ジャンクスポーツスペシャルの視聴率は?感想や評価の高い名場面は

スポンサーリンク

9月ももう下旬、時間が過ぎるのはとても早いと感じています・・・。

メンタリストのDAIGOさんによると、これはよくないサインだそうです。

感動が足りていないそうです!

 

記事を書きながらつい思ったので書きましたが、すみません、関係ない話になってしまいました。

感動が足りていない人は、9月の特番でも見て感動してみましょう!

 

今回はジャンクスポーツスペシャルが放送されると言うことなので、視聴率や、感想、評価の高い名場面などについてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

ジャンクスポーツスペシャルの基本情報

出典:https://www.fujitv.co.jp/junksports/

ジャンクスポーツスペシャルは、「ジャンクSPORTS 秋の3時間SP【日本が熱狂した名場面ベスト30を発表】」というタイトルで、9月23日(日曜日)の夜7時から(夜9時54分まで)フジテレビ系列にて放送されます。

 

いろんな長寿番組がありますが、ジャンクスポーツも長く続いている人気スポーツバラエティ番組ですよね。

以下に出演者やスタッフなどの情報を掲載して起きます。

出演者

【MC】
浜田雅功さん

 

【進行】
永島優美さん(フジテレビアナウンサー)

 

【「日本が熱狂した名場面ベスト30」ゲスト】

太田雄貴さん(フェンシング)
里谷多英さん(モーグル)
新庄剛志さん(野球)
武田修宏さん(サッカー)
土田晃之さん
ビビる大木さん
平野ノラさん
水鳥寿思さん(体操)
三宅正治さん(フジテレビアナウンサー)
ラモス瑠偉さん(サッカー)

(五十音順)

 

【「新庄剛志奥の奥」ゲスト】

井戸田潤さん(スピードワゴン)
岡副麻希さん
小沢一敬さん(スピードワゴン)
新庄剛志さん(野球)
元木大介さん(野球)

(五十音順)

スタッフ

【制作統括】
中嶋優一さん

【総合演出】
萬匠祐基 さん

【チーフプロデューサー】
蜜谷浩弥 さん

【スポーツプロデューサー】
吉村忠史 さん

【スポーツディレクター】
木村英輔 さん

【制作】
フジテレビ 第二制作室、スポーツ部

ジャンクスポーツスペシャルの放送内容

今回のスペシャルは、ジャンクSPORTS 秋の3時間SP【日本が熱狂した名場面ベスト30を発表】というタイトルの通り、日本のスポーツの名場面を見ることができます。

「日本が熱狂したスポーツ名場面ベスト30」と「スポーツ奥の奥 新庄剛志SP」の豪華な、2本立てになっています。

 

「名場面ベスト30」は、街で「あなたが熱狂したスポーツ名場面は?」と聞き込んで、番組が独自に作ったランキングを発表します。

 

そして、名場面ランキングにゆかりのある、太田雄貴さん(フェンシング)、里谷多英さん(モーグル)、新庄剛志さん(野球)、武田修宏さん(サッカー)、水鳥寿思さん(体操)、ラモス瑠偉さん(サッカー)といった豪華なゲストを招いてVTRで振り返ります。

 

ラモス瑠偉さんとか、なんだか懐かしいですね!

この番組では、そういったスポーツ界の大御所選手が見れるのもいいですよね。

 

また、スタジオには、土田晃之さん、ビビる大木さん、平野ノラさん、三宅正治さん(フジテレビアナウンサー)もいっしょに、トークを盛り上げてくれます。

平野ノラさんとか、スポーツにもくわしいのでしょうか。

やっぱり、掛布のホームランボールとかいうネタを持っているくらいですので、野球が好きなのかもしれませんね。

 

サッカー・野球・体操・フェンシングから、F1までという幅広いジャンルの思い出の“あの時”の名場面をゲストのみなさんと一緒に振り返ります。

そして、その“当事者”が今だから語れる当時の裏話を暴露してくれます。

 

また、もう1つの目玉である「新庄剛志奥の奥」では、“新庄剛志”について語りたい!という元木大介さん、スピードワゴンさん、岡副麻希さんといった大の野球好きが集って、今回は特別に新庄本人さんを迎えて、数々のうわさについて語ってくれます。

 

引退してもう12年もたっているそうですが、今でもなお、語り継がれるまさに“記録より記憶に残る男”と称されている新庄剛志さん。

今回の放送では、そんな新庄剛志さんの奥の奥を探り、今では考えられない「新庄剛志、型破り伝説」に迫ってくれています。

ジャンクスポーツスペシャルの視聴率は?

ジャンクスポーツスペシャルの視聴率はいくらなのでしょうか。

今はまだ放送が終わっていないので視聴率はわかりません。

今回は過去の放送の視聴率を調査してみました。

 

実はジャンクスポーツは2000年から10年間放送されていました。

一回放送終了したのですが、今年の1月からレギュラー放送が再開されました。

1月28日の初回3時間スペシャルでは、10.6%とまずまずのスタートを切っています。

 

東京オリンピックに向けて、この番組も盛り上がっていくと期待されているようです。

そのあと下降してしまうこともあったようですが、3月の視聴率は、第1週目が12.0%、2週目が13.3%となるなど、やはりオリンピックが近づいているせいもあるのか、順調のようです。

 

おそらく、今回のスペシャルもいい視聴率を叩きだすのではないでしょうか。

ジャンクスポーツの感想や評価の高い名場面は

8年ぶりに、復活したジャンクスポーツのスペシャル番組ですが、視聴者の感想や評価の高い名場面は何なのでしょうか。

視聴者の番組に対する感想や評価などをいかにまとめておきます。

 

  • ゴルフが楽しいものだとテレビを通じて伝わってうれしい
  • この番組を見てゴルフファンが増えてほしい
  • 他の番組ではあまり見ることのできない選手が見れるのがいい
  • 浜田さんの司会がおもしろい
  • 浜田さんとスポーツ選手との絡みがおもしろい

 

評価の高い名場面については、このスペシャルで放送されますので、わかり次第追記します。

まとめ

ジャンクスポーツスペシャルの視聴率は?感想や評価の高い名場面などについてまとめていきました。

東京オリンピックに向けて、スポーツを盛り上げていってほしいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です