プログリット(PROGRIT)の料金は高い?費用の口コミや相場価格と他社の値段を徹底比較!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

近年急成長を遂げているコーチング英会話のプログリット、高額な料金であるにも関わらず受講者が増え続けています。

「ティーチング」ではなく「コーチング」のサービス、従来の英会話スクールとは一線を画していますね。

「こんなに料金が高いのに、なぜ受講者が増えているの?」「 そもそもなぜそんなに高額なの?」と疑問に思いませんか?

この記事では、プログリットと、他社の英会話スクールやコーチング英会話との料金比較やどうしてプログリットの受講料がこんなに高額なのか?についても詳しくお伝えします!

レッスン料金❘入会金❘追加費用は高い?

まず、プログリットはどのくらいの費用がかかるのか見ていきましょう!

コース
※その他12ヶ月コースもあります。
期間 受講料
※テキスト代込み
入学金
・ビジネス英会話コース
・TOEIC® L&Rコース
・TOEIC iBT®& IELTSコース
2ヶ月(8週間) 328,000円
(税込360800円)
50,000円
(税込55000円)
3ヶ月(12週間) 468,000円
(税込514800円)
6ヶ月(24週間) 894,000円
(税込983400円)

受講者一人一人の目的に合わせ、プログリットのスタッフが適したコースを勧めてくれます。

オンライン英会話は追加料金が必要

その後、担当コンサルタントが受講者に最適なカリキュラムを作成します。

また内容によってはスピーキングの実践力を身につけるため、オプションでオンライン英会話(DMM英会話、ネイティブキャンプ、Cambly)と契約することになります。

このオプションは追加料金が必要となりますが、オンライン英会話の通常受講料に比べ約半額で契約できます。

一般教育訓練給付制度対象コースもあり!

プログリットには、入会金+受講料の20%(最大10万円)が支給される厚生労働大臣指定講座「一般教育訓練給付制度対象コース」があります。

対象コースは「ビジネス英会話コース3ヶ月または6ヶ月コース」と「TOEIC®︎L&R Testコース3ヶ月または6ヶ月コース」です。

初めて申請する場合で雇用保険加入期間1年以上の方、または以前申請したことがあり雇用保険加入期間が前回受講開始日から3年以上の方であれば、給付金を申請できます。

受講料は決して安くはありませんが、この制度を利用できれば大きな節約になりますよね!

詳しくはプログリットホームページをご覧ください。

30日間全額返金保証制度もあり

そうはいっても受講する前に高額な受講料を払うのは、正直なところ気が引けませんか?

しかし、プログリットでは初回面談日から30日以内であれば「やっぱり合わない!」となった時でも、全額返金してもらえるのです。

言い換えれば、1ヶ月はお試し感覚で受講できるので、私は「なんて寛大!」と思ってしまいました。

この制度は受講する方にとって、とても安心できますよね!

価格は相場と一致?

次にプログリットの価格は、相場と比べどうなのか?を見ていきましょう!

まず、大手英会話スクールのマンツーマンレッスンとプログリットの料金を比較してみました。↓

スクール名 サービス内容 料金
※入学金は含まれていません
プログリット(2ヶ月コース) 毎日3時間の自習をLINEで進捗管理
週1回の面談
328,000円
/1週間あたり41,000円
税込表示↓
360800円
/1週間あたり45,100円
英会話スクールGava マンツーマン1レッスン40分 5,000円台~7,000円台
税込表示↓
5,500円台~7,700円台
ベルリッツ マンツーマン1レッスン40分 6,000円~8,000円台
税込表示↓
6,600円台~8,800円台
NOVA マンツーマン月4回のレッスン 月額22,222円
(1回あたり約5,556円)
税込表示↓
月額24,444円
(1回あたり約6,112円)
ECC外語学院 マンツーマン週1回80分のレッスン 17,050円~
税込表示↓
18755円

サービス内容が異なるため単純には比較できませんが、マンツーマンの英会話スクールと比較すると、プログリットは高額であることがわかります。

学習時間でみると?

しかし、学習時間に焦点を合わせてみると、この金額の見方が変わってきます。

人によってプランは異なりますが、仮に1レッスン6,000円(税込6,600円)として「マンツーマンレッスン40分×月8回×12ヶ月」のペースで学習したとします。

するとマンツーマンレッスンでは、学習時間は1年間で64時間(総額576,000円/税込633600円)です。

一方、プログリットでは毎日3時間学習するので、1か月で90時間(2ヶ月コースだと1ヶ月あたり164,000円)です。

期間 学習時間 受講料
マンツーマンレッスン 1年間 64時間 総額576,000円(税込633600円)
プログリット 1ヶ月間 90時間 1ヶ月あたり164,000円(税込180400円)

上記を比較すると、プログリットは短期間のうちに圧倒的な学習量を費やすので、費用対効果が大きいことがわかりますね!

他社コーチング英会話との料金比較!

次にプログリットの料金は、コーチング英会話の他社料金と比較して高いかどうか、検証してみました。↓

コーチング英会話 期間 コース 価格(税別)
※入会金やオプションは含まれておりません。
1ヶ月
あたり
プログリット 2ヶ月 2ヶ月コース 328,000円
(税込360800円)
164,000円
(税込180400円)
English Company 3ヶ月 90日間集中パーソナル
トレーニングコース
495,000円
(税込544500円)
165,000円
(税込181500円)
ライザップイングリッシュ 2ヶ月 英会話コース16回 398,000円
(税込437800円)
199,000円
(税込219890円)
トライズ 12ヶ月 年間977,820円(税込1075602円)~
プラス
コンサルティング料185,000円(税込203500円)
81,485円(税込89630円)~
(11/30までの価格
コンサルタント料含まず)
ワンナップ 3ヶ月 コーチングプログラム 270,000円
(税込297000円)
90,000円
(税込99000円)
24/7English 2ヶ月 マンツーマン・週1Expressコース
(レッスン60分×週1回)
153,600円(税込168960円) プラス
教材費10,000円(税込11000円)
76,800円(税込84480円)~
スパルタ英会話 2ヶ月 2ヶ月プラン 336,000円(税込369600円) 168,000円
(税込184800円)

上記の表を見ると、1ヶ月あたり15万円以上の高価格帯と10万円以下の低価格帯に分かれますね!

プログリットは高価格帯に入っていますが、低価格帯とどんなサービスの違いがあるのか気になりませんか?

コーチング英会話といっても内容は様々

コーチング英会話とひとくくりにいっても、そのサービス内容には大きな差があるようです。

上記表の中で一番安価な24/7Englishでは、受講者に合ったカリキュラムを組んでくれますが、マンツーマンレッスンに重点を置いているので、日々の自習に対するサポートはありません。

一方、プログリットでは、受講者に合ったカリキュラムを組んで日々の学習内容を決め、その自習内容についても分単位で決められ、その上毎日サポートしてもらえます。

プログリットの詳しいサポート内容は下記で詳しくお伝えしますので、ご覧ください!

自分が求めるサービスを見極めよう

同じ「コーチング英会話」であっても、サポート内容を確認すると明らかな違いがあるため、料金に差がでるのも納得できますよね。

どこまでサポートを求めるかにもよりますが、各社のサービス内容をよく見比べた上で最適なコーチング英会話を選んでくださいね!

口コミや評判は?

では、プログリットに対してどのような口コミや評判があるのか見てみましょう。

良い口コミ

まず、良い口コミからです!
  • コンサルタントが課題を抽出してくれるので効率的な学習ができ、短期間で実力が付いた
  • モチベーションが下がった時も、コンサルタントが親身になってサポートしてくれたおかげで学習が継続できた
  • 学習習慣が身につくから、契約期間終了後も学習を継続できている

口コミを見ていると、コンサルタントの能力がとても評価されているのがわかります。

また、契約期間内に実力を伸ばすだけでなく、学習習慣が身に付くことで、卒業後も継続して学習する方が多いことに驚きました。

私も三日坊主の経験があるからこそ感じますが、学習習慣を身に付けることは、一生モノの価値を身に付けることと同じですよね!

良くない口コミ

次は、良くない口コミも見てみましょう!

  • 受講料が高い
  • コンサルタントと相性が合わない
  • 毎日3時間の学習が継続できない

やはり、受講料が高いところは皆さんが感じるところですね。

「プログリットのサービスに対して、この料金は納得できるか?」がカギですので、下にあるサービスの価値の項目をご覧ください!

コンサルタントとの相性が合わない場合は?

コンサルタントは、受講者の生活を把握し、一日3時間の学習時間をどう捻出するか一緒に考え、またモチベーションを維持するためにも、大変重要な役割を担います。

プログリット側もコンサルタントとの相性が重要であると認識しているため、受講者と相性が合うようマッチングする仕組みがあります。

しかし、残念ながら相性が合わない場合があるのも事実で、この場合は高額な受講料や時間が本当にもったいないことになります。

その時は担当替えが可能ですので、すぐにコンサルタントの変更依頼をするよう、強くお勧めします!

学習時間の確保は必須

一日3時間の学習時間を確保することは、すき間時間を使ったとしても簡単ではないでしょう。

しかし、たった数ヶ月で結果を出すためには「学習生産性(効率をいかに上げるのか)」と「投下時間(どれだけの時間を費やすのか)」が最も重要で、学習時間の確保は避けて通れません。

プログリットでの学習は、決して楽なプログラムではありません。

いくらコンサルタントがサポートをしても、実際に学習するのは自分ですから、それなりの覚悟が必要と言えるでしょう。

本田圭佑さんもプログリット派

プログリット公式アンバサダーの本田圭佑さんも、プログリットのプログラムで毎日2時間半、英語を学習しているのです。

サッカー選手としてだけでなく、監督、経営者、実業家として活躍し、忙しいはずの本田圭佑さんも、毎日学習時間を確保できています。

これを聞くと、自分も勉強時間を確保できるんじゃないかと思えてきませんか?

プログリットのサービスの価値とは?

前に述べたように、プログリットの料金は簡単に払える額ではありませんが、受講者は増え続け、今では受講待ちするほど大人気です。

ではプログリットの何がそんなに魅力的なのか、詳しく見ていきましょう!

一人ひとりに合わせたカリキュラム

プログリットでは、一人ひとりの課題がどこにあるのかをテストでチェックをし、その課題をクリアするための科学的根拠に基づいた最適なカリキュラムを作成します。

そのカリキュラムの特徴は、毎日分刻みで管理された学習内容!

細切れのすき間時間も利用し、どの時間に何を学習するのか細かく決められ、一日3時間もの学習時間を確保します。

皆さん忙しい毎日を送っていますが、コンサルタントと話していると、不思議なことに勉強できるすき間時間を見つけることが出来るのです。

コンサルタントが一方的に決めたものではなく、自分が納得して決めたスケジュールだからこそ、毎日3時間もの時間を確保できるのですね。

毎日LINEで学習チェック

カリキュラムに沿って学習するにあたり、受講者はコンサルタントに勉強開始と終了を報告します。

独学だとモチベーションが落ちてしまうことがありますが、コンサルタントが勉強を見守ってくれていると思うと頑張れるものです。

また、不測の事態が起きて予定の学習ができなかったときも、次の日どの時間で学習を補てんできるか、受講者の日常生活から時間確保できるか?を一緒に考えてくれます

このように親身になってコンサルタントがサポートしてくれるので、とても励みになり、挫折もなくなりますね!

ここまでするの?!コンサルタントのサポート

受講者の中には、飲み会への参加が多くなり、学習時間が確保できなかった方もいました。

しかし、飲み会といっても仕事を円滑に進めるために必要なこともありますよね?

そんな時プログリットのコンサルタントは、飲み会をすべて書き出し、行くべき飲み会と行かなくてもいい飲み会を受講者と一緒に決め、学習時間を確保するのです!

もはや学習サポートだけではなく、生活習慣改善のコンサルタントですね!

シャドーイングは添削までしてくれる

シャドーイングはリスニングの「音声知覚の自動化」に大きな効果があり、プログリットではシャドーイングの添削を実施しています。

そもそも「音声知覚の自動化」とは?

リスニングは、第二言語習得研究によると「音声知覚」と「意味理解」の二つのステップに分けられます。

「音声知覚」とは、例えば「ハゥワーユー」と聞こえたときに「How are you?」と認識するステップです。

また「意味理解」とは「How are you?」が「ご機嫌いかが?」という意味だと理解するステップです。

リスニングでは本来「意味理解」に脳の大部分を使いたいところ。

しかし多くの日本人が「音声知覚」に脳を使い、「意味理解」にまで及んでいないのが現状で、リスニング力を高めるためには「音声知覚の自動化」が必要なのです。

そのためプログリットでは「音声知覚の自動化」に効果的な、シャドーイングを重視しているのです。

シャドーイングは独学でもできる?

今では、シャドーイングは一般的な英語学習方法となり、インターネットには多くのシャドーイングの方法が明記されています。

しかし、正しい方法でなかったり、自分のレベルに合っていないことも多く、シャドーイングの効果が得られない場合が多いのが現状です。

また、音源そのまま発音することが大事なので、間違った発音のまま学習を続けては意味がありません。

もちろん独学のシャドーイングで大きな効果を感じる方もいますが、プロのコンサルタントに最適なテキスト、やり方、そして発音の添削までサポートしてもらえたら、効率的で最短の方法ですよね。

私は、瞬間英作文や長文読解は独学でもできるかもしれないと考えましたが「シャドーイングだけは独学無理だな~」と感じています。

この料金コスパはどう?

上記の通り、プログリットのサービスは優秀かつ対応がきめ細やかです。

私自身「ここまでしてくれるのか!」と驚くことが多く、受講者が増え続けている理由にも納得できました。

そして料金についても、はじめは高いと感じましたが、プログリットのサービスを理解すればするほど、妥当な価格だと感じています。

たった数ヶ月で時間の使い方が変わり、生活習慣も変わり、これからの人生が変わると思えば、プログリットの料金はコスパがいいと言えるのではないでしょうか?

料金の支払い方法

プログリットの支払方法は、以下の通りです。

  • 銀行振込(一括払いのみ)
  • クレジットカード決済(分割回数、金利はカード会社によって異なる)
  • ショッピングクレジット

ショッピングクレジットとは?

ショッピングクレジットとは、3回~最大36回の分割によって月々の支払額を抑える決済方法です。

例えば、3ヶ月プランを36回分割とすると、月々の支払いは17,800円(税込)となります。

これなら無理なく毎月払える!という方もいますよね。

詳しくはプログリットのホームページをご覧下さい。

英語力診断付き無料カウンセリングとは?

たった数ヶ月、必死に勉強して人生まで変わるって劇的な変化ですよね。

ただ料金を考慮すると、申し込みに慎重になる方も多いのではないでしょうか。

そんな方に、おすすめなのがプログリットの英語力診断付き無料カウンセリングです。

私も体験しましたが、自分の英語力の課題は何なのか、どんな勉強が必要なのかをプロの視点で教えてもらえます。

無料とは思えない内容で無理な勧誘もなく、英語を学習したい方にとっては有益な時間になるはずです。

こちらの詳細はプログリットのホームページをご覧ください。

プログリットはこんな人におすすめ

プログリットの料金、他社スクールとの価格比較をしてきました。

このスクールはこんな方々に向いています。

  • 差し迫って英語力を上げる必要のある方
  • 英語学習の方法がわからない方
  • 独学が続かない方
  • 本気で英語を勉強したい方
  • 忙しくて勉強したくてもできない方

英語を楽しみながらゆっくり勉強する方法もありますが、英語力向上はどうしても年単位のスケールになってしまいますよね。

1つでも気になった方は、アドバイスを受けてみるといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク