原輝綺の海外の反応や評価は?年俸やポジションとプレースタイルも!

スポンサーリンク

アジア大会2018サッカーがもうすぐ始まります。

日本代表選手はすでに公表されています。

 

日本サッカー協会より発表されました、U-21日本代表 第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)メンバーに、アルビレックス新潟所属の原輝綺選手(20)が選出されました。

 

開催期間は8月12日(日)から9月3日(月)となっています。

 

身長が180cmと背が高く、さらにイケメンな原輝綺選手!アジア大会に出るとあって、海外の反応や評価も気になってきますね!

気になっている女性ファンの方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回はそんな原輝樹選手について、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

原輝綺選手の基本プロフィール

出典:https://www.albirex.co.jp/sp/news/top_team/51251

フリガナ ハラ テルキ

背番号 34

身長  180cm

体重  72kg

利き足  右

誕生日  1998/07/30

血液型  B型

出身地  埼玉県

足のサイズ  27.5cm

使用しているSNS  Twitter(@Teruki07301998)、Instagram(yuanhuiqi4792)

所属チーム名  アルビレックス新潟

ポジション/プレースタイル ミッドフィルダー

 

経歴 

AZ’86東京青梅→船橋市立船橋高校→アルビレックス新潟

17年アルビレックス新潟加入内定

16年度全国高校選手権優秀選手

16年全国高校総体優勝、優秀選手

15年全国高校総体準優勝、優秀選手

 

代表歴

18年:U-21日本代表 AFC U-23選手権(1月)

17年:U-20日本代表 ドイツ遠征(3月)、U-20W杯(5月)、AFC U-23選手権予選(7月) U-19日本代表、U-20日本代表(FIFA U-20ワールドカップ韓国2017)

16年:U-19日本代表 SBS杯(8月)、フランス・UAE遠征(8月)、AFC U-19選手権(10月)、アルゼンチン遠征(12月)

 

 

原輝綺選手の出身高校は市立船橋高校です。

 

の市立船橋高校のサッカー部はモテると評判だそうですので、原輝綺選手も、かなりモテていたのではないでしょうか。

ほかにこの高校を卒業しているサッカー選手を調べて見たところ79人もいました。それだけ、サッカーで有名な高校なんですね。

原輝綺選手のプレースタイルやポジションについて

原輝綺選手の現在のメインポジションはミッドフィルダーです。

 

小学生の時にサッカーをはじめた原輝綺選手ですが、そのときのポジションはフォワード、そしてすぐに右サイドバックにもなったとのことです。

中学生になってからのポジションは、ボランチをしつつもトップ下と左サイドもこなしていたそうです。

 

彼は2017年よりアルビレックス新潟に加入しました。サンフレッチェ広島との開幕戦でクラブ史上初となる高卒新人でスタメンデビューを果たしています。

第7節のヴァンフォーレ甲府戦でプロ入り初得点を決めました。

 

チームはJ2に降格したもののボランチ、左右のサイドバックとして18試合に出場しています。

また、年代別代表では去年5月から韓国で行われたU-20W杯にU-20日本代表メンバーとして出場しています。

 

2017年26日に発表された『AFC U-23選手権2018』に臨むU-21日本代表にもメンバー入りを果たしています!

 

そして、アジア大会にも出場します!これからは海外からも注目を浴びるでしょう!海外の反応や評価もこれからは気になってきます!

イケメンだけど彼女はいるの?

身長が180cmもあって、サッカーもうまい!そしてさらに、イケメン!な原輝綺選手ですが、そうなると気になってくるは、彼女がいるのか、ということですよね。

 

インターネットで彼女を調べて見ましたが、彼女の情報はありませんでした。

 

イケメンとしても評価が高い原選手ですが、今は彼女がいない可能性が高いのではないでしょうか。

原輝綺選手の年俸は?

原輝綺選手の年俸は2017年で、300万だったと言われているようです。

 

原輝綺選手は2017年に、明治安田生命J1リーグ第1節~第3節、第5節を先発フル出場、明治安田生命J1リーグ第4節、先発して後半32分まで出場、そして
JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第1節、先発して後半14分まで出場しています。

 

男子プロフェッショナルサッカー選手の契約身分は以下のようにA・B・C、三つの区分に分けて、報酬額の縛りを設けられています。(日本サッカー協会によって決められている)

 

A契約: 年俸は460万円以上
B契約: 年俸は460万円以下、ただし変動報酬額は自由に設定することができる
C契約: 年俸は460万円以下、ただし試合出場報酬と勝利報酬を設定することが可能

 

断然、A契約がプロ選手には望ましいのですが、簡単にA契約選手にはなれないようですが、原輝綺選手は、2017年明治安田生命J1リーグ第5節に90分間出場したことで、A契約移行条件を達成しています!

注目の若手サッカー選手ですので、これからも、どんどん年俸もあがっていくでしょう!どんどん成長していくと思われる原選手の、海外の反応や評価も今後気になってきます!

原輝綺選手の海外の反応や評価は?

原輝樹選手の海外の反応や評価について調べて見ましたが、まだ特にきになる海外からのコメント等は出ていないようです。

しかしアジア大会に出場となれば、海外の反応や評価も耳にはいることでしょう!

まとめ

今回は2018年アジア大会代表メンバーに選抜されている、原輝綺選手についてまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか。

アジア大会に出るとのことで、これからは海外の反応や評価が気になってきますね。

これからも目が離せない原輝綺選手に注目です!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です