ビートたけしのスポーツ大将スペシャルの視聴率は?感想やネタバレも

スポンサーリンク

9月もすでに中盤に突入しています。

いやー、時間がすぎるのは本当に早いですね。^^;

10月からは新番組もたくさん始まりますし、9月はたくさん特番が放送されるので、テレビを見る機会が増えている方も多いのではないでしょうか。

 

その特番のなかには、伝説のスポーツバラエティー番組が、27年ぶりにレギュラー復活!ということで、ビートたけしのスポーツ大将が放送されます。

今回は、ビートたけしのスポーツ大将スペシャルの視聴率はいくらなのか、感想やネタバレについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ビートたけしのスポーツ大将スペシャルの基本情報

出典:https://variety.freedoga.com/first-layer.php?id=64

このビートたけしのスポーツ大将スペシャルは、2018年9月16日の日曜日の夜6時57分から2時間スペシャルで放送されます。

この番組がどう行った内容なのかを以下にまとめておきます。

 

2020年東京オリンピックまで、あと3年を切ったこの秋から27年ぶりに、レギュラー番組として放送開始しました。(2017年)

水泳、ゴルフ、野球、サッカー、卓球などの多彩なオリンピック種目で、2020年東京オリンピックでメダルを狙う、天才キッズを発掘するという番組です。

 

メダル候補の天才キッズをいち早く紹介してくれるそうですので、オリンピックを前に出場候補のすごい選手を知ることができるようですね。

さらに番組が発掘した選りすぐりの天才スポーツキッズは、かつてメダルを獲得したレジェンドや東京オリンピックに向けて、ライバルになるかもしれない現役トップアスリートと対決するそうです!

 

これは、オリンピック出場を目指しているキッズたちにとっては、出演することにすごく意味のある番組といえるでしょうね。

そして、種目によっては、ビートたけしさんは、ナインティナインが参戦するそうです。

スポーツ好きにはなかなかおもしろそうな番組のようですね!

 

司会は、ビートたけしさんとナインティナインのお二人です。

 

今回の特番では以下のアスリートが出演されるようです。

 

日本男子マラソン界のレジェンドである、瀬古利彦さん。

五輪5大会連続出場し、5つのメダルを獲得した柔道界のレジェンドである、谷亮子さん。

長嶋茂雄率いる巨人軍のエースとして活躍した野球界のレジェンドである、西本聖さん。

 

PL学園で甲子園に5季連続出場 通算20勝を記録し、プロ野球で通算173勝を誇る投手の、桑田真澄さん。

NPB歴代最高となる3021試合出場を誇る捕手の、谷繁元信さん。

ビートたけしのスポーツ大将スペシャルの視聴率は?

ビートたけしのスポーツ大将スペシャルの視聴率はどのくらいなのでしょうか。

今はまだ放送されていないので視聴率はわかりません。

そのため、過去の視聴率についてまとめておこうと思います。

 

実はこのビートたけしの大将は、27年ぶりに去年2017年の11月にスタートしています。

初回放送の視聴率は、12.6%と、高視聴率をマークしていたようです。

しかし、2回目の放送がなんと、5.8%といきなり低い視聴率になってしまったようです。

 

そしてそのあとの12月には、放送がなしだったようです!

そして、1月7日の第3回目の放送は、11.6%を記録し、また高視聴率をマークしたようです。

 

そしてまた、放送はぱったりと途絶えました。

そして、2月に再び放送がされたのですが、すでに月1回ペースになっていたそうです。

27年ぶりにレギュラー番組になると、期待していたファンは落胆したようです。

ビートたけしのスポーツ大将の感想やネタバレ

今回のスペシャルの感想と詳細なネタバレは、まだ放送されていないのでわかりません。

そのため、過去に放送された感想やネタバレについて書いていこうと思います。

 

まず、この番組はレギュラー番組と言われていたのですが、月一回ペースで放送されていることが、ファンの感想としてはがっかりしているという声がありました。

また、番組のファンを不安にさせる要素のネタバレを見つけました。

 

ビートたけしさんが、2019年のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に、“落語の神様”古今亭志ん生役で出演して、語り手としてナビゲートすることになっていることのようです。

 

テレビ業界では、同時間帯の番組に同一タレントが掛け持ち出演することは、“裏かぶり”と呼ばれてタブー視されているそうです。

 

ビートたけしさんの大河出演が通年なのか、期間が限定されているのかはまだ明らかになっていないのですが、常識的に来年の大河がスタートしてしまったら、『スポーツ大将』の存続自体が難しくなりそうなようです。

 

そもそも、ビートたけしさんは、毎週は放送しないことを条件に、オファーを受けたのではないかと言われています。

『いだてん』は4月にはクランクインする予定になっているそうですので、ビートたけしさんも多忙になってしまい、『スポーツ大将』の放送頻度が上がる可能性はさらに低くなってしまうかもしれません。

 

また、今後の視聴率が悪ければ、年内で打ち切りになる可能性もあるようです。

また、最近はレギュラーと言っても、休止が多い番組が多くて、さらにスポーツ大将は、休止が多いため、レギュラーとは言えないと思っている感想も多いようです。

まとめ

今回は、ビートたけしのスポーツ大将スペシャルの視聴率はどのくらいなのか、感想やネタバレについてまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか。

せっかくオリンピックに向けての番組なので、年内に終了なんてことにはなってほしくないですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です