27時間テレビ2018の視聴率や感想評判は?面白くないや失敗という声も

スポンサーリンク

今年もすでに夏休みが終わってしまい、すでに9月に突入しています。

これからは、どんどん涼しくなってきて過ごしやすくなりますね。

9月といえば、たくさんの特番が放送されますので、テレビを見る楽しみも増えますね。

 

さて、今年も27時間テレビが放送されますので、今回の記事では、 27時間テレビ2018について以下のポイントに絞ってまとめて行きたいと思います。

  • 視聴率はいくらなのか?
  • 生放送か事前放送か?
  • 司会者や出演者はだれ?

スポンサーリンク

27時間テレビ2018の基本情報

出典:https://ot20503.hatenablog.com/entry/2018/09/15/123408

今年も27時間テレビが放送されますが、いったいどんな内容なのでしょうか。

ここでは、27時間テレビ2018の基本情報についてまとめて行きたいと思います。

 

放送日は、2018年9月8日の土曜日の、夜6時30分から、9日の日曜日の夜9時54分までとなっております。

そして、今年の27時間テレビのテーマはなんなのでしょうか。

今年のテーマは、「日本人は何を食べてきたのか?」ということだそうです。

 

番組の説明欄をみてみると、意外と知らないことだれけの「にほんの食」、「食」から解明する日本の暮らし・文化・ロマンにおもしろくアカデミックに迫るスペシャルな2日間になっているそうです。

 

たしかに日本の食なんて、日本人にとっては当たり前のことすぎて、意外と知らないことも多いのではないでしょうか。

今回の27時間テレビを見れば、日本の食についての再発見がいっぱいあるかもしれませんね。

この27時間テレビのあらすじが、公式ホームページに乗っていたので、以下に掲載しておきますね。

 

ビートたけしと村上信五が、楽しくも奥深い「にほんの食」に
たっぷり向き合う27時間

日本人が時代ごとに食べていた食材、料理、献立から、
人々の生活が見えてくる。
れきしの中で消えていった品種、
れきしの中で形や味を変えながら、日本人の定番食となったメニューなど。
「食」という身近なテーマから、
時代時代の生活を垣間見ていくと、違った事実がみえてくる。
食生活、食文化から見る、もう一つの「にほんのれきし」

それを知ることで、日本食の素晴らしさがもっとわかる。
そして、もっと、もっと日本食が好きになる!

引用元:https://www.fujitv.co.jp/27h/

司会者や出演者はだれ?

毎年いろんな出演者や司会者で話題を読んでいる27時間テレビではございますが、今年2018年の司会者や出演者はだれなのでしょうか。

今回の総合司会者は、ビートたけしさんだそうです。

 

ビートたけしさんと言えば、もう大御所で、司会者としてもベテランですし、トークもいつも楽しいので安心ですね!

そして、キャプテンが、関ジャニ∞の村上信五さんだそうです。

 

関ジャニ∞の、村上信五さんも、ジャニーズの大人気グループのメンバーで、バラエティ番組でもよく出ていらっしゃいますよね。

そのほかでは、食の歴史サポーターが林修さん、食堂長がバカリズム、タビビトが上戸彩さんだそうです。

 

そして、どうやらテーマソングもあるようです!

食の歴史テーマソングは、関ジャニ∞の「今」だそうです!

 

関ジャニ∞といえば、つい最近6人で再始動したばかりですよね。

今回も、おそらく6人で出演となるのではないでしょうか。

視聴率は?

27時間テレビ2018の視聴率はいくらだったのでしょうか。

今の地点では、まだ放送前なので視聴率はわかりません。

 

代わりに去年の視聴率を調べて見ました。

去年の平均視聴率は、8.4%でした。

瞬間最高視聴率は18.6%でした。

 

また、それ以前の全ての歴代の視聴率も以下にまとめておきます。

 

第1回   1987年    19.9
第2回   1988年    14.0
第3回   1989年    14.7
第4回   1990年    11.7
第5回   1991年    11.7
第6回   1992年    19.0
第7回   1993年    17.9
第8回   1994年    13.8
第9回   1995年    15.1
第10回  1996年    14.4
第11回  1997年    11.6
第12回  1998年    12.1
第13回  1999年    13.3
第14回  2000年    13.9
第15回  2001年    11.4
第16回  2002年    11.6
第17回  2003年    10.3
第18回  2004年    16.9
第19回  2005年    13.0
第20回  2006年    12.6
第21回  2007年    12.4
第22回  2008年    13.8
第23回  2009年    13.8
第24回  2010年    12.6
第25回  2011年    14.0
第26回  2012年    14.1
第27回  2013年     9.8
第28回  2014年    13.1
第29回  2015年    10.7
第30回  2016年     7.7

 

2016年、2017年と視聴率が一桁台になっていますので、ちょっと視聴率が下がってきているのは事実のようです。

感想や評判は?面白くないや失敗という声も

歴史のある27時間テレビですが、感想や評判はどうなのでしょうか。

ネット上では、視聴率の低下とともに、面白くないや失敗といった声もあるようです。

 

今はまだ放送前なので、感想や評判についてはわかりません。

去年からは生放送ではなくなっており、そして視聴率があまりよくなくて、面白くないや失敗という声があったようですね。

 

ここでは、去年放送分に関する感想や評判についてまとめておきます。

 

  • 司会の村上さんの笑いが爽やかでいい
  • たけしさんと村上さんのコンビが絶妙で楽しかった
  • とてもおもしろくて録画してなかったのを悔やんだ
  • 生放送ではないので聞きやすかった
  • 27時間も歴史をうだうだやってもつまらない
  • 昔に比べ全体的につまらない
  • 視聴率で悪い結果が出ている

 

他には、さんまさんが「今年(2017年)の27時間テレビは反対だった、今年は失敗だ。」という発言をされていたそうです。

このように世間では、面白くない、失敗といった声もあるようですね。

まとめ

今回は、27時間テレビ2018の視聴率や感想や評判について、面白くないや失敗という声もある、ということについて書いていきましたがいかがでしたでしょうか。

2018年の27時間テレビの視聴率や、わかり次第追記します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です