダンスに埋もれないためには、やはり、個人のスキルを磨くしか無いです。その上での特訓でしたが、途中から石田亜佑美が、続いて、譜久村聖が応援に駆けつけ、ダンスの細かい動きなども逐一チェックしながら指導していきます。指導されると、すぐに自分の動きに取り込めるあたりは、モーニンング娘。にふさわしいダンススキルと言えるでしょう。

14人体制は工藤遥が2017年12月に卒業することで、数ヶ月で終わってしまいますが、この動画はその時期に作成されたPromotion Editです。

特訓の甲斐もあり、決して14人の人数に埋もれてはいないと思います。ダンスの実力はモーニング娘。の中で、5本の指に入るレベルだと思います。

森戸知沙希の写真集の売り上げはモーニング娘で何位?

2017年2月19日、ファースト写真集「森戸知沙希」がカントリー・ガールズ時代に発売されました。HMVの2017年上半期の売り上げランキングでは30位と言う結果になりました。なんだ、30位かと思う方もいるかもしれませんが、モーニング娘。の場合でさえ、写真集を出しても、こうした売り上げランキングに載ることは、ほとんどありません。

グラビアアイドルとしてもソロでも活動している牧野真莉愛でさえ、2018年上半期ランキングで3冊目の写真集が42位ですから、モーニング娘。よりも知名度が低いカントリー・ガールズの森戸知沙希が、ファースト写真集で30位になったことは、高く評価してもいいと思います。

しかし、グラビアアイドルの依頼がたくさん来るというほどではないのが現状ですし、モーニング娘。に加入してから写真集は出していませんので、現状ではモーニング娘。としての写真集の売り上げ自体が無いということになります。

さらに、肝心の2017オリコン写真集ランキングでは、乃木坂46がトップ10に6作入っていましたが、モーニング娘は完全にありませんでした。

森戸知沙希は歌はうまい?モーニング娘で何位?

森戸知沙希がどれだけ歌が上手いか、一言で言い切るのは簡単かもしれませんが、ここはハロプロ歴4年の森戸知沙希の歌唱力を順番に聴いて行こうと思います。まず、最初はカントリー・ガールズ時代の森戸知沙希の歌から聴いていきましょう。

まず、最初にお見せしたこの動画ですが、声に幼さが残りすぎ、いわゆる歌唱力以前のノベルティソングっぽくなってますね。もちろん、動画の作成者が意図的にこうした歌い方をしているシーンをまとめている可能性もあります。

それでは、ももちが抜けた直後のカントリー・ガールズのステージを聞いてみましょう。

ももちが抜けた後のステージとは思えないほど、良く歌って踊っていると思います。声からも幼さが消えて、カントリー・ガールズ初期の時よりも、はるかに歌唱力も上達しています。

そして、いよいよ、モーニング娘。としてのソロパートです。


激しく動かず、歌うことに集中できるせいもあるのでしょうが、声や歌い方の幅が広がっています歌唱力も全体的に向上しています

そして、ここまでの高音の歌を歌うこともできます。モーニング娘。に加入してから、歌唱力が大幅に向上しているのは間違いないです。

しかし、モーニング娘。’19の中での歌唱力となると、いくら、成長が著しくとも、簡単には決められないです。以下の当サイト内の記事を読んでいただければお分かりの通り、歌唱力での上位は、小田さくら、譜久村聖、佐藤優樹、野中美希の4人が不動の立ち位置を築いてますし、では、5位かと言えば、難しいところです。

現状、6位前後が妥当な線だと思います。

モーニング娘19歌唱力ランキング!歌割り多いメンバーとファンの評価も

森戸知沙希の握手会の対応は?ファンの意見や反応や人気ぶりは?

森戸知沙希の握手会の対応は、どんな印象か、できればファンの方が書いたTwitterの引用などをしたかったのですが、森戸知沙希の握手会に直接言及したTwitterを見つけることができませんでした。しかし、あるファンの方が握手券を3枚持って、森戸知沙希と3回握手したブログを見つけました。

ここでの反応から、森戸知沙希の握手会における対応を見てみたいと思います。

●1回目
自分「間違って渋谷ファーストに行っちゃった!
間に合って良かった(汗)」
ちぃちゃん「今日、2人目だよ!!!」
自分「ちぃちゃんに会えて良かった」
ちぃちゃん「うん、ありがとう(満面の笑み)」
自分「バイバイ、また来るね」
ちぃちゃん「待ってるね(笑顔全開)

●2回目
自分「この前三つ編みしてたよね、ハロコンで」
ちぃちゃん「うん」
自分「誰にやってもらったの?」
ちぃちゃん「(怒り顔で)自分だよ!」
自分「そうなんだ、凄いね」
ちぃちゃん「(怒りモードのドヤ顔のまま、頷く)」
自分「また来ます」
ちぃちゃん「(まだちょっと怒り顔で)うん」

●3回目
自分「バースデーイベントに当選しました
楽しみにしてます!!!」
ちぃちゃん「(笑顔全開で)わぁ~、ありがとう!!」
自分「毎年、必ず行ってるから!」
ちぃちゃん「ありがとね。嬉しい」
自分「もう歌う曲決めたの?」
(時間になり、係の人に剥がされそうになる)
ちぃちゃん「(手を離さずに)リストは出したんだけどね」
自分「そうなんだ。楽しみです!!またね」
ちぃちゃん「(とびっきりの笑顔で手を振って)バイバ~イ」

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/natsukirin0810/diary/201901270002/

この内容から推測するに、人見知りは、まだ、治ってはいないようです。しかし、赤面症は抑え、満面の笑みを浮かべることができるようになっています。

さらに握手券の時間は1枚約8秒と決まっているので、時間が来て、スタッフが手を剥がそうとしても、きちんと返事を返すまでは、自分から手を離したりしないところはファンに対する誠実さを感じます。

その誠実さを、もう少し落ち着いてファンの前で出せるようになれば、いいなと思います。

森戸知沙希のかわいい画像は?

可愛い」に関しては、トップクラスの画像を厳選してみました。どれが、一番「可愛い」と思いますか。

 


カントリー・ガールズ時代のものですが、メイド服も可愛いですね。


カジュアルな格好も可愛いです。


これを可愛いと思うかどうかで、ファンかどうかが分かれるような気がします。

少し、おしゃれしてます。

最後は可憐にキメます。

森戸知沙希Wiki的プロフィールまとめ

・森戸智沙希は、栃木県足利市の生まれで、小学1年生くらいからダンスを習い始めます。小学5,6年生くらいの時に友達に誘われる形で、群馬県を中心に活動しているローカルアイドル「CoCoRo学園」に加入します。

・高校は地元の栃木県足利市内の高校に通っていたようですが、詳細は不明です。

・森戸知沙希の性格に関しては、人見知りで、赤面症で耳まで赤くなり、限界を超えると弾けるというところでしょうか。

・森戸知沙希のお姉さんが妹より「可愛い」かに関して、森戸知沙希の方がお姉さんより可愛いです

・森戸知沙希のメイクは、無理のない自然なナチュラルメイクですね。ただ、カメラ目線をそらさず、トークもナチュラルな自然体で行った方がいいと思います

・森戸知沙希のブログですが、「カントリー・ガールズ」、「モーニンング娘。」と多岐に渡って書いています。今回はブログ更新の月間平均値で考察してみました。

・森戸知沙希のダンスのレベルですが、モーニング娘。内でもかなり高いレベルだと思います。

・写真集に関して言えば、森戸知沙希はモーニング娘。としては、写真集を出しておりません。

・森戸知沙希の歌唱力は、モーニング娘。’19の標準的なレベルと言うところでしょうか。

・森戸知沙希はモーニング娘。に入るころには、赤面症や人見知りは大分治まっていると思いますが、今後の課題があるとしたら、とにかく、自然体でですね。

・最後に森戸知沙希の可愛い写真を集めてみました。早く、写真集が出ればいいのにと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です