シュミットダニエルはハーフで国籍は?プレースタイルや身長や嫁と英語も

スポンサーリンク

日本サッカー協会より発表されたSAMURAI BLUE日本代表・キリンチャレンジカップ2018のメンバーにシュミット・ダニエル選手が選ばれました!

 

シュミット・ダニエル選手は、SAMURAI BLUE日本代表初選出です!

そして活動期間は9月3日から9月11日までです!

 

名前からして純粋な日本人ではないと思われますが、シュミット・ダニエル選手は高身長でイケメンです!

今回はこのシュミット・ダニエル選手について、ハーフで国籍はどこなのかということと、プレースタイルや気になる身長や嫁のことについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

シュミット・ダニエル選手の身長やプロフィール

シュミットダニエルのプロフィール画像

シュミットダニエル

出典:http://samuraisoccer.doorblog.jp/archives/52419897.html

名前:シュミット・ダニエル (SCHMIDT Daniel)

ニックネーム:ダン

出身地:アメリカ・イリノイ州

生年月日:1992年2月3日

 

身長:197cm

体重:88kg

在籍チーム:ベガルタ仙台所属

ポジション:ゴールキーパー

 

身長197cmってすごくないですか。

ほとんど2mです!

恵まれた体格ですよね。

 

趣味はけん玉とパン屋さん巡りだそうです。

なんだか可愛い趣味ですよね。

身長がとても高いので、将来が楽しみな選手ですね!

所属クラブ

ユース経歴

2001年:  八幡サッカースポーツ少年団 (仙台市立八幡小学校)
2002年 – 2003年:  仙台スポーツシューレFC (仙台市立川前小学校)
2004年 – 2006年 : 東北学院中学校
2007年 – 2009年 : 東北学院高等学校
2010年 – 2013年:  中央大学
2010年8月 – 同年12月:  川崎フロンターレ (特別指定選手)
2011年3月 – 同年12月 : 川崎フロンターレ (特別指定選手)
2012年3月 – 同年12月 : 川崎フロンターレ (特別指定選手)


プロ経歴

2014年 : ベガルタ仙台
2014年4月 – 同年5月 : ロアッソ熊本 (期限付き移籍)
2015年6月 – 同年12月: ロアッソ熊本 (期限付き移籍)
2016年 : 松本山雅FC (期限付き移籍)

シュミット・ダニエルはハーフでイケメンで国籍や家族は?

シュミットダニエル選手は、イケメンです。

そのため、お父さんもイケメンでお母さんもかわいい可能性は高いですね。

 

シュミット・ダニエル選手は、お父さんが英会話の先生をしているアメリカ人で、お母さんが日本人の日米ハーフです。

ハーフの人って、高確率でイケメンですよね。

そんなハーフに憧れている日本人も多くいるのではないかと思います。

 

実家では、英語で話すことが多い環境だったようです。

この英語環境は恵まれていますよね。

 

英語力をアップさせたい、英語を話せるようになりたい日本人はたくさんいますが、英語を話せる環境は日本にいるとなかなかないものです。

家にいるときは英語を使っていたということで、英語も話せるバイリンガルのようです。

 

ダニエルといえば、名前でよく見るイメージなのですが、実際は

 

姓:シュミット

名前:ダニエル

 

で、アメリカ式の呼び方では、ダニエル シュミット なのですが、日本式であるため シュミット・ダニエル という苗字が先に来て名前が後ろに来ているんですね。

シュミットダニエル選手の国籍は、日本です。

 

シュミットという苗字は、ドイツ系の苗字なのでおそらくシュミットダニエル選手のお父さんはドイツ系のアメリカ人だと思われます。

本名は、「矢吹・ダニエル・勇二」というそうです。

シュミット・ダニエルのプレースタイルや来歴

シュミットダニエルのサッカー試合中の姿

シュミットダニエル

出典:https://imgcop.com/search/1062301/

 

シュミットダニエル選手はアメリカイリノイ州で生まれて2歳の時に日本の仙台に移っています

小学校二年生でサッカーを始めたそうで、中学校三年生までのプレースタイルは、守備的なミッドフィルダーとしてプレーしていたそうです。

 

東北学院中学校では体育のサッカーでサッカー部でもない人にボールを奪われてしまたことがきっかけでサッカー部をやめて、バレーボール部に入部しています。

まだ中学校のくらいではどんなスポーツが自分にあっているかや、やりたいこともそんな簡単には決められないですよね。

 

ちょっとしたことで自信をなくしてしまうのも思春期ならではでしょう。

しかしならが、数ヶ月後にはサッカー部に復帰をしています。

 

そしてそのときに、新人戦に向けての第二ゴールキーパーが不在だったそうで、バレー部での経験を買われて兼任のゴールキーパーというプレースタイルで経験を積んだそうです。

そして、東北学院高校に入学してからは、ゴールキーパーポジションに転向しました。

 

高校三年生の時に、ベガルタ仙台の練習に参加して獲得オファーを受けたのですが、プロで活躍しなければ意味がないという理由から、中央大学へ進学しました。

大学1年生からは、3年連続で川崎フロンターレの特別指定選手としてとうろくされてリーグ戦でのベンチ入りを経験しています。

 

また、2、3年時には全日本大学選抜にも選出されています。

2013年8月からベガルタ仙台の練習に合流して、翌月の仮契約に至っています。

 

シュミットダニエル選手は、2014年よりベガルタ仙台へ入団し、同じ年の4月にロアッソ熊本へ1ヶ月の期限付き移籍をしています。

移籍直後の長崎戦においてスタメン出場を果たし、Jリーグデビューとなりました。

 

シュミットダニエル選手は森保JAPANで日本代表入りが内定しましたが、背番号が1番ということでどれだけ期待されているかがわかりますね。

 

シュミットダニエルの結婚や子供と嫁について

シュミットダニエル選手は、ハーフだし、身長は197cmもあるし、イケメンだしで、女性ファンがたくさんいると思われます。

しかし、女性ファンにとってはショックかもしれませんがシュミットダニエル選手はすでに結婚されてお嫁さんがいます。

 

シュミットダニエル選手は2015年の10月10日に一般女性と入籍されています。

シュミットダニエル選手のコメント

私事ですが、このたび10月10日に入籍を致しました。今後は、より一層、責任感を持って、サッカー選手としてもさらに成長できるよう、日々精進していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

 

さらに、2016年6月23日(木)に長女が誕生したそうです!

シュミットダニエルと子供

出典:https://moyamoya3.com/archives/127

クラブを通じ「今後もより一層家族のためにがんばります」とコメントされていました。


お嫁さんと子供のためにもガンガン活躍して欲しいですね!

まとめ

今回は、シュミット・ダニエルはハーフで国籍はどこなのかということと、プレースタイルや身長と嫁についてもご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

シュミットダニエルさんは、もうすでに結婚をしていて奥さんも子供もいるので、ファンの方はすこしがっかりしたかもしれませんね。

 

シュミットダニエル選手の今後の活躍に大注目です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です