スタバチルドカップエスプレッソと抹茶ラテのカロリーや糖質は高い?

スポンサーリンク

スタバといえば、日本においてはもっともポピュラーなカフェといえるほど大人気のカフェですよね。

コーヒーだけでなく、フラペチーノなどの甘いドリンクが女性たちにも大人気です。

 

また、バリスタである店員さんがとてもフレンドリーでカップに名前を書いてもらえたりするところも、親近感が持てていいところです。

また全面禁煙ですので、たばこが嫌いな人には天国のようなカフェです。

 

さらに、店内はおしゃれでいつもジャズ調の落ち着いた音楽が流れていて居心地もいいですよね。

さらに無料でwifi を使用することができますし、パソコンで仕事をされる方にも人気ですよね。

いつしかスタバでマックを使用してカタカタしている人が、ひとつのかっこいいステータスみたいにみられるようになってしまったほどです。

 

今はあえて、そういうふうにみられるのがが嫌で避ける人も出てきているとか。

とにかく、スタバの人気は不動になっています。

そして、スタバといえば、スタバでないとコーヒーが変えないのかというとそうでもなく、コンビニなどでもチルドカップであれば売られていますよね。

 

チルドカップのスタバもおいしいですよね。

そしてそのチルドカップのラインナップのなかにあった「スターバックス・チルドカップ・エスプレッソ」と「スターバックス・チルドカップ・抹茶ラテ」が9月4日火曜日からリニューアル新発売されます!

 

出典:http://news.line.me/articles/oa-rp45312/2ed89576b07b

エスプレッソといえば、苦いイメージがありますが、カフェイン目的でコーヒーを飲まれる人たちには人気ですよね。

また、抹茶ラテは、老若男女問わず人気のテイストになっています。

個人的には、スターバックスに行くと、よく抹茶ラテもしくは抹茶フラペチーノを注文しています。

 

スタバはドリンクがおいしいのですが、女性の人やダイエット中でカロリーを気にする人にとっては、糖質やカロリーが高いのかどうかなどが気になってしまいますよね。

今回はそんな、スタバチルドカップエスプレッソと抹茶ラテのカロリーや糖質は高いのかどうかについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スタバ・チルドカップ・エスプレッソのカロリーや糖質は高い?

スタバのチルドカップのエスプレッソ味は、厳選された薫り高くて力強い深煎りのコーヒー豆の味わいを引き出すためにほのかな甘みとミルクで作られているようです。

 

スターバックスの店舗と同じこだわりで作られているようですので、自宅でも上質で贅沢なひとときに浸れるでしょう。

税抜き200円で、コンビニで販売されています

 

このスターバックスエスプレッソ味がどうリニューアルされるのかについて、公式サイトより説明があったので以下に掲載しておきます。

これからの季節により力強いコーヒーの味わいをお楽しみいただけるよう、コク深く余韻の感じられる味わいに仕上げました。
パッケージは、コーヒーの力強さをイメージしたスタイリッシュなデザインに、コーヒーチェリーのイラストで、スターバックスの素材へのこだわりを表現しました。

引用元:http://www.starbucks.co.jp/

 

詳細の栄養成分などがどう変わるのかリニューアル後のデータはまだ出ていませんでしたので、現在のチルドカップエスプレッソの基本データを以下に掲載しておきます。

 

販売エリア 全国のコンビニエンスストア、および一部スーパーマーケット
総発売元 サントリー食品インターナショナル株式会社
発売日 2018/3/6
原材料 生乳(50%未満)、コーヒー、砂糖、乳製品/pH調整剤、香料、カゼインNa、乳化剤
アレルギー
賞味期間 18日

 

エネルギー(1本(200ml)あたり) 87kcal
たんぱく質(1本(200ml)あたり) 2.6g
脂質(1本(200ml)あたり) 2.8g
炭水化物(1本(200ml)あたり) 12.8g
食塩相当量(1本(200ml)あたり) 0.07g

上記のデータの通り、スタバ・チルドカップ・エスプレッソのカロリーは、87カロリーで糖質は12.8gです。

スタバ・チルドカップ・抹茶ラテのカロリーや糖質は高い?

宇治抹茶とクリーミーなミルクが贅沢に溶け合っているのがおいしい抹茶ラテ。

店舗と同じこだわりで作られているそうですので、繊細で濃厚な抹茶の味わい自宅でも味わえますね。

税抜き200円で、コンビニで販売されています。

 

この抹茶ラテがどうリニューアルされたかの説明はスタバ公式サイトにあったので、以下に掲載しておきます。

たっぷりミルクに宇治抹茶を合わせた、贅沢な味わいはそのままに、焙煎碾(てん)茶(ちゃ)※を加えることで、本格的なお茶の深みと甘みをさらに強化しました。
パッケージは、味わい深さを感じさせる、和の世界感をイメージしたデザインに、茶葉のイラストで、スターバックスの素材へのこだわりを表現しました。
※抹茶の原料となる碾茶を焙煎することで、香りと味わいに深みを強化したもの。

引用元:http://www.starbucks.co.jp/

 

エスプレッソ同様、リニューアル後の栄養成分などの細かい情報はまだわからないので、現在の抹茶ラテのデータを以下に掲載しておきます。

 

販売エリア 全国のコンビニエンスストア、および一部スーパーマーケット
総発売元 サントリー食品インターナショナル株式会社
発売日 2018/3/6
原材料 生乳(50%未満)、乳製品、砂糖、抹茶/カゼインNa、pH調整剤、セルロース、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)
アレルギー
賞味期間 18日

 

エネルギー(1本(200ml)あたり) 182kcal
たんぱく質(1本(200ml)あたり) 6.6g
脂質(1本(200ml)あたり) 7.0g
炭水化物(1本(200ml)あたり) 23.2g
食塩相当量(1本(200ml)あたり) 0.19g

上記のデータの通り、スタバ・チルドカップ・抹茶ラテのカロリーは、182カロリーで糖質は23.2gです。

まとめ

今回は、スタバチルドカップエスプレッソと抹茶ラテのカロリーや糖質は高いのかどうかについてまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

実際の発売日がこないとわからないデータに関しては、わかり次第追記いたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です