プーと大人になった僕のストーリーや結末は?海外の評価や人気も

スポンサーリンク

もう夏は終わりつつある9月ですが、9月はたくさんのイベントがあります。

USJでは、大人気のハロウィンイベントが始まります。

ハロウィンでは仮装を楽しむことができますので楽しいですよね。

 

また、9月はおもしろそうな新作映画がいくつか上映されます。

例えば、日本で大人気のアイドルグループ、欅坂46のセンターを務める平手友梨奈さんが主演を勤めるということで大きな話題を集めている映画・響-HIBIKI-があります。

 

映画・響については別の記事で紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

そして、もうひとつのビッグヒットが期待されているのが、9月に公開される新しいディズニー映画「プーと大人になった僕」です。

 

映画タイトルにある通り、めちゃめちゃかわいいくまのプーさんが登場します。

実写映画にぬいぐるみのようにもふもふしているくまのプーさんが、綺麗にマッチしていて話題です。

 

また、ディズニー映画であるということもポイントですね。

今回は、この「プーと大人になった僕」のストーリーや結末についてと海外の評価や人気についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

プーと大人になった僕の基本情報

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Pouch_530106/

この映画・プーと大人になった僕は、全米では8月3日に公開されています。

日本では、9月14日に公開となっています!

 

キャスト・出演者

  • ユアン・マクレガー:  クリストファー・ロビン
  • ヘイリー・アトウェル:  イヴリン
  • マーク・ゲイティス
  • ジム・カミングス:  プー(声)
  • クリス・オダウド:  ティガー(声)
  • ブラッド・ギャレット:  イーヨー(声)
  • トビー・ジョーンズ:  オウル(声)
  • ニック・モハメッド:  ピグレット(声)
  • ピーター・キャパルディ:  ラビット(声)
  • ソフィー・オコネドー:  カンガ(声)

 

この映画の監督は「007 慰めの報酬」「ネバーランド」のマーク・フォースターです。

「スター・ウォーズ」シリーズのオビ=ワン・ケノービ役などで知られるユアン・マクレガーが大人になったクリストファー・ロビンを演じています。

プーと大人になった僕のあらすじ・ストーリー

簡単にこの映画のストーリーをご紹介しておきます。

ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」が、初めて実写映画化されているのが、プーと大人になった僕。

 

大人になった親友のクリストファー・ロビンとの再会と、その先に待ち受けている新たな冒険を描いたファンタジードラマになっています。

クリストファー・ロビンは、かつて少年の時に「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしてプーさんと別れています。

 

そして現在は大人になったクリストファー・ロビンは愛する妻や娘とロンドンで暮らしていて、多忙な毎日を送っていました。

ある日、仕事のことで頭を悩ませていたクリストファー・ロビンの前に現れたのが、くまのプーさんです。

 

くまのプーさんはもともとは、A・A・ミルンが書いた児童小説だったそうです。

そのストーリーの中にでてくるのが、作者の息子のクリストファー・ロビン。

そしてこの映画では、クリストファー・ロビンが大人になっています。

海外の評価や人気は?

この映画はすでに全米では8月3日に公開されています。

海外の評価や人気が気になりますよね。

海外の評価や感想などのコメントをいかにまとめておきます。

 

  • プーさんがとにかくかわいい
  • ただの子供映画ではなくくよくよ悩んでいる大人のための映画でもある
  • 今までで一番優しい映画
  • 大人が見ると子供のころを思い出させてくれる
  • 妻と子供と見にいったが感動して泣いてしまった
  • 時間の大切さを教えてくれた
  • 仕事ばっかりではなく人生を楽しむことが大切だと教えてくれた
  • なぜかわからない、でも泣いてしまった
  • 5回は泣いた
  • なぜかわからないが、悲しい気持ちになった
  • 上映中泣きっぱなしだった
  • 予告編で泣いてしまった

 

このように、ディズニー映画といえば子供向けの映画というイメージが少なからずあると思うのですが、海外の評価や人気は高いようです。

海外の評価としては、とにかく「泣いた」という感想が多いようです。

そのためおそらくあなたもこの映画を見て泣いてしまう可能性が高いです。

 

予告編を見るとわかると思うのですが、大人の方が見ると子供が見る視点とは違ってしまうため、そこに泣きポイントが詰まっているのかもしれませんね。

かくいう自分も、予告編を見てなぜか少し泣きそうになりました。^^;

海外の評価では大人が映画を見て子供の頃の思い出している人が多いようです。

 

下記のサイトのレートを見てみると7.7/10であったため、これは期待できる映画でしょう。

レート参考サイト:https://www.imdb.com/

結末はどうなるの?

このくまのプーさんの映画の結末はどうなるのでしょうか。

結末を知りたいでしょうか?

今は映画をまだ見ていない人のために結末は載せないでおきます。

映画が公開されたら更新しますね。

まとめ

今回は、映画・プーと大人になった僕のストーリーや結末予想、そして、海外の評価や人気についてもまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

とにかくプーさんがかわいい映画ですが、大人が泣いてしまうそうですので泣いている姿を見られたくない方は一人で映画を見た方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です