ハーゲンダッツキャラメルトリュフのカロリーや糖質は?評判や感想も

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハーゲンダッツのアイスクリームといえば、ちょっと普通のアイスクリームよりは高めで上級アイスクリームといったイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

ハーゲンダッツは、専門ショップで買うこともできますが、コンビニなどで気軽に購入することができるのもいいですよね。

 

そのハーゲンダッツに、九月より新しい味が新登場します。

濃厚な味わいのキャラメルとパリパリとしたチョコレートのハーモニーが楽しめるという、ミニカップ『キャラメルトリュフ』味です。

パリパリとしたチョコレートは、たとえばビエネッタに代表されますが、おいしいですよね。

 

アイスクリームにパリパリとした食感のチョコレートはとても合うと思います。

ヨーグルトランドなどのショップにもトッピングでパリパリチョコレートのシロップをかけられたりしますが、ソフトクリームにもすごくあいますよね。

今回は、そんなハーゲンダッツキャラメルトリュフのカロリーや糖質、評判や感想についてまとめていきたいと思います。

ハーゲンダッツキャラメルトリュフ味について

出典:https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0802.html

ハーゲンダッツキャラメルトリュフ味とはどんなアイスクリームなのかを調べてみました。

ハーゲンダッツ ミニカップ『キャラメルトリュフ』味は、9月18日(火)より期間限定にて全国で発売します。

そのため、今の地点ではまだ購入することができません。

 

期間限定味なので、気になる方は発売されたらお早めにトライすることをオススメします。

このアイスクリームは、優しい甘さのキャラメルアイスクリームに、ほろ苦いキャラメルソースと、食感と味わいのアクセントとなるパリパリとしてチョコレートチップを混ぜ合わせているそうですよ。

 

ショコラティエで作られるトリュフチョコレートのような、濃厚でぜいたくな味わいが楽しむことができるようです。

このアイスクリーム、結構リアルにおいしそうですね。

私個人的には、パリパリのチョコレートチップは気になっております。^^

 

ちなみに、ビエネッタが私のお気に入りのアイスクリームの一つです。

そしてこのキャラメルトリュフ味は、実は2015年にも発売されていたようです。

そのときにはすでに、濃厚な味わいと食感の良さから大好評を得ていたようですよ。

おそらく評判がよかったからこそ、再度販売することになったのでしょうから、期待できるでしょう!

ハーゲンダッツキャラメルトリュフ味の商品概要

ハーゲンダッツキャラメルトリュフ味の商品概要を調べてみたので以下に掲載しておきます。

商品名 ハーゲンダッツ ミニカップ キャラメルトリュフ
(期間限定)
種類別 アイスクリーム
成分 無脂乳固形分:8.0%
乳脂肪分:13.0%
卵脂肪分:0.8%
チョコレート脂肪分:1.4%
原材料名 クリーム、キャラメルソース、砂糖、脱脂濃縮乳、乳等を主要原料とする食品、卵黄、チョコレートチップ(植物油脂、砂糖、全粉乳、ココアパウダー、カカオマス)、カラメルシロップ、安定剤(ペクチン)、植物レシチン(大豆由来)、香料、(原材料の一部に卵白を含む)

 

内容量 110ml
価格 272円(希望小売価格:消費税抜き)
※消費税込みの価格は294円
発売日 2015年11月17日(火)
販売先 全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート

ハーゲンダッツキャラメルトリュフのカロリーや糖質は?

アイスクリームはおいしいけれど、女性やダイエット中の方達にとっては気になるのがカロリーや糖質ですよね。

そこで、このハーゲンダッツキャラメルトリュフ味のカロリーや糖質について、調べてみました。

 

どうやら販売していない商品の栄養成分等は公開していないようです。

しかし2015年に販売されていたハーゲンダッツキャラメルトリュフのカロリーは、271kcalです。

また、糖質(炭水化物)は26.3gでした。

 

同じ商品ですので、たとえリニューアルされたとしてもそんなにかわらないのではないでしょうか。

詳しい詳細の栄養成分は、まだ出ていませんのでわかり次第追記いたします。

 

糖質については、よく似たフレーバーのキャラメルバナナ味も参考までに掲載しておきますね。

ついでに、比較対象として定番フレーバーのバニラと、最高の糖質を含んでいるフレーバーもいっしょに載せておきます。

 

キャラメルバナナ味の糖質(炭水化物):25.0g

バニラ味の糖質(炭水化物):19.9g

華もち 栗あずきの糖質(炭水化物):37.7g

ハーゲンダッツキャラメルトリュフの評判や感想は?

ネットより、2015年に販売された同じフレーバーの評判や感想があったので、以下にまとめておきます。

 

  • キャラメルの甘さが濃厚だけれども、甘すぎない
  • キャラメルソースのほろ苦さがちょうどいい
  • チョコレートチップのパリパリ感が楽しいと思う
  • 感想としては思いっきり冷やした本物のキャラメルトリュフを食べているよう
  • チョコチップが上品な甘さでちょうどいい
  • なかなか凝ったアイスクリームでとてもおいしい
  • チョコチップがいいかんじに散らばっている

まとめ

今回は、ハーゲンダッツキャラメルトリュフのカロリーや糖質について、また、評判や感想に関してもまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

これからの季節にぴったりのアイスクリームのようですので気になった方はぜひトライしてみては?

スポンサーリンク

本当は英語話せるようになりたいでしょ?時は金なり。厳選したおすすめコーチング英会話だから3つ一気に無料体験を受けませんか?

第1位 ワンナップ英会話

TOEIC900以上のコーチとアドバイザー、採用率わずか2%をくぐり抜けたネイティブ講師によるフルサポート! 他社のコーチング英会話と比較して料金が安いのに、一般的なスクールと比較してレッスン時間が25%も長い 費用を抑えたい人やネイティブ講師と日本人のコーチングの両方を受けたい人におすすめ!

第2位 プログリット

英語の自習ができるようになるためのノウハウを伝授してくれる!

英語は教えないがあなたに合わせた最も効果的な英語の勉強方法と英語学習を一人で続けられる一生モノの英語学習体質と習慣を手に入れることができる!

30日間全額返金保証制度つき!30日を過ぎても返金される金額が業界ナンバー1だから限りなくリスクゼロ!

第3位 スパルタ英会話

ネイティブ講師のレッスンの量はなんと日本一! 日本人コンサルタントとネイティブ講師のダブルサポート! 校舎内ではイングリッシュオンリーポリシーで留学環境まで用意されている。 留学を断念した人、ネイティブ講師とレッスンをたくさん受けたい人におすすめ!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です