iPad Pro新型2018価格とサイズやメモリやスペックを比較

スポンサーリンク

10月30日に、ついにアップルが、2018年の最新の新型iPad Proを正式に発表しましたね。

iPad Pro新型2018年の、スペック(価格、サイズ、メモリ、カメラの性能)、発売日も気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

iPad Pro新型は、Apple Pencilも磁石で肯定できちゃうそうですね。

いやー、iPad Pro欲しいですねー!

自分は普通のiPadは持っていますが、iPad Proは持っていません。

 

やっぱり、Apple Pencilとか使いこなせるようになると、フォトショップや絵を描いたりするのにかなり楽しくなっちゃいそうですよね!

今回の記事では、発表された2種類のiPad Proのスペックを比較し、情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

iPad Pro新型2018の発売日が発表!

iPad Pro新型2018年版ついに発表され、一番気になるのがサイズ・メモリ・カメラのなどのスペックやデザインですよね。

 

新しい機能も気になります。

iPhone Pro新型2018は、11月7日発売です。

出典:https://www.apple.com/jp/ipad-pro/

2種類のiPad Pro新型2018の価格を比較

 

11型のWi-Fiモデル64GB: 89,800円

11型のWi-Fiモデル256GB: 106,800円

11型のWi-Fiモデル512GB: 128,800円

11型のWi-Fiモデル1TB: 172,800円

 

12.9型のWi-Fiモデル64GB: 111,800円

12.9型のWi-Fiモデル256GB: 128,800円

12.9型のWi-Fiモデル512GB: 150,800円

12.9型のWi-Fiモデル1TB: 194,800円

 

各モデルには、Wi-Fi + Cellularモデルも用意されています。

iPad Pro新型2018デザインまとめ

ホームボタンを省いて、ベゼルを狭額縁化している。

 

ディスプレイ

P3対応の広色域ディスプレイで、反射防止コーティングを採用している。明るさは600nit・本体の薄さは5.9mm

 

Retinaディスプレイの解像度

iPad Pro 11型: 2,388×1,668ドット・264ppi

iPad Pro 12.9型: 2,732×2,048ドット・264ppi

Face IDは?

ホームボタンとTouch IDは省略されました。

その代わりに、TrueDepthカメラを使った顔認識機能「Face ID」を採用しています。

ディスプレイの性能

120Hzのより滑らかな表示ができる「ProMotion」が搭載されました。

Apple Pencilによるタップ操作にも対応し、自然な描き心地が実現されました。

 

高性能なディスプレイを活かして、「Photoshop CC」などのアプリケーションでの使い勝手が高まりました。

iPad版「Photoshop CC」は2019年に登場予定!

 

あの PhotoshopのiPad版が、ついに発売されるんですね!

いやー、時代はやばい!

自分もPhotoshop使うので、これは楽しみですね!

正確な発売日がわかればさらに追記していきますね!

アップルペンシルが使える!

アップルペンシル(Apple Pencil)は上部に磁石で固定できるようになった!(新デザイン)

以下、アップルペンシル(Apple Pencil)の値段です。

第2世代Apple Pencil:14,500円

Folioスマートキーボードも発売!

新しいFolioスマートキーボードも発売されます!

11型: 19,800円

12.9型: 22,800円

新型チップ・Face ID・スピーカー

新型チップ「A12X Bionic」を搭載!(8コアのCPUと7コアのGPU)

Face IDの処理を実現する!

ARアプリ対応を強化し、Adobeが2019年に展開する「Project Aero」で先進的なAR体験を実現されるようです。

 

4つのスピーカーを搭載しています。

新しく、USB-C端子を採用

iPadでは、初となる、USB-C端子を搭載しました。

これにより、相互通信によるカメラや楽器との連携や、5Kまでの映像出力に対応します。

 

また、USB-C経由でiPhoneの充電も行なえるようになります。

OSはiOS 12となっており、Apple Payにも対応します。

カメラの性能

カメラは1,200万画素で、センサーは裏面照射タイプになりました。

レンズはF1.8、4K(3,840×2,160ドット)/60fpsの動画撮影や1080p(120fps)/720p(240fps)のスローモーション撮影にも対応します。

 

Focus Pixelsを使ったオートフォーカスや、光学式の手ブレ補正機能も搭載しています。

内側には700万画素のTrueDepthカメラを備えています。

無線LANやBluetooth

無線LANはIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応しており、2.4GHz/5GHzをサポートしています。

Bluetooth 5.0に対応しています。

サイズ(大きさ・厚さ)と重さをチェック!

11型:

サイズ: 247.6×178.5×5.9mm(縦×横×厚さ) 

重さ: 468g(Wi-Fiモデル/Wi-Fi + Cellular)。

 

12.9型

サイズ: 280.6×214.9×5.9mm

重さ: 631g(Wi-Fi)/633g(Wi-Fi + Cellular)。

まとめ

今回は、2種類発表された、iPad Pro新型2018年版の価格とサイズやメモリなどのスペックを比較していきました。

お値段は高いですが、自分もめちゃめちゃ欲しいです!

Apple製品関連のおすすめ記事

MacBook Air新作2018価格や大きさやスペックを比較!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です