世界!極タウンに住んでみるスペシャルの視聴率は?ヤラセ疑惑は?

スポンサーリンク

9月もすでに中盤に突入しています。

時間がすぎるのは本当に早いですね。^^;

10月からは新番組もたくさん始まりますし、9月はたくさん特番が放送されるので、テレビを見る機会が増えている方も多いのではないでしょうか。

 

9月には、特番の世界!極タウンに住んでみるスペシャルが放送されます。

この番組はその名前の通り、極端な場所を紹介してくれるのですが、今夏にスペシャルではなんと、ロシアです!

 

自分はロシアは一度も行ったことがありませんが、ぜひ行って見たい国のひとつです!

今回は、世界!極タウンに住んでみるスペシャルの視聴率はいくらなのか、また、ヤラセ疑惑についても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

世界!極タウンに住んでみるスペシャルの基本情報

出典::https://ameblo.jp/gitarcla/entry-12373591766.html

 

世界!極タウンに住んでみる、というのがどんな番組なのか知らない方もいると思いますので、以下に簡単に世界!極タウンに住んでみるの基本情報をまとめておきたいと思います。

まず、この世界!極タウンに住んでみるのレギュラー番組は、毎週土曜日の夜7時57分から放送されています。

 

今回のスペシャルは、「世界!極タウンに住んでみるSP【今が最後か!?消滅寸前の極端な村に住む】」というタイトルで、9月15日の土曜日の夜7時から夜9時までの放送となっています。

出演者やスタッフについては以下にまとめておきます。

出演者

【MC】
東野幸治【パネラー】
恵俊彰【ゲスト】
安倍乙
佐野勇斗
中条あやみ
ヒロミ

スタッフ

【編成企画】
加藤達也【総合演出】
中村秀樹(IVSテレビ制作)【演出】
小林啓之
新井勝也
渡辺将司(IVSテレビ制作)
赤坂康一(フリーピット)【プロデューサー】
佐藤基
渡邊正人
笠井彩(IVSテレビ制作)【制作】
フジテレビジョン【制作著作】
IVSテレビ制作

世界!極タウンに住んでみるスペシャルの内容

世界!極タウンに住んでみるスペシャルは、どんな内容なのかについて以下にまとめておきます。

日本はとてもめぐまれた国で平和ですが、世界にはこんなところに住んでいるの?と、信じられない暮らしをしている人もいますよね。

 

この世界!極タウンは、そこをただ訪問するだけではなくて、実際に「移住人」が実際に住むことにより、知られざる海外の極限タウンの魅力を新発見していく、海外居住バラエティー番組になっています。

 

そのため、海外に住むことに興味のある人には、特に人気なのではないでしょうか。

今回の放送では、もうすぐ消えてしまうかもしれないという極端な村に移住した2時間のスペシャルになっています。

まずは、ロシアです。

 

ロシアなんて、寒いというイメージしかないのですが、シベリア鉄道の終着駅のさらに先に、人口わずか11人の村があるそうです!

11人なんて、ほぼ大家族1世帯くらいのレベルですよね。

しかもそこは、世界の終わりを感じる、危険な村だ、と言われているそうです!

 

そんなところに、移住ディレクターが行ったそうです。

すごいですね。

そんな村に住んでいる人たちが、どんな暮らしをしているのか、確かに気になりますよね!

そして、移住人はある生物に襲われて大ピンチ!という内容だそうです。

 

ある生物とは、狼でしょうか?

怖いですね。

そんなところに行って、命の危険はないのかと心配になります。

そして、もう一つは、中国の大根村だそうです。

 

ここも、人口わずか13人だとか。

このように、なかなか興味深い内容になっています!

世界!極タウンに住んでみるスペシャルの視聴率は?

この世界!極タウンに住んでみるスペシャルの視聴率はどのくらいなのでしょうか。

今はまだ放送されていませんので視聴率はわかりません。

そのため過去の放送の視聴率についてまとめておきます。

 

実はこの世界!極タウンに住んでみるは、めちゃイケの後番組です。

そして、今年5月5日にスタートした時の視聴率が、5.8%と、土曜日のゴールデンタイムとしては低いスタートでした。

 

しかし、フジテレビではネガティブな反応は少ないのだそうです。

それは、この番組の制作費が格安で、制作費を下げることが、一つの目的であったため、だそうです。

世界!極タウンに住んでみるのヤラセ疑惑は本当か

世界!極タウンに住んでみるには、ヤラセ疑惑もあるようです。

しかもそのヤラセ疑惑は、一番最初の放送の回ででてきたようです。

 

内容は、砂漠ののど真ん中にあるオアシスの街をディレクターが訪れるという内容だったようです。

一歩間違えたら命を落とす、といわれる砂漠をスタッフが悪戦苦闘しながら歩く姿が放送されていました。

 

そして、ついに街を見つけると、スタジオのゲストからは、すげー!と賞賛の声が飛び交ったそうです。

しかし、そこはペルーのワカチナという名前の街で、実際には多くの観光客が訪問する人気の観光地だったようです。

 

近くの街からタクシーで10分でいけるのに、「わざわざ砂漠を命がけで歩く演出が怖い」「普通に遊びに行ける観光地なのに・・・」などといった不満の声があがることになったようです。

これが本当だとすると、たしかにヤラセ疑惑が本当だったことになりますね。

まとめ

今回は、世界!極タウンに住んでみるスペシャルの視聴率とヤラセ疑惑について書いていきましたがいかがでしたでしょうか。

今回のスペシャルにはヤラセがないことを祈ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です