高須克弥院長はがんで引退?クリニックの後継者は息子になる?

スポンサーリンク

高須クリニックの高須克弥院長が、フジテレビ系の「ノンストップ」で、現在膀胱がん、尿管がん、腎臓がんを患っていることを告白しました。

かなりショッキングなニュースです。

 

高須克弥院長といえば、高須クリニックで日本の美容整形を牽引してきた人ですし、高須クリニックで美容整形している人も多いでしょう。

また、高須克弥院長は、経験も豊富ですので、美容整形やアンチエイジングをするときは、高須院長を指名している人も多いと思います。

 

そして、現在も抗がん剤治療を行っていることを告白されています。

個人的にも、高須克弥院長に直接お会いしたこともあります。

 

5年くらい前にお会いした時は、元気そうでしたが、手術をする日は限られていました。

そもそも、高須院長ならばもう働かなくてもいきていけるのではないのではとも、思っていました。

 

今回は、高須克弥院長ががんというショッキングな話から、引退してクリニックの後継者は息子になるのか、などについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

高須克弥院長の基本情報

出典:https://news.infoseek.co.jp/feature/katsuya_takasu/

名前:高須克弥 (たかすかつや)

誕生日:1945年1月22日 (現在73歳)

 

だれもが知っている、美容整形で有名な高須クリニックの院長(医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、浄土真宗僧侶)である、高須克弥院長は、日本の医師(美容外科・整形外科)です。

 

芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけてらっしゃいます。

また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動していらしたそうです。

国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務められています。

高須克弥院長のガンについて

高須院長の気になるガンのステージや病状は現在どのような状態なのでしょうか。

10月1日に、テレビで告白された際は、現在膀胱がん、尿管がん、腎臓がんを患っており、現在も抗がん剤治療を行っていると明かされました。

 

また高須院長はご自身のツイッターで全身ガンでなくなった樹木希林さんと同じ状態であると、明かしています。

 

4年前の健康診断で、尿管がんを発見して、その後転移したそうです。

高須院長が話された内容についてはいかにまとめておきます。

抗がん剤治療については

 

「今やっている最中。血圧上がって熱が出てすごく具合が悪いけど、明日の朝までには具合良くなるから、手術はいっぱいあるよ。高須クリニックちゃんと予約、いっぱいとってある」

 

とおっしゃっていました。

ガンという病気については、

 

「怖くないよ。病気のうちの一つだもん。がんだけみんな特別扱いするけど、ぼくたち麻雀やってる仲間は全員がん」

「俺、その手術2回やったとか、3回やったとか、お互い自慢してる」と明るく笑い飛ばされています。

 

すごいですよね。

やっぱりここまでの成功者なので、マイナス思考はゼロだというのが発言からわかりますね。

放射線治療は行っていないそうで、

 

「手術やるときでも、切って取ったり探すのに、蛍光物質飲んで光らせて、そこだけ焼いてみたり。新しい治療を実験するって楽しいよ」とあっけらかんの様子だったようです。「自分、医者なんだから、医学の最先端を自分の身体で実験できるってすごいハッピー」

 

ともおっしゃっています。

全身ガンなのに、医学の最先端を自分の体で実験できるなんてハッピー、というポジティブな発言をされています。

普通のガン患者なら、こんなことはいえないのではないでしょうか。

 

さすが高須クリニックの院長ですよね。

こういったところは、本当に人として尊敬します。

現状については「決して軽くはないが深刻ではない」という状態だそうです。

 

番組放送後、ツイッターで「台風の影響でかっちゃん特別製抗がん剤点滴パックが指定時間に名古屋に届かない。実は抗がん剤やらないと気分爽快なんだ」とつづられています。

予定されていた点滴治療は1週間伸ばすことになったそうです。

 

そして「ナイジェリア建国パーティーに出席することにした」と、精力的に外出する様子を明かされています。

高須克弥院長の発言の引用元:デイリースポーツ

高須克弥院長はがんで引退?クリニックの後継者は息子になる?

高須克弥院長のがんが完治することを祈っています。

しかし、治療に専念したり高須院長自身がもうクリニックは息子が完全に後継者になるときもくるかもしれません。

 

高須克弥院長には3人の後継者となる息子さんがいらっしゃいますので、簡単なプロフィールについて、いかにまとめておきます。

出典:http://areyakoreyaa.info/1158.html

名前:高須力弥 たかすりきや

生年月日:1970年 (今年48才)

長男の力弥さんは、現在高須クリニックの公式ホームページに医師として紹介されていないので、現在は経営などの裏方に携わってらっしゃるのかもしれません。

 

出典:https://www.takasu.co.jp/doctor/dr_hisaya.html

名前:高須久弥 たかすひさや(大阪院)

次男の高須久弥さんは、美容の中でも、歯科を専門にされていらっしゃるようです。

 

出典:https://www.takasu.co.jp/mobile/clinicmap/nagoya.html

名前:高須幹弥 たかすみきや (名古屋院)

生年月日:1975年2月1日 (43歳)

身長:174.5cm

体重:68kg

 

3男の高須幹弥さんは、CMにも出演されているので知ってらっしゃる方が多いと思います。

まとめ

今回は、高須克弥院長はがんで引退されるのか、クリニックの後継者となるであろう息子さんたちの情報についてまとめていきました。

高須院長のガンは完治されることを祈っております。

 

個人的には、ガンになっても前向きな姿勢を持っておられたり、寄付をされたり、美容整形で最も有名になられた方だと思いますので、ずっと健康でいてほしいです。

高須院長に、アンチエイジングのプチ手術をお願いしたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です